北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

やんちゃさなしの今週





今週一週間はファビオの体調が今いちでした。



月曜日あたりから草を食べ始めたので、またお腹の調整を自分なりにしているんだなぁ~と思っていましたが、火曜日に朝のお散歩も半分くらい行ったところで、‘もう行きたくない-。’と拒否態勢。


家に戻ってからはご覧の通りのおとなしいファビオ。
まったりというよりもぐったりといった感じでした。

unwell 2


それでもしっかり白眼はむいていますけどね。

unwell 3


あれっ、起こしちゃったかな。。。

unwell 1


案の定、午後に二度主に草を嘔吐しました。


早速獣医さんに電話し、夜のご飯についての質問を。
今までこういう風に胃腸の具合が悪い時は、獣医さんからのアドバイスのもと、24時間絶食し、やわらかいご飯&鶏肉をあげていたのですが、糖尿病になった今では、<食べないと注射が出来ない>ため、どうしたらよいかのアドバイスを。

獣医さんいわく、いつもの夕飯の時間にいつもより少し少なめの量をあげ、ファビオが食べないなら注射はせず、食べたら通常通りに注射をして下さいとの事。

いつも食欲だけはあるファビオ、お夕飯もきれいに食べてくれ、注射もいつものようにしました。


そして、夜のお散歩ではDaddioいわく‘Poo bag(ウンP袋)が重たくなるくらいのPooをしたよ。’と感動しながら?!報告してくれました。

特に便秘をしていたというわけではなかったので、少し驚きましたが、これで少しは元に戻ってくれるかなと少し安心しました。



が、翌日水曜日の朝のお散歩時、ほんの少し行ったところで、座り込んでしまい、目を細めているファビオ。
眠りに落ちていくような感じの表情です。見ると後ろ足がかすかに震えていました。

これは血糖値が低くなりすぎたに違いない、と思い、糖尿病になってからいつも持ち歩いる低脂肪のミルキービスケットにグルコースパウダーを少しまぶしてあげたところ、30秒くらいしてから、またトコトコと歩きはじめました。

長距離のお散歩は無理だと判断し、家へ直行。

戻ってからもいつものやんちゃぶりはなし。

unwell 4


水曜日は一日こんな感じ。
午後のお散歩も行かずじまいでした。
それでもDaddioが帰って来るとすこ~しいつものやんちゃで歓迎していましたが、それも長続きせず。

でも、夜はケージで鳴く事もなくグッスリ眠ってくれました。


木曜日の朝は前日に比べ、かなり明るい表情。

朝から雨がしとしとと降っていたので、カナルではなくフィールドへ。
でもやっぱり半分くらい行ったところくらいから、段々元気がなくなり立ち止まってしまいます。

この時点で<朝のお仕事>は済ませていたので、これまた家へ戻りました。

午後は雨も止んだので、とりあえずお散歩の支度をしているとファビオがトコトコと玄関へ。
いつものコースを完走し、戻ってからもぐったりすることもありませんでした。



今朝(金曜日)は、カナルへ向かう坂道も嬉しそうに早歩き。
エネルギーレベルが続くかなぁ~と心配でしたが、長距離お散歩も今日は出来ました。


今は、お気に入りのおもちゃをFabio-ed(これも久しぶりでした。)をした後、寝てます。

unwell 6


**
ちなみに、今週特に元気がなかった水曜日、木曜日、ファビオがやたらと私を見つめるんです。
お散歩の時も、家へ帰ってからも、本当に私をじ~っと見るんです。

unwell 7


何かを訴えているのか、欲しているのか。。。どうして欲しいのかが分からず、もどかしさを感じただ抱きしめてあげるだけしか出来ない私でした。

あ~ワンコ語習えたらなぁ~、Mammioは真剣にそう思うよ。





スポンサーサイト

Comment

こんにちわ! 

ファビィ元気なかったのか~
もう、戻ったかな?
ウチのエルモもブログアップしたとおり、
お医者様にかかりました。
たいしたことなかったけど。

ずっと、みつめる。か~(^^)
う~ん、私も習いたいワン言葉!(笑)

長距離散歩のときは、血糖値あげるおやつを
持ち歩いてるんだね。
それなら、安心して長距離もいけるか☆
  • posted by erumomo 
  • URL 
  • 2012.04/21 17:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

ブルーベリーさん心配ですよね。
やはりこの時期は気温の変化や気圧の変化で人間だけではなく
元気なワンコでも体調を崩しやすいのでファビオ君もいつもより疲れやすいのかな?

