FC2ブログ

北イングランドから こんにちは

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

カナルお散歩とバレンタインズデー♪




今週のイギリスは、全体的に晴れで気温もマイルドな一週間でした。

今朝は、ファビオ地方もご覧の通りの晴天。

DSC_1746_convert_20190215205857.jpg

お散歩するにはうってつけの気持ちの良い朝でした。



こちらは、数日前のお散歩。

この日のファビオは、カナル気分。(笑)
というわけでカナル(運河)へ直行。

DSC_1734_convert_20190215205650.jpg

人工運河なので、カナルの水はいつもこんな感じで波もなく静かです。




歩き疲れてストライキ中のファビオ。
ちょこんとした姿がかわいかったので、パチリ。

DSC_1735_convert_20190215205717.jpg




‘ちゃんとこっち向いて。’の声に、ファビオのこたえは。。。

DSC_1736_convert_20190215205747.jpg

ますますのそっぽ向きでした。




カナル沿いをずっと歩くと、リーズの街を流れるエアー川に出られるところがあります。
ファビオは、川沿いも歩く気満々。

この川沿い、とても静かで私も歩くの大好きなのですが、ただ一つ難点が。。。

そう、ご覧の通り、場所によっては、やっと人が一人通れるくらいの石道しかない箇所があるんです。
おまけに、手すりや柵もない~、というわけで、ここを歩くときはちょっぴり緊張です。(笑)

DSC_1737_convert_20190215205812.jpg

それでもなんだかんだと、二時間弱のお散歩を楽しみました。(*^_^*)



**
先週末は、Kirkstall Abbey House Museumというところへ。
ここは20年以上前に、Daddioとの最初の頃のデートの一つで訪れたきり。

ここ数年、増築したり、展示品の数を増やしたりと色々と手を加えたようで、どんな感じになったか行ってみよう、という事で出かけてきました。

このMuseumは、ニューカッスルにあるBeamishほどの規模はありませんが、それでもビクトリア時代の町並みとお店が再現されています。

フラッシュ撮影は禁止ということで、写真が暗いし照明の光が思いっきり入っていますが。。。💦、雰囲気だけでもつかんで頂けたら、と思います。(笑)

向かって左二段目は、パブに飾られたビクトリア女王の胸像。
この時代パブや様々なところに、ビクトリア女王の胸像や肖像画が飾られていたようです。

1550137788574_convert_20190215205354.jpg




左側一番上の写真は、ビクトリア時代の洗濯機。
真ん中は、質屋さんのショーウィンドウ。
この時代、質屋さんを訪れるのは圧倒的に女性だったとか。
一番下は、パイプ屋さん。
たばこではなくパイプを吸っていた時代なので、こういうお店はとても儲かっていたのだとか。面白いですね。

Collage_2019-02-14_09_52_39_convert_20190215205522.jpg



上段右の写真、六角形の看板は、何と棺屋さんの看板。よく見ると棺の形ですね。
下段右の写真は、理髪店です。

1550137866641_convert_20190215205435.jpg




こちらは、食料品を売るお店。
皆さんにもおなじみのColeman'sのマスタードやOxoなどが並んでいます。

Collage_2019-02-14_09_53_31_convert_20190215205542.jpg




二階は、ビクトリア時代に限らず近代まで、子供たちのおもちゃなどが展示されていました。
こういうところは、やはり子供うけ(親子連れうけ)しないと採算が取れない、という事もあるのでしょうが、何となく違う博物館にいるような気が。。。

それでもドールハウス(右側上と下の写真)やビクトリア時代に施された刺繍(左側下の写真)などは興味深かったです。

1550229611062_convert_20190215205455.jpg

ちなみに、真ん中の写真は二枚とも日本のひな祭りに関するものでした。
左側は、なぜかひな祭りの飾り用の家具のみ、そして右側にはひな祭りを説明する記述が展示してありました。
こちらもちょっぴり残念。
どうせなら、だぁ~と雛段を飾って欲しかったなぁ~なんて。(笑)


**
昨日はValentine's Dayでしたね。
今年Daddioとおくりあったカード。(お花はDaddioからです。)

DSC_1744_convert_20190215205834.jpg

大きいカードがDaddioからのカード。
あまりの大きさに、何で?と問いかけたら、一言、‘安かったから。’(爆)

