北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

寒いです~ と 嬉しい贈り物♪





今年の11月は、例年に比べ秋晴れの日が多いような気がします。

今朝も、霜が降りてはいたものの、お散歩にはとても気持ちの良い朝でした。

まず最初に向かったのは、Dell。
霜でうっすらと白くなっています。

DSC_0017_convert_20171117201229.jpg





そんな凍てつく地面の上を。。。

DSC_0021_convert_20171117201253.jpg




バカッ走りする柴犬一匹。(笑)

DSC_0022_convert_20171117201321.jpg





地面を見ると、私の足跡がくっきり。

DSC_0027_convert_20171117201413.jpg





段々と日が昇り、クリフの方へ行く頃には、長~い影法師が。
イギリスの冬の太陽は、一日中低い位置。 朝なのにまるでもう夕方のような感じです。

DSC_0016_convert_20171117201209.jpg




寒いのも何のその、ゆるめのストライキ。(笑)

DSC_0028_convert_20171117203528.jpg




お散歩終盤、クリフへ着く頃には、もうこんな青空が。
気持ちいい~と深呼吸。

DSC_0026_convert_20171117202247.jpg

2時間にわたるお散歩を楽しみました。



**
今週は、何だかんだとお出かけが続きました。

火曜日は、日本人の知人の方とハロゲートにあるHarlow Carr Gardenへ。

ススキがこんなに。
思わず、むか~し行った箱根の仙谷が原を思い出しました。

DSC_0006_convert_20171117200956.jpg




冬なので、もちろん植物は枯れていましたが、ガーデンデザインは見られるので、勉強になります。

DSC_0004_convert_20171117200935.jpg




クレマチスの一種のようですが、お花が終わるとこんな綿帽子が残って、何だかおじいさんのおひげのようで面白いですね。

DSC_0003_convert_20171117200913.jpg




ケール、スイスチャード、リーク(西洋ホロネギ)などは、まだしっかり育っていましたよ。

DSC_0002_convert_20171117200850.jpg




クリスマスの飾り付けも始まったようです。

DSC_0007_convert_20171117201029.jpg

この日は、このガーデン内にあるBetty's のカフェでランチを。
おしゃべりに花が咲き、楽しい一日でした。

翌日は、旧同僚達とのランチ。
二か月に一度くらいの頻度で集まり、ガールズトーク。
とはいえ、私を除き、全員リタイアしている年齢なので、レディーストークでしょうか。(笑)

その次の日は、友人がお茶しに我が家へ。

あっという間の一週間でした。

**
そんな中、日本からとっても嬉しい贈り物が届きました。

送り主は、ブログ柴犬くるみのおきらクーな暮らし書いていらっしゃるママミントさんから。

ママミントさんとは、柴のご縁で、建築家のK子さんとお知り合いになるきっかけをくれた方です。
昨年の春の一時帰国の時には、ママミントさんはもちろんご家族の方達、そしてクーちゃんに、念願のご対面も果たしました。

折りにふれて、こうやって素敵な贈り物を送って下さいます。

DSC_0012_convert_20171117201133.jpg

イギリスでは、柴グッズは全く手に入らないので、こんなに柴づくしの贈り物に、涙がうるうるでした。



特に、こちら。

柴犬ポンポン

DSC_0013_convert_20171117201149.jpg

何とママミントさんの手作りです。
ちゃんとチャームの部分を取り付けて贈って下さったのですが、目下のところ、このままの状態で置いて、Daddioと、毎回そばを通る度に眺めては、萌えています。(笑)

ファビオに見せたら、危うく鼻先をパクリしそうだったので、撤収。(笑)

ママミントさん、心のこもった贈り物をありがとうございました。
遠い日本から思いやって下さるお心遣いに、感謝でいっぱいです。(*^_^*)

**
この週末は、DaddioとPaddington 2を観に行く予定です。

そして、来週はお仕事です。
ここのところのんびりしていましたが、ワークモードに切り替えて頑張って来ます。

クリスマスに向けて段々と予定も入ってきており、例年通り忙しくも楽しい季節になりました。

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。o(^▽^)o

スポンサーサイト
*CommentList

あれっ、間違えた?!





今週は、秋晴れが続いた北イングランド。
青い空に月が一緒に見えます。

DSC_0124_convert_20171110191926.jpg




でも地面を見ると、この秋初めての霜。

DSC_0122_convert_20171110192733.jpg




さて、いつものお散歩コース。

終盤地点で道が二手に分かれます。

赤い矢印がいつも行く道。

が、あれれ?

