北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

Birthday trip - Helmsley その2



次の日は、ゆっくりめの朝食を終えて、Helmsleyからほど遠くないPickeringという町へ。

ここはPickeringの駅です。

DSC09486_convert_20161216191331.jpg





ホームに止まっている機関車は、スチームエンジンで稼働する機関車。

ここPickeringから、私のブログでも紹介した事があるWhitbyの町まで、この機関車が走っているのですが、この機関車が特に有名な訳はご存知でしょうか?

そう、ハリーポッターのフィルムの中で、魔法学校に行くハリー達が乗る機関車が、この機関車なのです。
出発のホームは、King's Crossの架空の番線のプラットフォームが使用されましたが、実際の機関車のシーンは、途中駅のGothlandという駅で、この車両を使って撮影されたんですよ。

DSC09487r_convert_20161216192344.jpg

この時期は、週末など限られた日に、クリスマス特別列車として運行されています。




駅にかかっている橋の上から駅を見下ろすと、何だかなにもかもがこじんまりしていて、可愛らしかったです。
記念にパチリ。

DSC09490r_convert_20161216191412.jpg




Hogwartsのサイン。

DSC09491_convert_20161216191427.jpg



町を散策し、友人へのクリスマスプレゼントを幾つか購入し、ホテルへ戻ると。。。

DSC09572_convert_20161216191853.jpg

Daddio母、義妹たちからバースデーの花束が届いていました。(撮影は、家に戻ってしました。)

兄の事があり、お誕生日をお祝いするかどうか迷っていた私に、どの誕生日も一生に一度、ましてウン十歳のまとまった歳のお誕生日なんだから、しっかりお祝いしなさい、と言ってくれた義母。

日本から戻る時も、戻ってからも、孤独感を感じていたのですが、Daddio家族の温かい気持ちにふれて、涙がうるうるした私でした。


この日は、お誕生日当日だったので、シャワーを浴びて着替えてレストランへ食事に。

向かったのは、Black Swan 

DSC09501_convert_20161216193433.jpg




私のダックパテのスターター。

DSC09504_convert_20161216191600.jpg


Daddioは鯖。

DSC09505_convert_20161216191614.jpg


メインはへイクというお魚を。

DSC09506_convert_20161216191627.jpg


Daddioはシンプルにステーキ。(笑)

DSC09508_convert_20161216191648.jpg


デザートは、レモン風味のケーキにフェナルのピクルス、オリーブのムースという異色の組み合わせ。

DSC09509_convert_20161216191703.jpg

お料理は、どれも美味しく満足のいくバースデーディナーとなりました。



Daddioがレストランにバースデーだから、とめずらしく?!気がきいて伝えておいてくれてました。(笑)

DSC09510_convert_20161216191728.jpg



二人でホテルに戻って、巨大ツリーの前でパチリ。

DSC09523r_convert_20161216191808.jpg


思い出に残るお誕生日の一日でした。

もう少し続きますので、お付き合い下さい。

**

昨日で、今年依頼されていたお仕事も終わりました。
喪中という概念がないイギリス。
例年通り、クリスマスカード書き、プレゼントの包装におわれています。

日本も冬の寒さ到来のようですが、皆さん寒さに負けず良い週末をお過ごし下さい。(^-^)/
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ママさんお誕生日おめでとうございます
いろいろありましたね お兄様の事本当に残念でしたね
悲しみもご家族の皆様のあたたかいお気持ちで少しは癒されたのですね・・・ まだまだお辛い事と思いますが 元気を出して前にすすんでくださいね
ご主人の優しさ すばらしいです
ステキなバースデー続編楽しみにしています
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2016.12/16 22:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは~🎄

そして・・お誕生日おめでとうございます🎂
ご主人様の心遣い・・優しいご主人ですね~
うちのは絶対にこんなことしてくれません
そして私もそれに慣れてしまい・・
もう今更って感じです(笑)

Helmsley・・行ったことないけど良さそうな街ですねPickering・・蒸気機関車に乗ってみたいです
この国に住んで長いけど まだ一度も乗ったことありません
なんせ我が夫は人混みや街が嫌いなヤツですからね(笑)

義理のお母様も素敵な考えの持ち主
ご主人様の家族も親戚も優しい方ばかりなんでしょうね
ブルーベリーさんはこの国にもしっかり家族が居てくれて
守られてますね・・
  • posted by マキシマス 
  • URL 
  • 2016.12/17 01:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2016.12/17 11:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママさんへ 

あたたかい励ましのお言葉、ありがとうございます。
日本から戻って来る時には、機中の中で、様々な思いが湧いてきてなんとも言えない寂しさを感じていました。
が、主人、そして義理の家族達、そしてこちらでの友人達に気にかけてもらい、ありがたい気持ちでいっぱいです。

主人は今回アレンジから予約から何まで頑張ってくれました。(笑)
普段はそういう事がどちらかと言うと苦手な人なので、ビックリしました。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.12/20 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

マキシマムさんへ 

ありがとうございます。
実は我が家の主人も同じです。
普段は私がすべてほとんど段取り、です。(笑)
今回は彼なりに(笑)とっても頑張ってくれて、その優しさに感謝です。^^

マキシマムさんのご主人は、カントリーライフ派なのですね。
家の主人も人混みは苦手です。かくいう私も。なので、日本に帰ると人酔いしています。(笑)

義母は典型的なイギリス老婦人ですが、今回はそう言われなるほどなぁ~と思いました。
そうですね、おっしゃる通り、この国にも家族がいる、とそう思わないと、ですよね。
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.12/20 22:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメさんへ 

ありがとうございます。^^
いやいや、今回は彼なりにかなり頑張ったようです。(笑)

丁寧なごあいさつありがとうございます。
ささやかですが、クリスマスプレゼントを送らせて頂きました。
今年は、クリスマス準備がかなり出遅れており(汗)、当日まで届くかは定かではありませんが。。。

良いお年をお迎えになって下さいね。
そして、こちらこそ来年もどうぞよろしくお願い致します。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2016.12/20 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計