北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

わりと器用です。




今朝も朝からしとしと雨が降っている北イングランド。

今週は、晴れた、というよりも、雨が降らなかった日が二日ほどしかありませんでした。
それでも干した洗濯物は乾きましたが、これからは、洗濯物も、ラジエーターの上か乾燥機で乾かす日々が続きます。><

**
こんな雨降り&どんより曇り空の日、ファビオはソファーでスヤスヤ。

DSC_0274_convert_20170908173026.jpg





すると、急に足を空中にあげて。。。

DSC_0276_convert_20170908173115.jpg





器用に寝ています。

DSC_0275_convert_20170908173050.jpg

雨続きで、気持ちまでどんよりしそうな時も、こんな姿を見ると癒されます。(*^_^*)


**
すくすく育っていたホリホック。
種からここまでになりましたが、肝心なお花はまだ。
ここ数日の20℃をきる気温で、寒くて蕾がビックリしてしまったようです。(笑)

DSC_0279_convert_20170908173306.jpg





遅咲き品種のクレマチス。

DSC_0278_convert_20170908173140.jpg

前庭にある早咲きのクレマチスとは違って、毎年9月あたりに咲きます。




こちらは、お花が終わりかけのジャスミン。
このジャスミンの葉は、枯れ始めているのではなく、夏の間もこの色なんですよ。

DSC_0280_convert_20170908173236.jpg

晴れた日は、黄金色に輝いてきれいなんですよ。


今週は、一週間お天気のせいか何となくどんより、ぼんやり(笑)過ごしてしまったような。。。
ちょっと自分に気合を入れないと、と思っているところです。

気合を入れる前に、今からお茶タイム。(笑)
先日のビクトリアプラムとブラックベリーのケーキです。

DSC_0271_convert_20170905171223.jpg


来週の前半はお仕事です。
全て通訳ですが、それぞれ違った趣旨の会議。
いつもほどよく緊張しますが、頑張ってきま~す。

週末は、これといった予定もないファビオファミリー。
最近、外出、外食が続いていたので、まったりしようと思います。

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。(^-^)/

スポンサーサイト
*CommentList

視線の先にあるものは。。。




週末はお天気も良く、生垣を剪定したり、芝を刈ったり、あっという間に終わった感じがします。

ガーデニングで体力消耗(笑)した土曜日の夜は、Daddioと二人で家から近いイタリアンへ。
義母の手の手術などで、今年の夏のホリデーにまだ行っていない私達。
美味しいイタリアンを食べながら、行先などについて話しておりました。


そして、今朝は、しとしと雨が降っている北イングランド。
夏は終わった感が満載です。(笑)


**
これは先週のある日。
カナルへお散歩。

ある一か所で、じ~っと水面を見つめているファビオ。

DSC_0266_convert_20170905171107.jpg



また泳ぐお魚でも見ているのかな、と思い近くによってみると。。。

何やら赤い物体が。

DSC_0268_convert_20170905171155.jpg




そう、子供が落としていったのか、ボールがポカリと浮かんでいました。

DSC_0267_convert_20170905171133.jpg

ちなみに、ファビオはボールに目がありません。(笑)
鋭い嗅覚で、草むらやフィールドに落ちているボールを見つけては、くわえて家に持って帰る事もしばしば。

この日はさすがにお持ち帰りは出来ず、かる~く3分は見つめていました~。



**
イギリスでは、この時期になると、毎年幾つかの新しいドラマが始まります。

日本でも放送されているというドラマVictoria。
イギリスでは、シリーズ2が始まりました。
内容は、タイトル通り、大英帝国が最も栄えた時代を作ったビクトリア女王の若き日に焦点をあてたドラマです。


ビクトリア女王といえば、アルバート公との間に9人の子をもうけ、彼の死後は黒いドレスしかまとわなかったという事で、現存する写真や絵などは、その晩年のものが多く、黒いドレス姿の彼女を思い浮かべる人も多いかもしれませんね。

ドラマは、Castle Howardなどと共に、リーズにあるエリザベス女王の従兄弟の居城、Harewood Houseでも撮影されています。
これは、7月にイギリス人の友人達と訪れた時の写真です。

DSC_0152_convert_20170905173944.jpg




Harewood Houseには何度か訪れていますが、イギリスにある数多くのお城がそうであるように、いつ行っても一部屋一部屋ごとの装飾に驚かされます。

これはとある部屋の天井。

DSC_0148_convert_20170905174026.jpg



庭園もガーデナーチームにより、きれいにメンテナンスされています。
はるか彼方に続くフィールドも敷地です。

DSC_0146_convert_20170905174006.jpg

この日は、ビクトリア女王演じるJenna Colemanが、実際にドラマの中で着用したドレスの展示会に行ったのですが、この女優さん、めちゃくちゃ華奢です。
ドレスを見る限りでは、身長も155cmあるかないか、ウエストラインや肩幅もものすごく細いようです。

