北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Category [旅行 ] 記事一覧

旅行記~北へ! Edinburgh パート2

先週はお仕事でした。今回は施設関連のお仕事。工場の機械設備を動かす電力の供給、工場から出る排水処理、工場の中の換気、外注の工事関係者の安全面での管理、そして省エネなど多岐にわたる項目の診断があり、通訳としてもとても面白いお仕事でした。それでは、旅行記最終回です。エジンバラ市内はさほど大きくないので、歩いて散策してもいいのですが、まずは、おのぼりさん気分で、二階建てのツアーバスに乗ってまわりました。...

旅行記~北へ! Edinburgh パート1

向かったのは、Scotlandの首都、Edinburghです。エジンバラに来るのは、今回で二回目。遠い昔、まだDaddioに出会う前の一人旅で訪れて以来です。今回滞在したのは、エジンバラでもLeithと呼ばれる海に近いエリア。昔は造船業などで賑わっていたこの地域は、現在は、車の修理ガレージが立て続けに並ぶような工業地域と、再開発のシンボルのようなモダンなフラットが立ち並んでいます。宿泊したホテルは、こちらMalmaison Hotelです...

旅行記~北へ! Alnwick パート2

旅行記続きま~す。今回Alnwickで泊まったホテルは、まったくもってアベレージ。晩御飯もホテルでだったのですが、う~ん、何だかな、という感じでしたので、写真は撮らずじまい。(笑)ただ、このホテルの特徴は、こちら。ダイニングルームの内装。実はこれ、オリンピア号という客船に使われていた内装をそのままここに移したのだとか。木製のカービングでとても素敵でした。そして、このオリンピア号というのは、こちら。(実在...

旅行記~北へ! Alnwick パート1

前回書いたように、Daddioの会社は6月からが新年度。従って、有休も5月末までに消化しなければなりません。有休を取る事自体遠慮する日本人と違って、イギリス人はきっちり与えられた有休を消化します。(笑)ただ、今年はDaddioは、展示会やら出張やらで忙しく、今までまとまった有休を取れずにいました。特に、展示会が終わるまではホリデームードという感じにならなかったみたいで、4月末の時点で有休が8日も残っている状態。ヨ...

近場旅行~♪ パート2

昨日、木曜日は、会議が朝の7時過ぎから、という事で、家をものすごく早くでたのですが。。。(ちなみに、お仕事の時は徒歩通勤の私です。)路面が凍結、ブラックアイスが表面を覆っていて、ツルツルとスケートリンクの上を歩いているかのようでした。私がおっかなびっくりのへっぴり腰で歩いている横を、道路を走る車がスピンしていたりと、今となると笑えますが、会社に着いたら、転ばないように変に力を入れていたらしく、腕や...

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計