さすが、Yorkshireの男だわ。(゚∀゚)
(イギリスでは、Yorkshire生まれの男性は倹約家、つまりケチと言われております。)(笑)



**
我が家の庭にもスノードロップが顔を出しました。

DSC_1733_convert_20190215205616.jpg

この可憐な花が咲き始めると、あぁ春はもう少しだな、と思います。

今日は夜、BBC2で日本に関する番組が放送されます。
Monty Donという、イギリスではChelsea Flower Show の総合司会も務めるとてもポピュラーなガーデナーが、昨年、日本の春、秋と訪れた時の様子を今週、来週と二回にわたって放送するようです。

初回は、日本の桜、日本庭園に焦点をあてるようで、とても楽しみです。

明日は、バレンタインズデーの食事、という事で、Daddioリクエストのコリアンバーベキュー(つまり焼肉)(笑)を食べにリーズへ行く予定です。お天気も引き続きマイルドなようで、こちらも楽しみです。

皆さんも素敵な週末を過ごし下さい。\(^o^)/








スポンサーサイト
*CommentList

濃霧の中のお散歩



今週は寒さもひと段落。でもその代わり、雨模様の一週間でした。

そして、これは濃い霧がでた日のお散歩。

いつも行くDell。
何だかひょっこり何かがでてくるような感じ。(笑)

DSC_1678_convert_20190208185211.jpg




Dellの横には、フットボール用のフィールドが広がっているのですが、こちらもご覧の通り。

DSC_1679_convert_20190208185227.jpg




前方がよく見えない中(笑)、ファビオくんはクリフを登る気満々。
それこそ本当に何かでてきそうな気配。(笑)

DSC_1683_convert_20190208185315.jpg





で、親ばか飼い主はもちろんお付き合いしました。
クリフから下界(笑)を見下ろしたところ。

DSC_1684_convert_20190208185332.jpg

いつもは見える家並みやヨークシャーデールは霧の中。




そんな事にはおかまいなしで、ファビオの目的はこちら。

そう、クリフにある‘俺様の岩’。

DSC_1686_convert_20190208185406.jpg




こんなカッコいい姿が見られたので、まあ良しとしましょう。(←親ばか飼い主。)

DSC_1685_convert_20190208185349.jpg




何だかんだと長いお散歩を楽しんだ後は、家に帰るとご覧の通り。

DSC_1677_convert_20190208185146.jpg




霧がはれ、差し込む陽ざしの中でシエスタです。

DSC_1674_convert_20190208185122.jpg


**
先週末は、DIYストアのはしご、の予定でしたが、あまりにもお天気が良かったので、家から一時間くらいのところにあるHeckmondwikeという町にあるミニ動物園へ。

このHeckmondwikeという町へ行くのは、私は初めて。
町自体はどうという特徴はありませんし、本当にこんなところに動物園があるのといった感じでしたが、小さいながらもきれいに整備されており、大人だけでも楽しめました。(笑)

1549569670169_convert_20190208192416.jpg




ワラビー、ミアキャットやトナカイ、カメレオンなど、小さい動物園にしては色々な動物たちがいました。

1549620020628_convert_20190208191944.jpg



そして、翌日曜日は、このようなパワーステーション(発電所)を眺めながら、隣の州、East Yorkshireへ。

DSC_1672_convert_20190208190003.jpg


94歳になるDaddio叔母の容態が急変し、病院に数日間入院していたのですが、ドクターからこちらでもう何も出来ることはありません、という旨を伝えられ、最期を迎えるため自宅に戻って来たという知らせを受けました。

記憶に混乱はあるものの、彼女の意識がまだある内に会っておこうと思い、彼女の妹である義母を連れ、Daddioと一緒にお見舞いに。

そして、昨夜、Daddio従姉妹から、叔母が息を引き取ったと連絡がありました。
私はもちろん血のつながった身内ではありませんが、Daddio親族の中で一番頻繁に会っていた人なので、日曜日に会っておいて本当に良かった、と思いました。

はいからさん、という表現がぴったりの彼女は、ジントニックやウィスキーをたしなみ、決してSwear wordを使わない義母とは違い、たまにSwear wordを使ったりと、とってもお茶目な人でした。

