北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

スヤスヤ シエスタ中。



今週は、気温はマイルドでしたが、北イングランドは雨が降ったり止んだり、おまけに風がきついお天気でした。

そのせいか、花粉症気味の私。
お散歩時も鼻がぐしゅぐしゅ、眼がしょぼしょぼしています。(笑)



さて、我が家のファビオは、そんな事はわれ関せずでスヤスヤシエスタ中。

DSC09844_convert_20170331191712.jpg

ちょこんとクッションを枕にして眠る姿が可愛くて、なんとも言えません。




パチリしていると、半分目を開けて、うるさいよ~。(笑)

DSC09846_convert_20170331191727.jpg




全体像?はこちら。

DSC09847_convert_20170331191739.jpg

ちょこんとまとまった後ろ足が、これまたなんとも言えない。 (*^_^*)


一人で萌える親ばか飼い主でした。(笑)

**

週初めは、エンジニアの方のお子さんの付き添いで、通訳として一緒にGP(イギリスでまず病気になったら、よほど緊急の場合を除き、このGP - General Practitionerに診てもらいます。)へ。

お子さんはまだ一歳を過ぎたばかりの赤ちゃんなのですが、これまで予防接種のために何度かこのGPを訪れています。

最初に行った時、予防接種の注射をしたナースの人が、問診を終えるといきなり、ブスッと注射器を太ももに。

当然、赤ちゃんはおぎゃー。 GP中に響き渡るくらい泣きました。
見ていた私達も、そのいきなりさに、えぇ~。(笑)

二度目の予防接種時も同様。

この二回の時の出来事がトラウマになっているらしく、彼女の中では、 <私がいる + ここ(GP)に来る = 嫌な事が起こる>、という図式になっているらしく、待合室ですでに涙目状態。

診察室に入るや否や、おぎゃ~。
この日は、湿疹のための診療でしたが、注射の時よりも泣いていました。

‛私を嫌いにならないでね~。’と私。(笑)

これも仕事の内なので、仕方ないですね。

**
前庭に突如降り立った二羽のはと。

DSC_0021_convert_20170331192236.jpg

薄いベージュ色で、普段見かけるはとさんよりどこかしら気品がある感じ。(笑)
オブジェのように長い間とまっていました。


**
そして今週末は、日曜日より数日間ロンドンへ行って来ます。
目的は、10年に一度のパスポートの更新のため、日本大使館へ。
イギリスで、パスポートの更新は今回で二回目です。

ヨークシャーは、遠隔地扱いになっており、当日朝に申請すれば、当日発行が可能です。

イギリスの中で一番日本を感じられる場所、ロンドン。
数日間滞在し、日本食を食べたり買ったり、ユニクロや無印ものぞいてみようかな、と思っています。

それでは、皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

わー!
赤ちゃんの太ももにブスッと><
何だか想像してしまいました💦

ブルーベリーさんもお疲れ様でした。

ちょこんと揃えられた後ろ足の魅力♡
わかりますとも!

ママの庭にも時々やって来ます。
ベージュのハトは上品に見えますね^^

素敵なラウンジからの眺めですね♪

ロンドンお気をつけて
思いっきり楽しんで来て下さいね^^

  • posted by HanaDaisy 
  • URL 
  • 2017.04/02 01:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ファビくんの幸せそうなシエスタ姿、萌えました☆
ほんと、癒されますよね~^^

赤ちゃんの付き添い、お疲れ様でした^^。
いきなり太ももにブスッて。。それはかわいそう。
腕より筋肉が大きいので、ダメージは少ないのでしょうけど、
見える場所だけに、怖いでしょうね。
小児科は、医師も看護士も白衣でなくキャラクターものの医服を
羽織ったり、子供に配慮しているところが
多いようです。診察もスムーズだしね。

犬が怖がらない動物病院もあれば良いのにね~*^^*
  • posted by ママミント 
  • URL 
  • 2017.04/06 15:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

そうなんですよ~、横で見ていた私たちもえぇ~って感じでした。(笑)

鳩と一概に言ってもそれぞれ羽のパターンや色合いが違いますよね。
リビングから見えるのは前庭なのですが、南に面しているので、いつも明るく落ち着きます。^^

ロンドン旅(笑)アップしましたので、読んで下さいね。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.04/17 21:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

ママミントさんへ 

本人はただお昼寝しているだけなのですが、飼い主にとっては萌えますよね。(笑)
クーちゃんも同じだと思います。^^

そうなんですよ、太ももにブスッと。それも両太ももに、違う二種類の予防接種を。
見ていた私達もあれーといった感じでした。(笑)

幸いファビオは獣医さんが大好きなんです。
行かなくていい時でも、前を通ると入ろうとするんですよ。(笑)

まあ、いざ診察台にあがると鼻にしわよせて、しっぽがだれてますが。。。(笑)

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.04/17 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計