北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

日本滞在記 その1



今回の日本行きは3年半ぶり。
Daddioにいたっては、何と8年ぶりでした。

このタイミングでの日本行きは、個人的な理由もありましたが、まずは、私の仕事の切れ間、そして、義母とファビオの万が一の事を考え、一年の半分をイタリアで過ごす義妹夫婦がイギリスにいる間、と様々な事柄を考慮しなければなりませんでした。

かつ、私は前々日まで、Daddioも前日までお仕事で、何だか準備も万端というにはほど遠い出発に。(汗)

いつもは、全日空利用の私達なのですが、昨年よりロンドン-成田直行便がなくなったため、今回は初めてのKLMで。

我が家から近いリーズの空港からアムステルダムのスキポール空港へ。
そこで、待ち時間5時間のあと、いよいよ成田へ。

日本に着いての第一印象は、外国人旅行客が多い~。(笑)

中国人、韓国人の旅行者が多いとは友人たちから聞いていましたが、入管を見ると、西洋人の旅行者もかなりの数。

日本人列は並ぶ事もなくスムーズに終わったので、私は先にバゲッジクレームエリアで荷物を引き取り、外国人列で並ぶDaddioを待っていましたが、これがなかなか出てこない。 まさか、小部屋にでも呼ばれた?!(笑)などど心配していると、やれやれ顔で降りて来るDaddio。

彼も外国人観光客の一人ですが(笑)、その数の多さにびっくりしたようでした。

荷物をガラガラひきながら、まずは今回の滞在中にレンタルする携帯の手配に。
レンタル料金そのものよりも、通話料金の高さに面くらいながら、その後は、成田空港内にあるジャパンレイルパスの引換所に。

ジャパンレイルパスとは、外国人観光客および外国に永住権がある人達を対象としたレイルパスで、その対象者が居住している国からでしか購入出来ません。(つまり、日本に着いてからの購入は無理です。)

購入すると、バウチャーのようなものが送られて来るのですが、それを日本で実際のレイルパスと交換します。
交換所は、各駅というわけではなく、東京ですと、新宿、東京などの大きな駅、および成田、羽田空港内に交換オフィスがあります。

7日間、14日間、21日間のチョイスがあり、これを持っていると、新幹線を含むJR線すべてが無料になります。
(7日間で、一人3万円くらいです。)

今まで私達はこれを利用した事はなかったのですが、今回のように、日本国内旅行を計画している場合は、購入しておくと断然便利。
新幹線は、のぞみは乗れませんが、ひかり、こだまであれば、指定席も追加料金なしで予約出来ます。

DSC09056_convert_20160525180533.jpg

Daddioは、入国時に押してもらった観光ビザのスタンプを、私は永住権と実際に英国に住んでいる事が証明出来る書類を提出し、無事に交換を完了。

その時に、いつから利用するのか聞かれるので、旅行初日の日付を入れてもらい、なおかつ、初日の切符のみおさえる事が出来るので、それもお願いしました。


KLMで朝8時半に成田に着いた私達。

が、この時点で時刻は既に10時半!!

そうなんです、このレイルパスの交換所も、外国人観光客の長蛇の列。90分待ちでした。(笑)


そしていよいよ私のホームタウンへ。

駅前のなんでもない光景ですが、あぁ~日本へ、地元に帰って来た~と思う瞬間です。

DSC08819_convert_20160525175211.jpg



ホテルのチェックインには少し早かったので、荷物だけ預けてもらい、早速腹ごしらえへ。(笑)

Daddioのたっての(笑)リクエストでうどん屋さんへ。

嬉しそうなDaddio。

DSC08817r_convert_20160525175155.jpg



少し汗ばむほどでしたので、私は冷たいぶっかけうどんを。(少し食べてますが、あしからず。)

DSC08818_convert_20160525175307.jpg



ホテルに戻り、ここで睡魔に襲われましたが、ここで眠っては完全に時差ボケになる!と二人で頑張り、またまた外へ。
3年半前と比べてもかなり変わった地元の駅前をぶらぶらし、夕飯を。

