北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

日本滞在記 ラスト




長らくお付き合い下さった日本滞在記も今回でラストです。(汗)

翌日は、Daddioのリクエストで渋谷へ。
このスクランブル交差点は、イギリスで日本、東京を紹介する時に、必ずと言ってもいいほど、映し出されます。

IMG_0121[1]_convert_20160610182732

Daddioはどうしてもここに自分で立ちたかったそうです。(笑)

私も渋谷は久しぶりでしたが、駅の大規模な工事が行われていました。
今回は特に、ここ渋谷のみならず色々なところで工事が行われていて、また、電車の路線も延長、新しい路線の導入など、2020年の東京オリンピックを視野に入れた動きが至るところで見られました。


これまたDaddioがどうしてもパチリしたかったハチ公。
ツーリストまるだしで、私も一緒にパチリ。

IMG_0109[1]_convert_20160612194240r



この後は、渋谷を散策。
平日の午前中とあって、一つ裏道に入るとその静かさにDaddioが驚いていました。

ふらっと見つけたカフェで一休み。

IMG_0131[1]_convert_20160614202155r

日本にいる間、こうやってツーショットのセルフィーをよく撮ったのですが、できばえは。。。二人とも視線が怪しい。(笑)
撮りなれていないとこうなりますね。(笑)



この日は山手線一周という事で、東京から渋谷へ、渋谷から今度は上野へ出ました。

上野公園ではちょうどぼたん祭りが行われており、色とりどりの大輪のぼたんの花を見てまわりました。

IMG_0144[1]_convert_20160614202714




写真だと分かりませんが、このぼたんはほかのよりもとりわけ大輪でした。
色もきれいな赤。

IMG_0139[1]_convert_20160614202436




こちらの白いぼたんは、高貴な感じ。

IMG_0142[1]_convert_20160614202554



この後は、アメ横を歩きランチを食べ、またまた山手線で銀座へ。
日本にいた頃は、よく来ていた銀座。
気が付くと、今も一時帰国の度に訪れている気がします。

Daddioも銀座は初めてではないので、かる~く散策、お茶し、また山手線に乗り東京、そしてホテルに戻りました。

夜はホテル近くの鶏料理専門店で食事をし、その後はホテルの地下にあるカラオケルームへ。

ちなみに、Daddioは大のカラオケ大好き人間
(イギリスにもカラオケはありますが、普段は行きません。日本に来る度にカラオケに行きます。)

‛だんなさん、マイク握ると離さないよね~。’とは、前回一緒にカラオケに行った友人。(笑)

今回もこんな感じで。。。

IMG_0146[1]_convert_20160612194452r



カラオケナイトの翌日は、また私のホームタウンに戻り、Daddioの日本ラストの夜は、私の家族たちと一緒に食事をし、翌日に備え早めに休みました。

翌日は、朝6時前にはホテルをチェックアウト、一路成田へ。

IMG_0161[1]_convert_20160614203140

今回利用したKLM。
初めての利用でしたが、サービスも食事もそれなりに美味しかったです。(特に日本から帰る時の便の食事は美味しかったです。)(笑)

Daddioは二週間の滞在を終え英国へ。
私はこの後、二週間一人で滞在。

例のいとこのところへ滞在し、久しぶりに友人たちと会ったり、姪っ子とランチに行ったり、いとことは銀座へまた繰り出し新しくオープンした東急プラザ銀座を訪れたりと忙しくしていました。

また、偶然にも、中学の同窓の女子会もあって、いつも帰ると会う友人はもちろんの事、もう20年とか会っていなかった何人かの友人とも会う事が出来て、とても楽しかったです。



さて、Daddioが日本から戻って一番恋しかったもの、何だか分かりますか?

答えは。。。


こちら。

IMG_0159[1]_convert_20160614203048

何てったって、日本のトイレに勝るトイレはない!と私も思いました。
まず、便座が温かいのは当たり前、場所によっては、センサーで近づくと便器のふたが開き終わると自動的に流れてくれる。。。皆さんは当たり前と思っているかもしれませんが、イギリスにはありません。(笑)


以上で滞在記終わりますが、日本へは毎年帰っているわけではなく、いつも日本の忙しい雰囲気に慣れるまで数日かかります。
加えて、いつもどこかが変わっており、それを把握するのも大変です。

それでもやっぱり心が落ち着くのは、自分のふるさとだからなのでしょう。

毎回、帰る飛行機が離陸する時は、一人うるっとしています。(笑)


**
庭のお花たちで。

DSC09164_convert_20160701190700.jpg



お天気が良い日の夜10時半。

DSC09143_convert_20160701190718.jpg

こんなに明るいです。

気温がいまいち上がらない北イングランド。
私がイギリスに住み始めて一番寒かった6月かもしれません。

この週末も小雨が降ったり止んだりのパっとしないお天気で、気温も15℃あたりだとか。。。

あぁ~夏はどこへ行ったの~。(涙)

日本の皆さんは暑い毎日でしょうが、暑さに負けず良い週末をお過ごしください。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

日本滞在記の締めくくりが渋谷のスクランブル交差点♬
私などはあまりの通行人の多さに、
軽くめまいを感じるところです(笑)

通り一つ変わると本当にシン~としてるんですよね。

Daddioさん、カラオケがお好きだったんですね。
歌が歌える人は見ててもカッコいいです!

飛行機で一人乗って帰るときの寂しさ、
独特なんですよね。
私も実家に帰って戻るときはいつも
同じように感じます。。。

到着して荷物を受け取ると、
その気持ちも薄らいでいくので不思議です。

肌寒いほどのイギリスの気温にビックリです。
どうぞ、お風邪など召されませんよう
気を付けてくださいね(^^)/
  • posted by  
  • URL 
  • 2016.07/05 14:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

お名前がなかったのですが。。。 

コメントありがとうございます。
お名前の表記がなかったので、そのまま返信だけさせて頂いています。^^

滞在記、読んでくださってありがとうございます。
そう、私も人込みはダメなのですが、渋谷のあの交差点を渡りたい!という主人のたっての頼みで。。。(笑)

カラオケ、大好きなんですよ。
イギリスにも、カラオケパブとかありますが、イギリスでは唄わないんですが。。。

日本で家族、友人達と楽しい時間を過ごし、その時間が濃ければ濃いほど、離陸の時にはついつい涙してしまいます。
イギリス在住の方の中には、毎年帰っていらっしゃる方達もいるようですが、我が家はそういうわけにはいかないので(笑)、帰る時はいつもちょっぴり感傷的な気持ちになります。

そうなんですよ~、今年のイギリスはとっても冷夏、特に北イングランドはそうかもしれません。
まだ外でごはんも食べていないし、BBQもやっていません。><(涙)

ありがとうございます。
それこそ日本は猛暑と聞いておりますので、夏バテなさらぬように。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.07/13 22:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

すいません。↑上のコメントの主は
BBでした。

この日パソコンというよりは、
FC2の調子が思わしくなかったらしく、
他のコメントしたものにも名前やタイトルが
入ってない状態になったようです。

失礼いたしました。m(ーー)m

お忙しいようですね~。
お体にお気をつけてご活躍くださいね(^^)

  • posted by BB珈琲たいむ 
  • URL 
  • 2016.07/18 14:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

BB珈琲たいむさんへ 

そうだったんですね。わざわざありがとうございます。^^
PC不調になると、涙。。。ですよね。

ご心配頂き、ありがとうございます。
今週はお休みですので、少しのんびりできそうです。♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.08/02 00:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計