体調が悪いと厳もいつも以上にそばにいたがるので私も何も出来ませんが
ブルーベリーさんと同じようにただ抱きしめているだけですが
それでも安心していると思うんです。

ワンコ語知りたいと思ったことは何度もありますが、
もしわかったら私なんかいつも叱られちゃうようでちょっと怖いわ・・・
  • posted by 厳ママ 
  • URL 
  • 2012.04/21 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

こんばんわ!

ファビオくん、その後いかがでしょうか。
元気がないと本当に心配ですよね。
食べ具合と注射のさじ加減もお医者様のアドバイス
が頼りなんですね。
そのうちに、病気と上手につきあえるように
なってくると、不安も少なくなるでしょうかね。

それでも、こうしていつも見守ってくれるパパママと
暮らせるファビオくんは、良いご家族にめぐまれて良かったな
って、本当にそう思います。
  • posted by ママミント 
  • URL 
  • 2012.04/22 00:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

ファビオ君、いかがですか?季節の変わり目ということもあって、調子が悪かったのかもしれませんね・・・。調子が悪くても見せない子もいますから、「調子が悪いよ」と言ってくれるファビオ君はパパとママを心から信頼しているんですね。ファビオ君、はやく元気になってね。
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2012.04/22 18:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

erumomoさんへ 

エルモモさんのブログへも遊びに行けていないので、この後おじゃましますね。
そうなの、何だか毎日ぐったりしていて、お散歩を途中で引き返すなんて初めてでびっくりしました。

途中で座り込んだ時は、本当に後ろ足が震えていて、眠りに落ちていくような表情で。。。あわてて耳元で(笑)ファビオ~!って呼んだけどね。

同じ食事、同じインシュリン量。。。それでも何かがきっかけで血糖値が下がる。。。糖尿病の難しいところだなぁ~とつくづく思いました。

そう、グルコースというのをパウダー状にしたものを持ち歩いています。
いざとなったらそれを歯茎にすりこんで下さいとアドバイスされました。
使う事がないようにといつも願いながら持ち歩いているけどね。
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/23 19:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

厳ママさんへ 

いつもと同じ食事、同じインシュリン量、何も変えていないのに。。。と糖尿病の管理の難しさを感じました。

つぶらな瞳でじ~っと見つめられて、ああ~何を考えているのか分かってあげられたら。。。と思いました。
ワンコ語習得したいですよね。^^(笑)
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/23 19:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

ママミントさんへ 

主人の母も糖尿病なのですが、私達の前で意識をなくした事が数回あります。
人と犬の違いはあれ、立ち止まった時のファビオの表情もすっ~と眠りに引き込まれていくような感じで、後ろ足は冷たく震えていました。

耳元で‘ファビオ~!’と叫ぶと目を開いたのであわてて糖分を与えました。
食事もインシュリンの量も何も変えていないのに。。。と糖尿病の管理の難しさを感じました。

彼が本当に感じている事、訴えている事がきちんと分かってあげられませんが、それでも、精一杯見守ってあげようと思っています。
いつも応援してくれてありがとうございます。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/23 19:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

あにももさんへ 

今はいつもの調子に戻っています。
心配して下さってありがとうございます。^^

注射も食事も何も変えていないのに。。。糖尿病の管理って難しいですね。
これからも今回のような事があるのだろうなと思いつつ、彼の病気と上手に付き合っていくしかないなと改めて感じています。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/23 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

ファビオ君心配ですね。

お子達が何を思っているかわかるといいですよね。
特に体調を崩している時はなおさらです。

ファビオ君は「ママ~僕だよ。」て言っているんですよ。

お大事に。
  • posted by ごまねぇ 
  • URL 
  • 2012.04/23 22:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

ファビオ君いかがですか?
具合が悪い時などはいつも以上にお話出来ればと本当に思ってしまいますよね
そうなんですよね
何かきっと言いたい時って見つめる事多いですよね

今はへそ天して眠っている姿を見ると気分ももどったのかなっ
季節の変わり目などは私達も体調崩しちゃう事があるのでワンコも一緒ですよね
ファビオ君の体調が安定しますように
  • posted by みぃ 
  • URL 
  • 2012.04/23 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

そうだったんだ・・・ 

ファビオ君、どうしちゃったんでしょう(><)
心配ですね。
きっと、一時的なものでしょう!絶対に!
今はもう元気いっぱいなんですよね!?

