北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Category [お出かけ ] 記事一覧

ウェールズ行き

月曜日は、日帰りでウェールズへ。目的は、そうです、ゲイおじさま達に会いに、です。本来は、クリスマス休暇中に会いに行くはずでしたが、例の洪水でキャンセル。義母に下の義妹、そしてもちろんファビオも連れてのドライブです。この日は、本当にいいお天気でした。気温は一桁ですが、風がないので、とってもいい気持ち。今週は、イギリスの学校がHalf term(学期中の一週間の中休みです。)という事で、道路がすいているかな、...

行って来ま~す!

今年の夏は、3件たて続いたお葬式、家の外観工事&それに伴う水漏れや下水道のつまり(はい、ブログではアップしませんでしたが、詰まったんですよ~。)、私のギックリ腰にお仕事などなど、中々ホリデーを取れず、気がついたらもう9月も終わりに。。。というわけで、冷夏だったイギリスの夏を取り戻すかのようにお日様サンサンの場所へ行って来ます。そう、ファビオはケナルでお留守番です。というわけで、前回アップのぶたさん...

Arthington Show

あどけない顔で私を見つめるファビオくんをおいて、日曜日は我が家から車で30分ほどのArthingtonというところへ。イギリスでは、夏の間様々なカントリーショーが催されます。このArthington Showもその一つ。Yorkshire Show, Harrogate Showなどは、この近辺で催されるカントリーショーの中でも規模が大きく有名ですが、このArthington Showは規模的には中くらいです。それでもけっこうな人が訪れていました。カントリーショーの...

ウェールズ旅行記 パート3

さて、3日目に向かった先は、Portmeirion (ポートメリオン)というところ。ここは海辺に建てられた摩訶不思議な空間なのです。ここをくぐると。。。目の前にはこんな色とりどりの家々が。。。ここは、建築家であったClough Williams-Ellisという人が、1925年に土地を購入し、その後、場所そのものの持ち味を生かしながら、いかに美しい場所にしていくか、という彼の建築モットーのもと50年という歳月をかけて開発されたと...

ウェールズ旅行記 パート2

そう、向かった先は、Anglesey (アングルシー島、ウェールズ語Ynys Mon、正確には、Monのoの上に‘^’のアクセントマークがつきます。)。今回はMenai Bridgeではなく、Britannia Bridgeを通って島へ入りました。おじ様達お気に入りのレストランに招待してくれました。レストランは海を一望出来るところに建っています。私のスターター。フィッシュ チャウダー。魚介類が沢山入っていて、とっても美味しかったです。メインのポ...

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計