また、彼女が60歳代の時に亡くしただんなさんとは経済的にも恵まれ、1970年代には二人で世界一周旅行へ行き、その当時の日本も旅したことがありました。 よく私には当時訪れた東京、大阪の様子を話してくれました。

馬好きだった彼女のために、だんなさんともともと馬主であった彼女の弟が、彼女の名前のイニシャルをとった<Special K>という馬を購入、70年代、80年代と大きなレースで優勝したり、だんなさんと共にバッキンガム宮殿に招待されたりと、とても華やかな人生を送った人でした。

子供はDaddio従姉妹の娘さんが一人でしたが、三人の孫、曾孫一人にも恵まれました。

義母へのショックを考え、Daddioと義妹が義母の家へ行き訃報を伝えたのですが、他のほとんどの人が経験しないようなことを経験出来た人生だったのだから、動けずに生きながらえるよりもこれで良かったんだと思うと話したそうです。

昨夜はDaddioと二人、長生きするってどういうことなんだろうね、と色々と考えさせられることが多かったです。

**
明日土曜日は、Daddioは数か月に一度の友人達との<朝食会>。
イギリスのパブでは朝食をだしているところもけっこうあるので、こうやってたまに集まっては朝食を食べながら、お互いの近況を報告しあっています。

ちょっぴりガーリーな気もしますが(笑)、Daddioいわく、けっこうそういう事してる人達(男性)いるよ、とのこと。
本当かなぁ~。(笑)

それでは、皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。\(^o^)/




*CommentList

今朝は雪でした。




今回のお仕事は昨日で終わり、今朝はファビオとお散歩を楽しみました。

今年初めての雪。

DSC_1641_convert_20190201202846.jpg

ドカ雪というわけではありませんが、それでも雪大好きのファビオが喜ぶには充分です。




毎日のように行くDellですが、いつもの途中の入り口からではなくメインの入り口から、というのがファビオの今朝の気分。(笑)

DSC_1624_convert_20190201202433.jpg




Dellのフィールドに出る前。

DSC_1626_(1)_convert_20190201202527.jpg

やっぱり雪の日って、すべてが静寂の中で、非日常を感じます。



けっこう雪が積もっている葉もありました。

DSC_1625_convert_20190201202503.jpg




フィールドに出ると、バカッ走り。(笑)
ファビオは本当雪が大好きです。

DSC_1635_convert_20190201202628.jpg




かと思うと、いきなり止まる。(笑)
どうやら、目の前をりすが走り抜けたらしい。

DSC_1629_convert_20190201202600.jpg

去ったりすを見つめ、ちょこんと座ってる後ろ姿が可愛くて、パチリ。



そして、今朝はクリフの麓を通り、もう少し遠くにあるフィールドへ。

DSC_1636_convert_20190201202730.jpg




ファビオが行きたがる理由は、これです。
<俺様の岩>。

DSC_1639_convert_20190201202809.jpg




ファビオくん、こういう彼的にお気に入りの岩がクリフとこのフィールドにあります。
というわけで、はい、そっぽ向きポーズ。(笑)

DSC_1640_convert_20190201202828.jpg



おまけ。
晴れの日恒例MammioとFabioのパチリではありませんが、雪の日のMammioとFabioのパチリ。

DSC_1642_convert_20190201202908.jpg

私の長靴の足跡とファビオ。(笑)

何だかんだと雪の中、二時間のお散歩でした。(*^_^*)


**
週末は、DIYストアへ行く予定。
しょうこりもなく、また暖炉まわりの壁の色を変えたいと思っている私。(笑)

ちなみに、イギリスはご存知の通り、DIYの国ですが、私がイギリスに住み始めてもう既に二つの全国展開していたDIYストアがクローズしています。

最近は残っている幾つかの内の一つのDIYストアHome Baseも店舗数を著しく減らしており、我が家からは、隣のそのまた隣町にあるストアが一番近く。
というわけで、多少の不便さを感じますが、DIYストアをはしごする予定です。

週末で雪お天気もひと段落の予報です。

まだまだ冬真っただ中ですが、皆さんも寒さに負けず楽しい週末をお過ごし下さい。\(^o^)/


*CommentList

週末のDaddio ラブ💛と今月の新しいこと




前回タイトル同様、私が。。。ではございません。(笑)