この日は、本当は姪っ子家族と食事の予定だったのですが、残念な事に、数日前から子供たちがインフルエンザにかかってしまったので、キャンセル。

お夕飯もDaddioのリクエスト第二弾(笑)で、とんかつを。

DSC08823_convert_20160525175249.jpg


日本は本当に何を食べても美味しいですね。

かる~くバーで一杯のんで、この日は早めに寝ました。


翌日は時差ボケもなく、朝から二人ともすっきり。
朝ごはんももりもり食べ、日本に来るとまずする事、両親のお墓参りへ。

私達が着いた頃は、もう桜のピークは終わっていたのですが、それでも、遅咲きの桜はまだきれいに咲いていました。

お墓参りに向かう途中見つけた枝垂桜とパチリ。

DSC08827r_convert_20160525175510.jpg



Daddioは、お墓参りに行くと、一緒に墓石を洗ってくれ、お線香もたててくれます。
私の今は亡き両親に対するレスペクトを感じるとともに、優しい人と一緒になって良かったと改めて思います。

DSC08826r_convert_20160525175453.jpg



お墓参りを終えて、ランチ。
Daddioリクエスト第三弾(出た~)(笑)。

何だと思いますか?

何と、

モスバーガー!

DSC08828_convert_20160525175551.jpg



Daddioはモスバーガーが大好き。
日本へ初めて訪れた時からの大ファン。(大げさ。)

DSC08829r_convert_20160525175610.jpg

めちゃくちゃ嬉しそうにほおばっていました。



そして、この日の夜は、いとこ家族と焼き肉へ。
何人もいるいとこの中でも、彼女は私を妹のようにかわいがってくれます。

DSC08836r_convert_20160525175629.jpg

今回もDaddioが帰った後は、彼女の家に滞在しました。


みんなで酔っ払い(笑)、彼女の兄とDaddioは、駅の構内を大声で歌を唄いながら歩く始末。
この日は平日だったので、通勤客の冷たい視線を浴びながら(笑) ホテルに戻りました。



翌日は、姪っ子の家に。
私はともかく、二週間しか滞在しないDaddioがインフルエンザにかかっては冗談ではすまなくなるので、二人で急きょマスクをつけての訪問。(笑)

前回の訪問時には、まだ生まれていなかった下の娘ちゃんと初対面。
こういう状況なので、残念ながら、写真は一緒に撮れず。

それでも、お土産を渡し、姪っ子とは久しぶりに色々と話をしてきました。


午後は、買い物はDaddioがいる間はおあずけ~と思っていたにもかかわらず、無印良品とアフタヌーンティーで爆買い。(笑)

ホント、日本に来ると食欲、物欲が増えます。
爆買いする中国人観光客の心理が理解出来た一瞬です。(笑)

荷物をいとこの家へ預け、旅行の準備をし、いよいよ出発です。

ちなみに、私のホームタウンから東京駅まで、電車が直通乗り入れになった事を知らなかった私。
品川行きの表示を見て???

隣の人に聞き、やっと状況を判断。

プラス、レイルパスが切れてからは、券売機で切符を買う時に、これまたおたおた。

Daddioからは、‛Mammio、本当に日本人?’とからかわれる始末。(笑)


東京駅新幹線のホームに着くと、これまたけっこうな数の外国人観光客。

で、みんな新幹線をバックに写真撮っていました。(笑)

DSC08845r_convert_20160525175925.jpg

ちょっとタイミングがずれましたが、一応パチリ。



新幹線で向かう先は広島です。

DSC08849_convert_20160525175759.jpg



旅の楽しみの一つ、駅弁を購入し、るんるんわくわくの私達。

DSC08847_convert_20160525175721.jpg



着いてから、何だかんだと目まぐるしかったので、新幹線の中でやっと一息といった感じでした。

特にDaddioはご覧の通り。(笑)

DSC08848r_convert_20160525175738.jpg


滞在記、まだまだ続きま~す。
スポンサーサイト

Comment

お帰りなさーーい ^^/ 

ご主人様は日本のうどんは初めてですか?
中華系のスーパーでうどんを買って食べた事がありましたけど 箸でつまむとプチプチ切れてしまう悲しいうどんでした^^:
もっちもちプルンプルンなおうどんが恋しいです〜~

トンカツ!! 家の夫も好物です(笑)
3番目はモスバーガーですか?
モス がいいのですか??

