北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

日本滞在記 その4



さて、今日は日本一時帰国の続きです。

広島を後にし、向かった先は名古屋。

遠い日本からいつも私達夫婦を気にかけて下さる知人夫婦に会いに。
彼らは、昨年の4月イギリスを訪ねて来ているので、今回は一年ぶりの再会。

到着した夜は、ちょうどご主人は出張から遅く帰られるとの事で、主なしで3人で先にお夕飯。(笑)

DSC08925_convert_20160609181053.jpg

奥さんのN子さんはとても料理上手なので、今回の滞在中のごはんも楽しみの一つでした。


夕食を終えて、お風呂も頂き、くつろいでいると、ご主人帰宅。(笑)
そこからまた盛り上がって、ワインは飲めないN子さんをよそに、三人で赤ワイン2本もあけてしまいました。


翌朝は、これまた快適にめざめ、朝ごはんもおいしく頂きました。
 
DSC08929_convert_20160609181119.jpg



そして、名古屋観光。
まずは名古屋城へ。

道の途中には、八重桜がまだ咲いており、思わず自宅の八重桜を思い出してしまいました。

DSC08947_convert_20160609181218.jpg



名古屋城は、御三家の一つである尾張徳川家の居城として栄えただけあって、広島城に比べると当然その規模も大きく、雄大なお城でした。

みんなでお城をバックにパチリ。

DSC08939r_convert_20160609191321.jpg




残念ながら、本丸は修復工事中で、2020年に完成予定との事。

DSC08940_convert_20160609183346.jpg



訪れた時に完成していた表書院のみ見学する事が出来ました。

DSC08943_convert_20160609181247.jpg




イギリスに住んでいて、西洋のお城もそれぞれ美しいと思いますが、日本のお城は西洋のそれとは違った優美さがあると思います。

DSC08945_convert_20160609181307.jpg


ちなみに、この本丸修復工事に使われる、木材加工場を窓越しに見学できるのですが、私とN子さん、入った瞬間に、クシュン、クシュン、鼻水ずるっ。(笑)

参考までに、花粉症の症状がある方には見学お勧めしません。(笑)

実物大金の鯱の前でパチリ。
すっかりツーリスト気分。(笑)

DSC08935r_convert_20160609182957.jpg



お城を後にし、Daddioのたってのリクエスト(出た~。)で、お昼は餃子。(笑)


そして、その後は、名古屋の繁華街を散策。

こんなディスプレイのお店を見つけ、Daddioが思わずパチリ。

DSC08948_convert_20160609181349.jpg

‛ジャパニーズは、こういうの好きだよね。’

‛ジャパニーズってひとくくりにしないでくれる~。’と、全員から反論が。(笑)


この日は段々と気温があがり、ご覧の通り半袖でちょうどいいくらい。

DSC08950r_convert_20160609183035.jpg


繁華街を歩きながら、コロッケやジェラートを食べ、みんなで童心に戻ったよう。(笑)


そして、一度ご夫婦の家に戻り、リフレッシュして、夜はご夫婦の招待でフレンチレストランへ。

イギリスで、ナイフとフォークは見慣れているとはいえ、この数。
6コースのディナーでした。

DSC08953_convert_20160609181329.jpg



(最初のテリーヌは撮り忘れ。)
アスパラガスとじゃが芋のポタージュ

DSC08959_convert_20160609181504.jpg



旬の鮎魚女と春のキャベツの蒸し焼き、わかめ飴ソース

DSC08960_convert_20160609181522.jpg




やりいかとクスクスのサラダ仕立て

DSC08958_convert_20160609181447.jpg



牛ひれのエッグベネディクト風と春野菜

DSC08961_convert_20160609181538.jpg




桜のアイスクリームとサバラン

DSC08962_convert_20160609181553.jpg

ご夫婦が事前にレストランにリクエストしておいてくれた、‛Welcome to Japan’のメッセージ。
こういう心遣いが嬉しかったです。

お土産まで頂いて、楽しかった名古屋を後にし、向かった先は。。。


あれっ?!

DSC09017_convert_20160609183808.jpg



どっちも、

DSC08970_convert_20160609183602.jpg

ファビオじゃないぞ~。


続きをお楽しみに。

**
ここのところ晴天が続き、気温も20℃超えの北イングランド。

色々な花々が咲き始めました。


まずは、ルーピン(ルピナス)。

DSC09076_convert_20160609183827.jpg



バンブルビーが好きなお花のようで、あちこちでぶんぶん。
ビーキラーのファビオがいない時で良かったね、ハチさん。(笑)

DSC09093r_convert_20160609185733.jpg



巨大なアイリス。
これでもかっというくらいの大きなお花を咲かせています。

DSC09100_convert_20160609183857.jpg



そして、ホットリップスという名のお花。
その名の通り、可愛らしいリップを思わせます。

DSC09112_convert_20160609183916.jpg



こちらは、名前が分からないのですが、いきなり生えてきてビックリ。
鮮やかなオレンジ色から元気をもらっています。

DSC09071_convert_20160603192332.jpg



ちゃんとカエルさんコーナーも健在ですよ。(笑)
可愛らしい黄色のウェルシュポピーに囲まれています。

カエルさんの後ろに植わっているのは、ぼけなのですが、植えたばかりで元気がなくちょっと心配しています。
元気に成長してくれるといいなぁ~。

DSC09070_convert_20160603192316.jpg



明日からは、段々と気温も下がり、雨模様の予報です。
また夏日がありますように。(願)
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

外国人の様に私も一緒に日本の旅 楽しませて頂いてます。
Welcome メッセージ嬉しいですね^^

ファビオ君みたいなワンちゃん♪
一体どなたでしょう。。  これからの記事楽しみです。

お庭も花盛りですね☆
私もこの春にルーピンの種を蒔き 今元気に成長中です。
来年まで花はお預けですが ブルーベリーさんのルーピンを見てよりワクワクして来ました☆

山吹色のお花はウォールフラワーではないでしょうか。。


  • posted by Hanadaisy 
  • URL 
  • 2016.06/10 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

あれ? 

この柴ちゃん達は…もしかして、あの?
先日サミットが開催された県に居る柴ちゃん達かな~♪
  • posted by ジョニ子ママ 
  • URL 
  • 2016.06/12 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

今回の一時帰国は、特に主人が一緒の間、色々と予定を詰め込んで、沢山の方達に会いに行きました。
柴ちゃん登場の理由も、滞在記5で分かりますので、読んで下さいね。^^

ルーピンは、白フライがたかってかなり焦ったのですが、オーガニックの殺虫剤をかけて、どうにかこうにか持ち直してくれました。私は、このルーピンが大好きで、今までも種から何度か挑戦したのですが、うまくいかず、昨年小さな苗木を植えました。
昨年は小ぶりなお花しかつけませんでしたが、今年のこの冷夏にもかかわらず、沢山お花を咲かせてくれています。

ウォールフラワーですね。ありがとうございます。
今朝お散歩時に、このお花の白色版を見かけました。
楚々とした風情がかわいらしいですよね。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.06/14 18:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

ジョニ子ママさんへ 

さすが、ジョニ子ママさん、鋭い!!(笑)
ご名答です。

続きますので、良かったら読んで下さいね。^^

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.06/14 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計