Daddioにラブなのは、もちろんファビオくん。


土曜日の朝、新聞を読んでいるDaddioにぴたっと寄り添っています。、

DSC_1581_convert_20190129002437.jpg




時折、二人で何か内緒話。(笑)

DSC_1583_convert_20190129002453.jpg





次の日も二人で仲良し。

DSC_1544_convert_20190129002322.jpg




もちろん、私が入る隙はございません。

DSC_1542_convert_20190129002252.jpg





私達が出先から戻ると。。。

すっかり彼のルーティンとなった私達のベッドの上でのシエスタ。

DSC_1570_convert_20190129002355.jpg




この時も、ファビオが枕にしているのは、愛しのDaddioのパジャマ。(笑)

DSC_1571_convert_20190129002414.jpg


Daddioが大好きなファビオです。(Mammio寂しい~。)(T_T)


**
さて、今年は、何か新しいことをDaddioと一緒にする、という事で、まずは今月はこれ。

DSC_1606_convert_20190129002559.jpg

クリスマスセールで購入した、Core Trimmerと呼ばれるエクササイズ器具。

毎日、これを使って二人でお風呂前に、夜一時間くらい順番で室内エクササイズしています。

注:エクササイズする時は、ジーンズなどではなくちゃんと着替えてやっています。
とりあえず、こんな感じに使います、というイメージです。(笑)

DSC_1611_convert_20190129002915.jpg



腕や腹筋など、気になる部分を簡単にシェイプ。
器具は軽く収納に場所もとらない、という事でDaddioがどうしてもというので購入。

DSC_1607_convert_20190129002620.jpg

まあいつまで続くのか疑問はありますが、目下のところ二人ともエンジョイしています。(*^_^*)

**
明日からお仕事です。
今週は気温もグンと下がって雪もちらつく予報の北イングランド。

寒さに負けず、頑張ってきま~す。

皆さんも楽しい週をお過ごし下さい。\(^o^)/







*CommentList

ボンレスハム^^




タイトル、私の二の腕のことではございません。


ストーブの前でこんがり焼けている。。。。

DSC_1596_convert_20190122004547.jpg





ファビオくん。
ホント、こんがりと焼けたハムの塊のよう。

DSC_1598_convert_20190122003844.jpg

おいしそう。。。(笑)


**
何がどう忙しかったというわけでもなかったのに、先週は何だかあっという間に過ぎてしまいました。

週末、土曜日は一人でリーズの街へ。Daddioは義母の食料品買い出し。
(こうやって手分けして用を片付けないと、週末がすぐ終わってしまう。。。)

例のごとく、魚を色々と購入してきたのですが、ここのところ、イカがものすごく。。。高いんです。(涙)

この日も、最初に値段を聞いたら、ちょっと大きめなイカ一杯で、何と15ポンド(二千円強)!
泣く泣く諦めて帰って来ました。 (T_T)


さて、相変わらず、イギリスの目下の関心事はBrexitですが、週末からはそれに加えて、エリザベス女王のだんなさま、エジンバラ公が交通事故にあったというニュース。

ロイヤルファミリーの別荘お城があるサンドリンガム、という事で、最初は広大な敷地内での事故、と思っていたら、何と公道での事故。 エジンバラ公が運転していた高級仕様のレンジローバーが横転するくらいの事故でした。

で、ここで思うのは、フツーに97歳が運転ってどうよ、という思いと、彼と女王もシートベルトは普段から着用されないということで、この時もおそらく着用はしていなかったと思います。

今回相手側の車に乗っていた女性二人が手首骨折などのけがを負い、生後9か月の赤ちゃんは無事だったとか。。。

BBCなどでは、直接的な表現は避けていましたが、まあ要するにエジンバラ公が横道から合流する時注意を怠ったのが原因らしいのですが、エジンバラ公は、自分よりも相手の事を心配されていた、などと擁護っぽい報道の仕方が気になるのは私だけでしょうか。(笑)


**
冬になりすっかり失った庭ですが、唯一木瓜の花が咲いています。

DSC_1591_convert_20190122004616.jpg

明日は、エンジニアの奥様たちとのランチ。
う~ん、こういうの苦手なんですが。。。半分仕事だと思って(笑)頑張ってきます。

新しい週の始まりですね。
楽しい一週間をお過ごし下さい。o(^▽^)o
*CommentList

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計