彼女がドラマの中で話す英語のアーティキュレーションが好きで、このように話せたら、と英語の勉強も兼ねてみています。(笑)


そして、もう一つのドラマはCold Feet。

男女6人が織りなすコメディードラマなのですが、20年前にシリーズ1が放送されました。
昨年からは、同じ俳優さん達で、彼らの20年後を描いています。

私がイギリスに来た20年前にはまった最初のドラマでしょうか。
ドラマのキャラクターも、私も、年をとるわけです。(笑)


そこら辺はおいておいて(笑)、今週も楽しく過ごしたいと思います。(^-^)/
*CommentList

8月バンクホリデーウィークエンド




イギリスのテリーザメイ首相が、日本を訪問していますね。
ここ数日日本がらみのニュースが、朝のBBCニュースでもトップで伝えられています。

Brexit(英国のEU離脱)後のトレードについて討議しているようですが、現在イギリスに進出している日本企業は1000社を超え、その雇用人数は15万人とも言われています。
イギリスにとって日本は、雇用面、そして輸出面においてもかなりの比重を占めているそうで、良好な関係を保っていってほしいと思います。

**
さて、お堅い話はさておいて、先週末から月曜日まで、イギリスはバンクホリデー。
この8月のバンクホリデーの後は、クリスマスまで祭日がありません。 (学校は10月に一週間ほどのお休みがありますが。)
こう見ると、イギリスって決して祭日が多いわけではないんですよね。

そして、このバンクホリデーの後は、もうただひつら秋、そして暗い冬がやって来る、というわけで、イギリス人の力の入れようも違います。(笑)
各地では、ミュージックフェスティバルなども開催され、去り行く夏を惜しむ感じです。


ただ、バンクホリデーといえば、お天気が雨、というのがお約束のイギリス。ですが、今回は晴天に見舞われましたよ~。

DSC00196_convert_20170831174816.jpg




初日、土曜日はDaddioはクリケット観戦へ。
総勢8名でミニバスをレンタルして、グラウンドがあるHeadingleyへ。

置いてきぼりの奥さん達で、ご飯を食べに。

向かった先は、Woolpackというパブ。
イギリスに住んでいる方なら聞いた事があると思いますが、イギリスソープの一つ、Emmerdaleというドラマの舞台になったところ。

DSC_0240_convert_20170831174924.jpg

現在では、このヴィレッジそっくりの町並みを、Harewood House (エリザベス女王の従兄弟の居城)の敷地内に作り、そこで収録されています。 ちなみに、Daddio義妹は、イギリスにいる時は、このドラマのプロデューサーの一人として仕事しています。




暑いくらいの陽ざしだったので、まずは外に座っておしゃべり。

DSC_0239_convert_20170831174300.jpg

食事は典型的なパブの食事でしたが、楽しい時間を過ごしました。




翌日曜日も晴天。

というわけで、朝食も庭で。

DSC00188_convert_20170831174632.jpg




我が家のバトラー(執事)が紅茶を入れてくれています。(笑)

DSC00187r_convert_20170831174614.jpg





毎日のように食べている(笑)庭で採れたズッキーニ、苺を美味しくいただきました。

DSC00189_convert_20170831174646.jpg





その後は、デッキングのオイル塗り。

DSC00192r_convert_20170831174718.jpg




Daddioはこの後、途中から、上半身裸で塗っていました。(←でた~っ、イギリス人。)(笑)

DSC00193r_convert_20170831174733.jpg





私はお洗濯をしたり、ガーデニングをしたり。。。

そして我が家のやんちゃ坊主は、そんな私達と一緒に庭で過ごしました。

DSC00191_convert_20170831174704.jpg




この日は、私達が住む町の一大イベント、Harley Dabidsonウィーク。
毎年、数百台のハーレーが集まり、8月バンクホリデー日曜日の午後1時に、リーズに向けて出発します。