DSC_0105_convert_20171110191755.jpg




‘そっちじゃないよ~ファビオ。’の私の声に、めっちゃ得意顔で私を見るファビオ。

DSC_0106_convert_20171110191813.jpg

こちらの道は、ビレッジの中心に通じる道。
普段ファビオと行く事は全くと言っていいほど、行きません。

この日は、何を思ったのか、こちらの道へ。
このどや顔に負けて(笑)、結局ビレッジを通って帰りました。


**
話は変わりますが、私はお魚類は、スーパーで買う事はほとんどなく、リーズのフィッシュマーケットで買います。

イギリスは日本と同じ島国ですが、こと魚介類を食する事については、かなり保守的です。
したがって、スーパーのお魚コーナーも日本のように充実するわけがなく、くたっとしたお魚やおいおい変色しているよ、というまぐろが並んでいる事もしばしば。

が、先週の金曜日に、Daddioがこれまた得意顔で(笑)‘新鮮そうなツナ(まぐろ)がMorrison'sにあったから買って来たよ。’

(Morrison's とは、北イングランド中心に展開しているスーパーマーケットの事です。)

見たところ、ホント新鮮っぽい。(笑)

週末にさっそくまぐろのたたきもどきを作りました。
この日は、リビングのブックシェルフやテレビを移動し、例の薪ストーブの古い壁紙をはがし(これがしんどかったぁ~。)、ベースの壁紙を張り、そしてペンキ塗りをした日で、私もDaddioもくたくた。
(ダイニングテーブルの上に山積みになった本はスルーして下さい。)

なので、お夕飯もキッチンのアイランドをテーブル代わりにして食べました。

DSC_0113_convert_20171110191838.jpg




家で育てている紫蘇を散らし、ポン酢とごまで頂きましたが、とても美味しかったです。
どんどんこうやってイギリスのスーパーでも新鮮な魚介類が手に入るようになるといいのですが。。。

DSC_0114_convert_20171110191858.jpg


この週末は、気温がぐっと下がるようですが、引き続き晴れ予報の北イングランド。
明日は所用を片付け、夜は友人宅にお呼ばれされています。

そして、日曜日は義父の命日。
毎年この日は、義母を夕飯に招いています。

忙しい週末になりそうですが、皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。(*^_^*)








*CommentList

柴犬はどこだ~?





さて、毎年秋恒例。

クイズ、柴犬はどこだ?

DSC_0117_convert_20171108202011.jpg





こちらを向くと、柴犬の裏白で分かりますが、背中を見せていると、落ち葉と同化しています。(*^_^*)
っていうか、ちょっとストライキ気味です。(汗)

DSC_0118_convert_20171108202030.jpg




**
さて、先週末のBonfireナイトから、連日、夜になるとちょこちょこと花火が上がってます。(さすがに平日なので、沢山はあがりませんが。)

花火があがると、ファビオは。。。

DSC_0116_convert_20171108201951.jpg

画像がいまいちですが、ソファーの後ろに隠れます。
私達も夕食後は、なるべくリビングで一緒にいるようにしています。

パピーの頃は大丈夫だったのに、ここ数年花火が苦手なようで、この時期は夜のお散歩も早めに連れて行っています。

夏の間は、白夜に近いイギリス。
なので、花火を上げても見えない、というか映えません。
プラス、11月5日のBonfireナイトの歴史的経緯とあいまって、秋が花火の時期になります。

というわけで、当分、夜はこんな感じになりそうです。

今週は秋晴れが続いています。
空同様に、気持ちも清々しくなりますね。o(^▽^)o




*CommentList

ちょこん。




日本は三連休ですね。

家には、イギリスのカレンダーと日本のカレンダー、両方を飾ってあるのですが、自分の予定などを書き込むのはもっぱらイギリスのカレンダーです。

で、うっかり日本のカレンダーを見ない日が続くと、今朝のように、‘あぁ~日本は三連休なんだ。’と気が付く事もしばしばです。(笑)


**
さて、一通り家事をすませ、ファビオはどこかなぁ~と探してみると。。。


いたいた。(*^_^*)
キッチンのホブの前の敷物の上にいました。

DSC_0108_convert_20171104014944.jpg



かっ、かわいい~。(←親ばかです)

DSC_0110_convert_20171104014358.jpg




この丸まり方が、何とも言えません。(笑)

