北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

日本滞在記 その6




柴ちゃん達から、沢山の歓迎と癒しをもらったその夜は、椿ちゃん宅(K子さん宅)にお泊り。


ちなみに、滞在中、私達がリビングへ入る度に、こうやっておもちゃをくわえて現れる椿ちゃん。

P1230070_convert_20160616202223r.jpg

椿ママさんいわく、歓迎のしるしなのだとか。
そして普段はご実家から離れて暮らしてK子さんいわく、‛私が来る時よりももっと歓迎しているなぁ~。’(笑)


なでなですると、おもちゃをくわえたまま、へそ天に。
その様子があまりにもキュートで、私もDaddioも萌~。

P1230072_convert_20160616202336r.jpg



特に、椿ちゃんのお気に入りはDaddioだったようで、彼が少しでも席をはずして戻ってくる度に、熱烈歓迎。(笑)

P1230069_convert_20160616202107r.jpg





そして、お夕飯の時間になると。。。

椿家のダイニングには、ちゃんと椿ちゃんの席があります。

P1230013_convert_20160612234517r.jpg

椿ちゃんは、私達が食べている間も、お行儀よく、テーブルに乗り出したりせず。
食いしん坊のファビオどっかのだれかとは、えらい違いだわ~とDaddioと感心。(笑)


椿ちゃんの家に滞在中、お夕飯も朝食もとても美味しく頂きました。
日本についてから、そしてこの旅行中、外食が続いていたので、久しぶりの家庭料理に、胃袋も心もほっとしました。

椿ママさんは、私達が来る前から、K子さんを通して、特にDaddioが好みのもの、苦手なものを教えて下さいとメールがあり、食卓には、彼女の心づくしの料理が並びました。

おまけに、椿パパさんからは、私が飲みたいなぁ~と思っていた獺祭をふるまって頂き、嬉しい~かぎり。(笑)
どちらかといえば、日本酒は苦手なDaddioも、‛おいしい。飲みやすい。’と言っては、めずらしく二杯目を。


沢山お話しした後は、お風呂を頂き、この日はお布団で、私もDaddioもぐっすり。


翌日は、椿ちゃんの家からそう遠くない伊勢神宮へ。
まずは、鳥居をくぐる前に軽くおじぎを。
 
そして、この五十鈴川を渡ります。

IMG_0034[1]_convert_20160614201047



内宮へ参拝する前にお手水をとります。

P1230027_convert_20160616201146r.jpg

Daddioもちゃんとしきたりに従って、神妙な顔つきでおこなっていました。(笑)



天照大神をお祀りする内宮へ。

P1230052_convert_20160616201526.jpg

ニ拝 二拍手 一拝でお参りした後は、境内を散策。

内宮の別宮、荒祭宮の前で、K子さんとパチリ。

P1230038_convert_20160616201302r.jpg



境内は、沢山の木々に囲まれており、厳かな雰囲気と共に、空気がより一段と澄んでいる感じがしました。

IMG_0012[1]_convert_20160612192939_convert_20160614200211



樹齢が永い木々が何本もありました。

IMG_0015[1]_convert_20160612193103r

Daddioは、亡くなった義父が木に携わる仕事をしていたので、その影響か、こういう木を見るととても感動するようです。(笑)



また、Daddioは、こういう歴史的なものが大好き。
色々なところを彼なりにパチリしていました。

P1230045_convert_20160616201709r.jpg

椿パパさんが、本当に博識な方で、私に色々と説明して下さり、それを私がDaddioに訳して伝えました。
私も伊勢神宮は子供の頃訪れたきりで、Daddioも仏教のお寺はお参りした事があるものの、いわゆる日本の礎があるこのような場所に来るのは初めて。

私もDaddioも充実した時間を過ごさせて頂きました。

ちなみに、こちら。
何だか分かりますか?