外国人(西洋人)がめちゃくちゃ増えてますよね。
私も移住する前に感じていました。
もう珍しくない(笑)

日本人も英会話が普通に出来る事が必要になって来ているなって思っていました。
偉そうな事言ってイギリスに住んでいながら四苦八苦していますが^^:

ANA 直行便 私も以前はいつも利用していましたが 無くなったのですか? 余裕が出来たら又いつか利用したいなって思っていたのですが(笑)

JR pass  便利ですよね!
長距離で移動するには大助かり これからは私も利用出来るんだ♡

夫とステップサンも2012年には関空で引き換えていました。
15分位の列でしたが90分はキツイですね!!
お疲れ様でした。

そしてお墓参り。。  ご主人様心優しい方で有り難いですね^^
ブルーベリーさんのご両親にもきっと伝わってると思います。
家の夫でも私の母のお墓の前では心優しい人になります(笑)

若い頃の杉良太郎みたいな桜吹雪ファビオ君に久しぶりに会えて嬉しかったわ♡

  • posted by Hanadaisy 
  • URL 
  • 2016.05/26 21:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お帰りなさい。

外国の観光客さんが、とっても増えたのですよ。
2、3年前ごまを連れて。
出かけた時。
道を聞かれてあたふた。。。
パパちんが、地図を片手に身振り手振り。。。
わかる英語で話していましたよ。
ごまは、柴犬が好きな外国の方が多いみたいで。
親善犬をしていました。
「お〜ハチ〜。」と言われて。
「No,siba。」と即答しちゃいました。
ごま、柴ちゃんにしては、デッカイですからね。

モスバガー、私も大好き。
でも、最近食べてないわ〜

続きの旅日記を楽しみにしています。
  • posted by ごまねぇ 
  • URL 
  • 2016.05/28 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.05/29 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

いえいえ、もう何度も食べています。(笑)今回で6度目の日本ですが、日本に行くと必ず食べます。^^

そう、こっちで手に入るうどんは、もちもちしていないですよね。><
彼はモスバーガーがいいんだそうです。あのソースがいいのだとか。(笑)

今回旅していて思った事は、JRにも今後は英語が出来る人、必須だな、と思いました。
日本語でながながとアナウンスがあった後、英語で何もないと不安になるようで、二回ほど、近くにいた外国人(アメリカ人とフランス人)に今なんて言ったのか教えて下さい、と聞かれましたよ。
分かる気がしました。(笑)

ANAもJALもロンドン-成田便はなくなりました。今回もリーズからヒースロー、そこから成田って思っていたのですが、残念でした。でも、KLM良かったですよ。
HanaDaisyさんはヒースローから乗られるんですよね?だったら、チョイスは色々あると思いますよ。ただ、ドバイ経由(ブログに書かれていたので。)はお勧めしないかも。なんせ飛行時間が長いので、日本に着く前に疲れてしまうかも、です。(笑)

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.05/31 19:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ごまねぇさんへ 

外国人、特にアメリカ人に柴犬は人気があるようです。^^
プラス、Hachiの映画が公開されてから、ハチのモデルは秋田犬ではなく柴犬と思われている外国人もけっこういるようで、ファビオも映画公開当時、歩いていると子供たちからハチの犬だ!と指さされた事があります。(笑)

どういうわけか、主人はモスバーガーが好きなようで、特にあのソースが美味しいのだとか。
ペーパーについたソースもポテトですくって器用に食べています。(笑)
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.05/31 19:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメさんへ 

本当ですね、観光地もそうですが、特に東京はいたるところで工事が始まっていて、4年後にはどうなっているんだろうと思いました。特に電車の路線。新しい路線もそうですが、色々な線がつながって、ビックリでした。(笑)

うふふ、私はもちろんですが、彼も日本に来ると楽しにしている食べ物があるようです。
特に日本のパン屋には弱いようで、今回も、自分でお金を持って、片言の日本語で、ウキウキしながらパンを選んでいました。^^

ありがとうございます。
次回は必ず。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.05/31 19:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計