DSC_0111_convert_20171104014419.jpg

豪快なへそ天もいいけど、ツチノコのような寝姿にも萌える飼い主です。


**
この週末は、イギリスはBonfireで、各地で花火があがります。

この11月5日に花火をあげる風習は、歴史的なガイホークスの事件に由来します。

イギリスの花火は、個人宅でも打ち上げ花火が主流で、日本のように手に持つ花火、ましてや線香花火などは見かけません。

この日は、催される花火大会もあるにはあるのですが、日本の花火大会を知っている人にとっては、拍子抜けのところがあります。(笑)

ファビオファミリーは、薪ストーブで暖をとりながらまったりする予定です。

皆さんも素敵な週末(三連休)をお過ごし下さい。\(^o^)/
*CommentList

ちょっぴり寂しかったハロウィーン と 持久力のないやつ




週末の日曜日に、夏時間が終わり冬時間が始まったイギリス。

日本との時差は9時間になりました。
たった一時間の差なのですが、これで冬に向けてまっしぐら、といった感じでしょうか。(笑)

そして、昨夜はハロウィーン。
日本でもここ数年、定着してきているようですが、ハロウィーンは、我が家の年間イベントの中でも一番イベント性がないといっても過言ではありません。

大人が主にお祝いしている日本のハロウィーンと違って、イギリスのハロウィーンはどこまでも子供中心。
という事もあり、子供がいない我が家は、子供が訪ねて来た時のためにお菓子は用意しますが、飾りつけなどは一切しません。

そして、昨夜訪れた子供たちは、何とお隣のデイジーちゃんとハリーくんのみ。(涙)

Daddioいわく、ここ最近は、窓辺やゲートにハロウィーンの飾りつけをしていない家は、基本的にノックしないんだそうです。
(そう思ってみると、何年か前までは次から次へとやって来る子供たちの対応で、夕飯も落ち着いて食べられなかったのに、ここ何年かは、訪れる子供の数が極端に減ってはいたのですが。。。)

そういう暗黙の了解がCodeとして存在するようです。

ファビオとの夜お散歩から戻ったDaddioによると、‘隣のストリートは仮装した子供と親たちがけっこういたよ。うちのストリートはめっちゃ静か。’ 

というわけで、ちょっぴり寂しいハロウィーンでした。(笑)



**

これは今朝のお散歩。

なぜか、歩きモード満々のファビオ。

いつも行くDellの先にあるフィールドへ。

ぐんぐん歩き出すファビオ。

DSC_0093_convert_20171101191750.jpg




‘待って~。’の声にも振り返らず、ぐんぐんぐんぐん。

DSC_0094_convert_20171101191122.jpg




オシッコポーズもこんなに勢いあります。(笑)

DSC_0096_convert_20171101191811.jpg




と思ったら。。。

折り返し地点を過ぎた頃から。。。

今までの勢いはどこへやら。

ゼーハー状態。(笑)

DSC_0098_convert_20171101191226.jpg



そして、ストライキ。

DSC_0099_convert_20171101191151.jpg




フィールドをぬけ、クリフのふもとでも、ストライキ。

DSC_0100_convert_20171101191302.jpg

よく会うワン友からは、‘おっ、またストライキしてるね。’(笑)

ファビオくん、もうちょっとエネルギーを分散しようね。


**
先日、お天気が良かった時に、アリウムや水仙の球根を植えたり、剪定する草木を剪定したり、すっかり冬支度がととのった庭。

ですが、10月は気温が平年よりも高かったというのもあり、まだ咲いてくれているお花があります。

Omphalodes(瑠璃草)。
日陰でも育つようで、小さな勿忘草に似た花を咲かせています。

DSC_0101_convert_20171101191245.jpg




こちらは、Astrantia Major(セリ科の花だそうです。)
夏に花が終わった後、枯れた花と枝をカットしたら、また咲き始めました。

DSC_0102_convert_20171101191331.jpg




そして、こちらもカットバックした後、また咲いているウォールフラワー。

DSC_0103_convert_20171101191349.jpg


今週は、お仕事もなくゆっくりしています。

明日は、81歳のイギリス人のご近所さんとランチの予定。
ワン友として知り合ったのですが、彼女のワンちゃん亡き後も連絡を取り合っています。

今もアクティブに車を運転し行動する彼女。
おいしいカフェを見つけたから、との事なので楽しみで~す。o(^▽^)o




*CommentList

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計