そう、酒樽です。
三重県でできるお酒なんだそうです。
正直、こんなに種類があるなんて知りませんでした。

IMG_0003[1]_convert_20160612194908




境内を出て、表参道を歩きお昼に頂いたものは。。。
そうです、名物の伊勢うどん。

IMG_0015[1]_convert_20160612193301

うどん好きの私達にとっては、たまらなく美味しかったぁ~。



そして、この後は、ママミントさんのブログを読んでからぜひ行ってみたかった‛おかげ横丁’へ。

P1230060_convert_20160616202001.jpg

お話の主人公、おかげ犬の由来について書かれています。



店内には、おかげ犬のストーリーに基づいた双六てぬぐいが。

P1230062_convert_20160616201833.jpg

可愛いおかげ犬(柴犬)てぬぐいが沢山あって、どれを買おうか迷いましたが、二枚ほど購入。
フレームに入れて、部屋に飾ろうと思っています。



椿ママさんに聞くと、おかげ犬は、柴犬とは明記されていないそうなのですが、どうみても柴犬っぽい姿かたち。
お店に入ると、あれもこれも買いたいっ!という衝動をおさえるのが大変でした。(笑)

IMG_0046[1]_convert_20160614201456


伊勢神宮をあとにし、一旦椿ちゃん宅に戻り、荷物を持って駅に向かいました。

駅に到着すると、ママミントさんもお見送りに来て下さっていました。
お別れか~という気持ちに、ちょっぴりうるっときてしまった私。(笑)

前日はもちろんの事、電車の時間ぎりぎりまで様々な予定を組んで下さり、私もDaddioもとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
この縁をもたらしてくれた柴ちゃん達に、今更ながら感謝です。

椿ちゃんファミリー、クーちゃんファミリー、本当にどうもありがとうございました。

椿ママさん、ママミントさん、次回はぜひイギリスにいらして下さい!


楽しかった旅行も終盤です。

新幹線に乗って、富士山を眺めながら、一路東京へ戻ります。

IMG_0051[1]_convert_20160612194120

もう少し続きます。(汗)

**

今週に入ってから、雨が降ったり止んだりの北イングランド。
気温も14、5℃くらい。

日本にいる時に買った薄手の洋服たち。
はい、まだ袖を通す機会がありません。(笑)

週末は、Daddioのバースデー食事にお出かけの予定です。
下の義妹もこちらに来るそうなので、義母もまじえての食事です。

そして、私は来週からお仕事です。
今回も設備がらみの翻訳ですが、一週間ほどとみています。

滞在記、少し間があいてしまうかもしれませんが、またアップしますので、読んで下さいね。

それでは、皆さんも良い週末をお過ごしください。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

お伊勢参りもされたんですね~(^^)
歩く距離が意外と長いので大変だったのでは~。
川に錦鯉などもいていいところですよね。

伊勢うどん、大好きなんです!
写真見たら食べたくなりました~(^^)
  • posted by BB珈琲たいむ 
  • URL 
  • 2016.06/17 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お久しぶりです
素敵な旅をされたのですね 久しぶりの日本はいかがでしたか? 素晴らしいお友達にも会う事が出来て良かったですね
ワンちゃんと会うとファビオ君が恋しくなりませんでしたか?
なかなか日本からは遠い国ですし そうそう帰って来られる距離ではないので 簡単にまた来てくださいとも言えませんが また来れる日を励みに頑張ってくださいね
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2016.06/17 14:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

BB珈琲たいむさんへ 

はい、お伊勢さんに行ってきました。^^
境内の中は木々も多く、お参りはもちろんですが、ただ歩くだけでもいいと思いました。
イギリスでウォーキングには慣れているので(笑)、大丈夫でしたよ。

伊勢うどん、私も主人も初体験だったのですが、本当に美味しかったです。
私も伊勢うどんのファンになりました。(笑)

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.06/19 19:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママさんへ 

こちらこそお久しぶりです。コメントありがとうございます。^^
はい、3年半ぶりの日本で、戸惑う事も多かったですが、家族、そして友人たちと会って楽しい時間を過ごしてきました。

今回は、主人と本格的な日本での旅もする事が出来、また、柴ブログを通してお付き合いをしてきた方達とも会う事が出来て、本当に充実した帰国でした。

おっしゃる通りで、柴ちゃん達に会った時は、ファビオを思い出して主人と二人ちょっぴり物悲しい気持ちになりました。
そうなんですよね、地球を半周する距離なわけで、また、費用もかかる事なので、そうそう帰るわけにはいきませんが、また近い内に(数年後?!)(笑)に訪れる事が出来れば、と思っています。
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.06/19 19:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計