北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

クリスマス 2017




今年も無事にクリスマスが終わりました。
ファビオファミリーは、例年通り、義妹夫婦の家へ。

毎年、だいたい12時くらいからクリスマスディナーを食べるのですが、今年はお昼前から、義妹夫婦のご近所さん達を招き、まずはシャンペンで乾杯という事になったので、少し遅めの2時からディナーに。

DSC09644_convert_20161230210652.jpg


スターターが終わった時点で小休憩。
みんなで3時から放送されるエリザベス女王のクリスマススピーチを聞きました。


そしてメインのローストターキー(七面鳥)と付け合わせの野菜たち。

DSC09645_convert_20161230210712.jpg

義妹のだんなさんはとても料理上手。
例えば、人参などもただゆでるのではなく、バターとオレンジの果汁、そしてコリアンダーを混ぜたりと一工夫。

中央に見える緑色の芽キャベツ(ブラッセルスプラウツ)は、90%のイギリス人が嫌いな野菜。(笑)
なのに、クリスマスディナーの付け合わせ野菜の定番です。

幸い私は大好きなので、いつもあまった芽キャベツをもらって帰り、ベーコンと合わせて炒め物にしたりして美味しく食べてます(笑)


食事のあとはプレゼント開け。
幾つになってもプレゼントを開けるのってわくわく楽しいですよね。

遠い日本からもプレゼントが届きました。
私の事を妹のようにかわいがってくれる知人の方から。

DSC09653_convert_20161230210842.jpg

折に触れてこうやって思いやってくれる温かい心遣いに感謝です。



そして、柴のご縁でお知り合いになった椿ママさんと、このブログでも何度か登場している娘さんのK子さんから。
前回、お二人が11月にイギリスを訪問された時、一日ヨークの街でお会いしたのですが、クリスマスプレゼントをその時に手渡してくれました。 Daddioファミリーの分そしてファビオの分まで用意して下さっていて、感謝の気持ちでいっぱいです。(*^_^*)


左側手前のペン類は、この柴のご縁を作って下さった 柴犬くるみのおきらクーな暮らし のママミントさんからです。

DSC09652_convert_20161230210827.jpg

日本の文房具類は、使いやすさとその種類の多さで世界一と思っている私。(笑)
一時帰国の時には、必ず幾つかのペン類を購入しています。
仕事にも必要なので、ありがたく使わせて頂きま~す。


プレゼント開けの後は、みんなでクイズをしたり、映画を見たり、ゲームをしたりで真夜中近くまで過ごして帰って来ました。

家に持って帰って来たプレゼントたち。
う~ん、これをどこへしまうか、が課題です。(笑)

DSC09650_convert_20161230210811.jpg








翌26日は、ボクシングデー(Boxing Day)いい、イギリスではお祝いをする日です。

この日は、みんなでRoebuckというOtleyにあるパブへ。

前日の食事の後は胃を休めたかったので、私はムール貝をスターターに、鱸のソテーをメインにとシーフードで。

DSC09646_convert_20161230210753.jpg

このムール貝のクリームソースが思いのほか美味しくて、あまりパン党でない私ですが、ソースにパンをディッピング。

この日は義母のTreat(おごり)でした。



27日はのんびりし、28日は義母の家でみんな集合。
義母は年齢的な事もあり、クリスマスディナーを作る事からは引退(笑)しましたが、それでもクリスマスの休暇中、一度だけでも自分の家にみんなを招待したいという思いがある人。

昔のようにローストディナーを作ったりはしませんが、市販のパーティー用のフード類で私達をおもてなししてくれました。

まったりした時間を過ごした後は、みんなで、リーズの街へミュージカルを観に。

このクリスマス時期、イギリス人はミュージカルを観に行ったり、バレエを観に行ったりということをよくします。

もともとミュージカル観賞が好きなDaddioファミリーですが、クリスマス休暇中のミュージカル観賞は毎年のお約束。

今回観たのは、Strictly Ballroom。
Ballroomというタイトルからも分かるように、社交ダンスのダンサーのお話し。

ダンスシーンや唄、豪華な衣装にうっとり。
また、いきなり客席にダンサーが現れたり、客席から何人かが舞台に連れ出され、一緒にステップ習って踊ったり、と客席を巻き込んでの演出でした。

最後はLove is in the air♪という歌と共に客席全員総立ちになって、唄って踊って?!(笑)

このクリスマスの時期にふさわしい楽しいミュージカルでした。




そして、昨日29日は午後から友人夫婦の家へ、アフタヌーンティーならぬコーヒーをしに。

彼女の家のインテリアはエレガントで、いつ訪れても素敵。

DSC09656_convert_20161230210919.jpg




彼女のクリスマスツリーは、Bobbleを沢山用いず、大きな蝶の飾りや、キラキラひかる系で統一。

DSC09658_convert_20161230210953.jpg

何だか大人のツリーという感じで、こういう飾りもいいなぁ~と思ったり。



楽しいおしゃべりに花を咲かせた後は、友人宅を後にし二晩続けてリーズの街へ。

目的は、リーズの街に初めてできたKorean BBQ、そう焼肉屋さんに行くため。

ロンドンあたりだと、焼肉屋もけっこうあるみたいなのですが、ここ北イングランドではまずお目にかかった事はありません。

店内はこんな感じで、ちゃんと換気扇が各テーブルに。

DSC09665_convert_20161230211057.jpg




メニューはコースメニュー一つだけなのですが、牛、豚、カモのお肉類に、海老にいか、そして野菜類に、6種類くらいのナムル類、ご飯にレタスはおかわり自由で、一人23ポンドととってもお得~。\(^o^)/

DSC09663_convert_20161230211041.jpg

あぁ~北イングランドで、こんなに美味しい焼き肉を食べられる日が来るなんて~、と感慨無量な私。


この日、私達に付き合ってきた、初めて焼き肉を食べる下の義妹も大満足でした。

DSC09664r_convert_20161230211512.jpg



こんな感じで毎日目まぐるしく過ぎたファビオファミリーのクリスマスですが、今日も夜は、義妹のStep daughter (義理の娘)の婚約パーティーへ。

明日大晦日は、イギリス人はパーティータイムですが、我が家は静かに過ごす予定です。

*****
おまけ。
ファビオくんもクリスマスプレゼントもらい、にんまり。

椿ママさん、K子さんからは様々な種類のおやつを、義妹からはおもちゃをもらいました。

DSC09649_convert_20161230210737.jpg

Thank you very much. (by Fabio)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計