北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

Birthday trip - Helmsley その3




この日は、これまたHelmsleyから遠くない Castle Howardというお城へ。

お天気はこの日も典型的なイギリスの冬の空。

DSC09529_convert_20161216200149.jpg




広大な敷地の中には、いくつもの大きな池や湖がありました。

DSC09534_convert_20161216200027.jpg




Castle Howard。
この日は、クリスマス近くという事もあり、様々なイベントが行われており、かなり混みあっていたので、お城の内覧はせず外からパチリのみ。

DSC09555_convert_20161216200046.jpg




敷地内には、ギリシャ・ローマ神話にちなんだ彫刻が至るところに置いてありました。

DSC09538_convert_20161216200206.jpg



普段お城に来ると、どちらかというとDaddioの方が一つ一つ説明を読んでまわったりするのですが、この日は神話好きな私の方が熱心に読んでまわっていました。(笑)

地球を担ぐ巨神アトラス。

DSC09557_convert_20161216200105.jpg




古代ローマ人の円盤投げの彫刻。

DSC09540_convert_20161216200226.jpg



敷地内のどこを撮っても絵になるような気がします。

DSC09541_convert_20161216200131.jpg



もし、こんなに広い敷地に住んでいたら、ファビオ~と呼んでファビオが来るまで相当時間かかるよね、とDaddioと妄想。(笑)

DSC09563_convert_20161216200301.jpg



ふと説明書きを見つけたWoodland Treasure Hunt。
童心にかえってDaddioとチャレンジ。

林の中をどんどん歩いていくDaddio。
やる気満々です。(笑)

DSC09550_convert_20161216200608.jpg



簡単だと思ったピラミッド探し。
思いのほかてまどって(笑)、やっと見つけました。

DSC09552r_convert_20161216200548.jpg



庭のかたすみにあるハーブ園とバラ園。
冬でちょっぴり残念ですが、春や夏にはさぞかしきれいな事でしょうね。

DSC09564_convert_20161216200631.jpg



こんな寒さの中でも、まだ咲いているバラが幾つかありました。

DSC09566_convert_20161216200658.jpg



帰りは、来た時とは違う道から。

DSC09568_convert_20161216200532.jpg

写真では分かりづらいかもしれませんが、この道かなりのスロープ。
まるでスキーでもできそうでした。(笑)


そして、外で新鮮な空気を吸った後は、ホテルに戻りスパ三昧。
このホテルには、真冬でも入れる屋外プールがあるので、そこでさっそく泳ぎました。

DSC09495_convert_20161216203015.jpg



‛いい湯だなぁ~♪’状態のDaddio。

DSC09493r_convert_20161216203030.jpg

この後は、何種類かあるサウナに入り、フットバスに浸かり、私はフェイシャル&バックマッサージ(Daddioからのバースデープレゼント)をし、身も心も軽くなった感じ。


ラストの夜はホテルのレストランで食事。

ここの食事もおいしく、通常イギリスの旅行だと食事面がいまいち不安なのですが(笑)、今回は当たりばかりでした。


翌日はファビオを迎えに行くため、一路家へ。(笑)

この時のためにお休みを取っておいてくれ、またこの旅行をアレンジしてくれたDaddioに感謝です。
ありがとう、Daddio。 素敵なバースデーになりました。(*^_^*)

もう少し、バースデーネタでひっぱります(汗)ので、お付き合いください。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計