なぜ私達の町が出発地点なのかは?なのですが、毎年町をあげてのお祭り騒ぎです

というわけで、DIYの手をしばし休めて、出発を見に行きました。

DSC_0255_convert_20170831174946.jpg

台数を数えていたDaddioによると、今年は300台を超えていたそうです。



そして、その帰り道、近所のフィールドになっている、ビクトリアプラムとブラックベリーを摘みに。

DSC_0259_convert_20170831175005.jpg

ビクトリアプラムの木は、ここ数年元気がなく、実もあまりならなかったのですが、今年はたわわに実っていてうれしい限り。



そして、夜は、BBQではなく、恒例の手抜きビュッフェスタイルで。

DSC00197_convert_20170831174829.jpg

陽が段々と短くなり、夜8時過ぎには暗くなりますが、キャンドルを灯し、フリースを着て(笑)、Daddioと色々な話をしながら過ごしました。



最終日の月曜日は、ウェールズに住んでいるゲイおじさま達が、ヨークシャーに遊びに来ていたので会いに行きました。

ウェールズに引っ越す前に彼らが住んでいたRiponという街へ。

DSC_0260_convert_20170831175025.jpg




ゲイおじさまとDaddio。
彼は、亡くなった義父兄妹の長兄。御年92歳ですが、昔と変わらずおしゃれで、穏やかで、私は大好きです。

DSC_0261_convert_20170831174331r.jpg



彼らが飼っているバーネーくんに、新しく仲間が加わりました。
フレンチブルドッグのデイジーちゃん。 まだ6か月のパピーです。

DSC_0265_convert_20170831175048.jpg

一緒にランチを食べながら、お互いの近況を報告。
次回はウェールズで会おうね、と約束をして私達は帰路につきました。


**
そんなこんなで、盛り沢山だったバンクホリデーでした。

今日はこれから白髪隠しに美容院へ行って来ま~す。

かくれんぼと目まぐるしかった一週間。




はぁ~っと一息つけたところで、ブログのアップです。

先週の水曜日に、義母が手根管手術をしてから、毎日が目まぐるしく過ぎていました。><

先週末は、いつものように義母の分まで食料品の買い出し。

いつもなら、義母ももれなく(笑)一緒について来るのですが、さすがに今回はショッピングリストを渡すので、お願い、と。
という事で、Daddioが義母の分、私が自分たちの食料品をそれぞれ担当。

終わって、義母の家に行き、品物を所定の位置に片づけた後は、義母の身体を拭いてやり、足湯をしてあげ、身づくろいを手伝い、ランチの準備をし、一旦帰宅。

夕方に彼女を迎えに行き、我が家でお夕飯。
送って行き、寝間着に着替えさせ、土曜日は終わり。

日曜日は、晴れたので、たまっていた彼女の洗濯物を干し、掃除機をかけ、洗い物をし(←これはDaddio担当。)、ランチの準備をし、夕方に訪れる事になっている上の義妹に、洗濯物の取り込みをお願いし、帰宅。

はい、これで週末は終わりました。(笑)

翌月曜日は、たまたま彼女の糖尿病がらみで、血圧の24時間モニターの日だったので、家から仕事をしていたDaddioが彼女を病院に連れて行き、血圧測定器なるものを左腕に装着してもらいました。

右手に大きな包帯、装置は左腕、ということで、義母は何だかサイボーグのよう。(笑)

そして、水曜日には、友人達とのランチの帰りに、義母宅に行き、お風呂禁止令がとれた彼女をお風呂に。

幸いにも、彼女の家のバスタブは、お年寄り用に、幅広のベルトのようなものがついており、リモコンで上下出来るしくみ。
これにより、彼女はただそのベルトの上に座っていれば、バスタブに浸かり出て来る事が出来ます。

ただ、片手が使えないので、実際のバスタブへの出入りは、支えが必要なので、そこはサポート。
背中など片手が不自由で洗えないところは洗ってあげ、髪の毛も洗髪してあげました。

‘あぁ~生き返ったような気がするわ。 ありがとう。’の一言に、大変さも吹き飛びました。

実際に身内の方を長い間介護している方のその大変さには、足元にも及びませんが、人が人を介護するというのは、大変な事なんだ、と改めて体感できた気がします。

明日、金曜日からは、ポルトガル、英国国内旅行、スイス、と旅行三昧をしていた(←思いっきり嫌味。)(笑)下の義妹が来るので、週末は私とDaddio、自分達の時間が少し持てそうです。



**
こんな時にもらう癒しは、もちろんファビオくんから。

緑のトンネルを通り、フィールドへ。

DSC_0214_convert_20170824194902.jpg





最近の彼のトレンドで、こうやって草むらに入り、かくれんぼ。

‘僕はどこだ~?’(By Fabio)

DSC_0212_convert_20170824194820.jpg




おやつで釣って、簡単に、‘見つけたよ~。’(By Mammio)

DSC_0213_convert_20170824194839.jpg




そして、クリフでも、‘僕はどこだ~?’