ソラも、ちょっと前に調子がおかしくて、
真夜中にケージをガシガシ・・・
ずっと抱っこしてあげることしか出来なくて
本当にもどかしかったです。
病院でも原因は不明で、今は元気ですが・・・

ワンコ語、本当に習得したいですね。
私たちが出来ることは本当に少ないけなぁと思います。

どうぞお大事に!!!
ファビオ君に福岡からエネルギーをお届けします~!
ビョビョビョビョ~!!(迷惑!?)www
  • posted by ソラママ 
  • URL 
  • 2012.04/24 18:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.04/24 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

ファビオ君心配ですね。
とりあえずは体調も落着いてホッとされたとおもいますが・・・
糖尿病って難しいし、怖い病気ですね。
ファビオ君の言いたいことがわかれば・・・って
もどかしい気持ちもよくわかります。
わんこが病気のときほど、
少しでもつらいのをやわらげてあげたいから
やってほしいことがあったら、言ってほしいですもんね。

ファビオ君はね、きっとブルーベリーさんに
 大丈夫だから心配しないでね。
って言ってるように見えますよ。
わんこって、そういうやさしさがあるんですよね~。
  • posted by 花梨母 
  • URL 
  • 2012.04/24 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

ごまねぇさんへ 

ごまねぇさん、ありがとうございます。

ホントこういう時って何を思っているのか分かってあげられたらなぁ~って思いますよね。

ぎゅっと精一杯抱きしめてあげる事しか出来ないけど、私の気持ちが通じていたらなって思います。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/25 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

みぃさんへ 

みぃさん、ありがとう。^^
はい、もうすっかり元に戻っています。
糖尿病の管理の難しさを感じました。
何も変えていないのに、いきなり血糖値が下がってしまうんですよね。。。

こういう事はこれからも何度となく起こると思うので、しっかりと見守っていてあげなくちゃと自分自身気を引き締めています。
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/25 20:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

ソラママさんへ 

ご飯の種類も量も注射の時間もなにも変えていないのに、いきなり後ろ足が震えて意識が遠ざかっていくような表情を見た時には本当にあわててしまいました。
糖尿病は管理が難しいと言われていますが、こういう事なのだなと思いました。

今週に入ってからは元気にやんちゃしています。
ご心配ありがとうございます。^^

ソラちゃんも体調いまいちだったのですね。
今はどうしてますか?大したことがなければいいですね。

本当にワンコ語を話せて気持ちをくみ取ってあげられたらと思いますよね。
迷惑なんかじゃありませんよ~。
いつも応援してくれてありがたく思っています。
エネルギーはファビオに届いていますよ~。♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/25 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメさんへ 

ご心配頂きありがとうございます。
糖尿病の管理は難しいと聞いてはいましたが、ああこういう事なのだなと改めて感じました。

今週に入ってからはいつものやんちゃさと元気が戻り、お散歩もいつものコースを行っています。
ただ、これからも今回のような事は何度もあるだろうと思っていますので、私自身がおどおどしていてはいけないな、と感じています。

日本から応援ありがとうです。^^
早速貼らせて頂きました。♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/25 20:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

花梨母さんへ 

何だかご無沙汰してしまってごめんなさい。
中々遊びに行けず。。。花梨ちゃんは元気ですか?(後ほどおじゃましますね。)^^

主人の母が糖尿病なのでその管理の難しさは聞いてはいましたが、今回ファビオがこういう状態になって、つくづく難しいなと感じました。

本当に言葉を解する事が出来ればなと思いましたよ~。
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/25 20:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

NO TITLE 

元気ないと無理させたくないしおさんぽしないと太っちゃうし
ほんとにむずかしい

昨日
ペットショップで’バウリンガル’なるwan翻訳機が売ってたの
そのお値段¥19,800-!
それくらいするならほんとに実用性あるんだろおか
  • posted by mahina 
  • URL 
  • 2012.04/26 10:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

mahinaさんへ 

おっしゃる通りです。
無理はさせたくないけど、糖尿病なので適度の運動やお散歩は必要なわけで。。。バランスをとりながらやっていくしかないですね。

バウリンガル、っていい名前だね。(笑)
誰がどうやって作成?したのか興味あります。
mahinaさん、もし購入したあかつきには是非結果教えて下さい。^^

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2012.04/28 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【やんちゃさなしの今週】

今週一週間はファビオの体調が今いちでした。月曜日あたりから草を食べ始めたので、またお腹の調整を自分なりにしているんだなぁ~と思っていましたが、火曜日に朝のお散歩も半分くらい行ったところで、‘もう行た。それでもしっかり白眼はむいていますけどね。あれっ、起...

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計