北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

日本滞在記 その3



イギリスで、日本に関する紹介本や旅行パンフレットに必ずといっていいほど載っている宮島。

宮島口からフェリーで10分足らず。
その象徴たる赤い大鳥居が、段々と近づいてきます。

DSC08886_convert_20160531174902.jpg



島に着くと、まずは鹿たちがお出迎え。

DSC08878_convert_20160531175704.jpg



観光客、修学旅行生などで混んでいましたが、のんびりと散策を。
あちこちにまだ桜が咲いていました。

DSC08897_convert_20160531175722.jpg




五重塔。

DSC08899_convert_20160531175940.jpg




厳島神社。

DSC08895_convert_20160531175911.jpg




大鳥居をバックにパチリ。

DSC08892r_convert_20160531175758.jpg




この日は本当に良いお天気で、歩いていると汗ばむほど。
鹿さんも日陰でお休み。

DSC08896_convert_20160531175816.jpg




表参道のお土産街も歩きました。
魚のすり身を棒にさしたもの(名前忘れました。)(汗)とソフトクリームをほおばって、あれだけ朝食を食べたというのに食いしん坊な私達。

DSC08902_convert_20160531180522.jpg



広島はおしゃもじの生産地。
こんな巨大なしゃもじも展示してあります。

DSC08901_convert_20160531175049.jpg




宮島を堪能した後は、市内へ戻り、原爆ドームと博物館を訪れました。

DSC08905_convert_20160531180035.jpg


原爆博物館には、本当に沢山の外国人の方が来ており、みんな私語を発する事なく、展示資料や写真をじっと見つめていました。

Daddioには、あらかじめ、決して見やすい写真ばかりじゃないからね、と念をおしておきましたが、それでもやはりそれなりのショックを受けたようでしたが、この場所を訪れてよかったと改めて感じたようです。



ホテルに戻り、リフレッシュし、この日は居酒屋へ。
久しぶりの日本酒を味わいました。

翌日はチェックアウトを済ませ、電車の時間まで間があったので、荷物を預かってもらい、目の前の広島城へ。

DSC08919_convert_20160531180434.jpg



こじんまりとしたきれいなお城という印象。

お濠のところにあるこの木。

被爆から生き残った2本の木の内の一本だそうです。

DSC08913_convert_20160531175129.jpg




そして、こちらはもう一本の方。

DSC08923r_convert_20160531180131.jpg


二泊三日という広島の旅でしたが、とても充実した時間でした。

広島を後にし、次の目的地、名古屋へと向かいます。

もう少し続きますので、お付き合い下さいね。

**
我が家のやんちゃ坊主。
北イングランドも、庭で日向ぼっこ出来る日もでてきました。

DSC09054_convert_20160531165902.jpg

太陽と風を感じて気持ちよさそうです。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

私 関西に住んでいたのに広島はきっちり訪れた事がありません。
一度は訪れたかった場所に原爆ドームをあげるご主人様の日本に対する そしてブルーベリーさんに対する謙虚な気持ちにグッと来ました。
素晴らしい方ですね^^

被爆から生き残ったニ本の木 人の運命の様にも思えます。 ずっと大切にして語り続けて行かなければならない木ですね。

木陰の鹿さん。。  ファビオ君を思い出したのでは??
ファビオ君は日向ぼっこですね^^

毎回 日本旅行記 楽しく& 興味深く読ませて頂いてます☆

  • posted by Hanadaisy 
  • URL 
  • 2016.06/02 17:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

こんにちは~ 

日本滞在記、楽しく見させていただいてます。(^^)

外国人の方たちが東京~大阪・京都~名古屋など、
縦横無尽に移動してて、一体どれだけの交通費をかけて
日本を旅してくれてるのだろう?と思ってましたが~。。。

ちゃんと、JRが考えてくれてあるサービスがあったんですね。

国内にいる人にも、似たようなサービスがあればよいのにな~ですね。。。

広島までは行ったことがありますが、
呉や尾道の方しか行ってなくて、
広島市内の原爆ドームなどは見てないです。
一度は見ないといけないですね~。。。

ご主人様、日本の食べ物がお好きな様子で、
旅ムードが伝わってきます♪
駅弁、どれにしようか迷いますよね~。
私はいつも食べる分と、帰宅してから食べる分を
買ってきてしまいます(笑)

  • posted by BB珈琲たいむ 
  • URL 
  • 2016.06/03 15:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

私も主人が言い出さなければ、再度訪れようと思わなかったかもしれません。
今回訪れてよかったと思っています。
HanaDaisyさんも一時帰国の時、お時間があればどうですか?♪

二本の木は、もうだいぶ樹齢がたっているので、添え木をしていますが、それでも私達が行った時には、新緑の葉を沢山つけ始めていました。^^

よく分かりましたね、おっしゃる通りで、木陰の鹿を見て、ファビオを思い出しました。(笑)


  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.06/03 19:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

BB珈琲たいむさんへ 

そうなんですよ、ジャパンレイルパスという便利なものがあるんです。
ただ、新幹線を利用したり、長距離を旅しないのであれば、パスの料金の方が高くなってしまいますがね。(笑)

本当ですね、国内にいる人にも似たようなサービスがあれば、もっと国内旅行をする人も増えるでしょうね。^^

幸い、主人は日本食が基本好きですし、食べた事がないものもチャレンジしてくれるので、今回も何だか食ブログみたいになっているところもありますが。。。(笑)

駅弁は、すごい種類があって迷いました。
主人は、またとんかつ系の駅弁を購入していました。(笑)

なるほど、帰宅してから食べる分も、ですか。。。グッドアイデアです。(笑)
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.06/03 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計