DSC_0221_convert_20170824195044.jpg


この時は、私も隠れて姿が見えなくなると、不安に思ったのか、一目散に降りて来ました。
単純なやつ。(笑)


**
ある日の夕食。
魚市場で、新鮮なまぐろが手に入ったので、あぶって中身はうっすらピンクで頂きました。

写真では分かりにくいですが、モッツアレラチーズと庭で採れたきゅうり、育てている紫蘇、トマトを、めんつゆとごまで和えたのですが、モッツアレラとめんつゆがよくあっておいしかったです。(Daddioからのフィードバック。)(笑)

DSC_0218_convert_20170824195002.jpg


この週末は、イギリスは8月のバンクホリデーウィークエンド、月曜日までお休みです。

Daddioは土曜日に、総勢8名で、毎年恒例のクリケットの観戦へ。
私は、Golf weadow(旦那さんがゴルフばかりに行って、家でお留守番の奥さんの事をこう言います。)ならぬ、クリケットウィドーになる友人達とご飯を食べに。

そして、日曜日は、これまた毎年恒例のHarley Davidsonのイベントがあります。
この週末、ビレッジは出店なども出て、お祭り騒ぎになります。
バイカー達が出発するのを今年も見に行こうと思っています。

お天気もそこそこに晴れるようなので、楽しみです。

少し早いですが、皆さんも楽しい週末をお過ごしください。(^-^)/

*CommentList

語る背中




日本も8月は雨続きのようですが、北イングランドは、今週は、晴れ間が広がったと思ったら、あっという間に雲が広がり、雨が降るというようなお天気でした。

そんな中、ある日のカナル(運河)。

DSC_0201_convert_20170818180057.jpg

対岸の右手に見えるのは、リーズから来る電車です。
といってもほんの5両編成くらいの電車。

のどかにカナルと並行しながら走っています。




ファビオは、というと。。。

背中に哀愁を漂わせ、水面をぼんやり眺めています。

DSC_0200_convert_20170818180032.jpg

おそらく水の中に泳ぐ魚でも見つけたのかもしれません。

けっこう‘語る背中’です。(笑)




カナルでは小雨もぱらついていましたが、家に帰るとこのような晴れ間が。

恒例、ファビオとMammioのツーショット。

DSC_0208_convert_20170818180200.jpg



**
出来上がったデッキング。

DSC_0209_convert_20170818180222.jpg

ごてごてした感じにしたくなかったので、デッキのみで手すりはなし。

晴天が続く日を待って、デッキング用オイルを塗る予定。



上にはアガパンサスの鉢植えを。
花が咲き始めましたが、今年はでてきた花の数も少なく、大きさも小ぶりです。

DSC_0210_convert_20170818180242.jpg

ある人からのアドバイスで、肥料を与えてしまったのですが、それがかえって葉ばかりを成長させる結果になってしまったようです。
先日、別のイギリス人のガーデニング好きの友人から、‘過保護な環境を与えてしまうと、それに甘んじて子孫(花を咲かして種を残す。)を残そうとしないから、だめよ。’と言われました。

そうか、もっともだなぁ~と。(笑)
来年、リベンジですね。


そして、毎日収穫しているコルジェット(ズッキーニ)。(笑)
右に見える小ぶりなのは、きゅうりです。

DSC_0211_convert_20170818180301.jpg

ズッキーニは、義母、義妹夫婦、近所の友人たちにお裾分けし、私達も毎日のように食べています。(笑)

その代わり?!といっては何ですが、今年は茄子もトマトも不作。
まあ、茄子は日光の量が足りないのが原因ですが、トマトは庭のプチ改造の際、数日間グリーンハウスから出さなければならなかったので、それが原因のようです。

う~ん、毎年何かがうまくいきませんが、これもトライあるのみですね。 ( ̄^ ̄)ゞ


**
そして、こちら。

Daddioが先日、仕事でNew Castleという街へ行った時に、‘面白いもの見つけたから、買って来たよ。’と。

DSC_0188_convert_20170804194525.jpg

セラミックタイルのコースターなのですが、左手の着物を着た女性が言っている言葉、分かりますか?

いわゆる、Geordie(ジョーディー)語と呼ばれるれっきとした英語です。
Geordieは、ニューキャッスルあたりのエリアで話される英語で、独特の単語や言い回し、そしてきっつ~いアクセントが特徴。

ロンドンのコックニーなまりなどが、日本では知られていますが、このジョーディーはその上をいくくらい、もはや英語とは聞こえないほどのなまりです。

余談ですが、イギリスにX Factorというオーディション番組があり、その審査員の一人、シェリル コールという人が、アメリカ版のX Factorの審査員にもなり、アメリカへ行った時の事。

実際の番組収録で、アメリカ人の観客が、ニューキャッスル出身の彼女の英語が何を言っているのかが分からず、審査員を降板させられた、という経緯がありました。

でも、イギリス人は、このジョーディーアクセントと、ビートルズの出身地、Liverpoolで話されるScouse(スカウス)アクセントを、愛らしい、と言います。

ちなみに、ヨークシャーにもアクセントありますが。。。(笑)

この週末は、手根管手術をした義母を土曜日に夕飯に招待、それ以外は特に予定もないファビオファミリー。
最近、どたばたした日が続いていたので、ゆっくりしようと思っています。

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。(^-^)/



*CommentList

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計