北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

ロンドンと桜と、そしてイースター その1



前回のアップから大分時が経ってしまいました~。(汗)

ロンドンへ行って来てから、お仕事が急に立て続けに入り、PCの前に座る時間もなかなか取れずにいました。

というわけで、長いタイトルになっていますが、要は近況アップです。(笑)

**

まずはロンドンから。

ロンドンへは、リーズから電車で約2時間半。
田舎暮らしに慣れてしまっている私にとっては、いつ行っても、観光客を含むその人の多さに驚かされるばかりです。

ロンドン名物の赤いダブルデッキバス。
(ちなみに、写真にかすかに写っているオリエンタルの女性は、私ではありません。)(笑)

DSC_0056_convert_20170417194632_convert_20170417195925.jpg




着いた日の午後は、ロンドンの街をぶらり。

日本でもその名が知られている老舗紅茶店、フォートナムアンドメイソン。

DSC_0057_convert_20170417194647.jpg

いつもは素敵なウィンドウディスプレイで知られるのですが、この時のはあまり?だったので、あえて建物のみをパチリ。

この後は、ロンドンにのみショップがあるユニクロ、そしてリーズからは撤退してしまったMUJI(無印良品)、日本食材を売っているジャパンセンターなどをまわって、早々にお買い物。(笑)


そして、ここ。
表からは、なんとも言えない古びた(失礼)店構えのドライクリーニング店のようですが。。。

DSC_0024_convert_20170417194209.jpg

何とここは、日本の中古書籍類やDVDを売っているお店なのです。
狭い店内には、所せましと沢山の本や雑誌が並べられています。

その奥には、日本のカラオケルームも。
この日も、私が店内で本を選んでいる間、何人もの人が訪れカラオケルームの予約をしていきました。

時間があったら、カラオケ好きのDaddioと行きたかったです。(笑)


そして、この夜は、予約してあった日本食レストラン下鴨さんへ。

DSC_0026_convert_20170417194249.jpg

つまみ系ばかりをオーダーすればお値段もそんなに高くなく、美味しい日本食を頂きました。



そして、翌日はいよいよ日本大使館へパスポートの更新へ。

その時、事件?!は起こりました。

家を出る時から、忘れ物がないように、申込書、写真、古いパスポート、永住権を押してあるパスポート、住所証明が出来る書類(私の場合は、イギリスの運転免許証)を一つのファイルにまとめておいていたのですが、この日、ホテルを出る時、‛あ、昨夜のレストランのインフォは要らないし、帰りの電車のチケットは、なくすといけないから、金庫に置いておこう。’と思って取り出したのがいけなかったぁ~。


ちなみに、ヨークシャーは遠隔地扱いになっており、朝の10時半までに申請を行なえば、当日の夕方にパスポート発行が可能です。
念のために開館時間である9時半には到着。

セキュリティー、受付も済ませ、整理券ももらい待合室で待っている時、とりあえず書類を出しておこう、とバッグからファイルを取り出すと。。。

ない!

ない!

一緒に入れてあったはずの写真が な~い!



パニック状態になってバッグの中を探す私。

隣の、同じく日本人の奥さんの付き添いで来ていたイギリス人のだんなさんと話していたDaddioが、 ‛どうかしたの?’

写真をホテルに忘れた~と、半ば泣き顔の私。

すぐさま受付に戻り、事情を説明。

今回泊まったホテルはパディントンにあるホテル。

チューブ(地下鉄)を一回乗り継ぎ、大使館から往復でも一時間弱はかかる距離。

‛大使館の近くにフォトブースはありますか?’と私。

‛ブースはないのですが、フォトスタジオならあります。が、過去にも写真を忘れた方達がいて、そこを紹介したのですが、パスポート用の写真4枚で55ポンドも取られたそうですよ。’ と大使館の方。


もうこなれば仕方ないか~と痛い出費も覚悟した時、表のセキュリティーにあたっていた大使館の方が、お名前を頂ければ、手続きするスタッフに事情を説明しておきますので、お急ぎでホテルに戻って下さい、と。

優しい対応の大使館の方に感謝しながら、そこからは、猛ダッシュで、ホテルへとんぼ帰り。
幸い、通勤ラッシュが一段落していたのと、乗り継ぎもよく、パディントン駅に無事に到着。

そこからは、Daddioを駅に残し(笑)私のみホテルまでの道のりを猛ダッシュ。
前髪が割れ、汗だくになるのもお構いなしに走りました。

ホテルのコンシエルジュの人が、あまりの勢いで入って出て行く私を見て、‛Is everything all right?’ (笑)

大使館には無事に?!10時半直前に到着。
その速さに大使館の受付の人も、‛えぇ~頑張りましたね。’(笑)

無事に手続きを終了。

半ば気力を使い果たした私達でしたが、その後は大英博物館へ。

この日のロンドンは、お天気がよく、ラッセルスクエアから博物館まで、歩いているととてもいい気持ち。

DSC_0032_convert_20170417194418.jpg




そして、大英博物館。

DSC_0034_convert_20170417194434.jpg

その展示品の多さは、一日では見切れないのですが、特に私達が見たかった古代中東、エジプト、そしてギリシャ、ローマのセクションを見てまわりました。




偉大な権勢を誇ったラムセス二世像。

DSC_0051_convert_20170417194559.jpg




向こう側に立っているDaddioと、ヒエログリフ解読の元となった ロゼッタストーン。

DSC_0049_convert_20170417203808r.jpg




ギリシャはパルテノン神殿の一部。

DSC_0052_convert_20170417194617.jpg

これらの巨大な建物や像が、近代的なエンジニアリングなどなしに作られたという、その不思議さ?偉大さ?にシンプルに感動してしまいました。


そして、この大英博物館では、5月の末から、日本の北斎展が開かれるそうです。

DSC_0036_convert_20170417194450.jpg



この後は、博物館の近くにあるお好み焼き屋さん、ABENOさんへ
お好み焼きは少し小さめでしたが、味は美味しかったです。

夕方にまた大使館に戻り、無事にパスポートを受け取り、一度ホテルへ。

歩き疲れた身体をリラックスさせるため、シャワーを浴びて、再度出かけた先は、カンデンタウン。

DSC_0030_convert_20170417194400.jpg

ここら辺はヒッピー系の人達が多く、ちょっと変わったお店などもあり、若者には人気の場所。

そこから歩いて少しの日本食、浅草さんへ。

大分前から、名前は知っていた日本食レストランでしたが、伺うのは今回が初めて。

評判通り、イギリス人にも日本人にも人気があるようで、予約をしていって正解。
何人もの人達が、テーブルがないという事で追い返されていました。

居酒屋風の料理はどれもおいしく、お値段もお手頃。

調子に乗って(笑)、日本酒テイスティングメニューを二度頼み、あれやこれやと10品以上の料理を頼んで、何と100ポンド以下!
イギリスの日本食レストランにしては、驚異の良心的お値段でした。

次回もぜひ伺いたいと思います。


ハプニングありのロンドン行きでしたが、数日間という短い間に日本食を堪能し、日本のお店で買い物し、やっぱりロンドンはいいなぁ~と思いながらヨークシャーに戻りました。(笑)

おまけ。
北イングランドへの玄関口、キングスクロス駅。

例のハリーポッターに出て来る魔法学校への入り口を模した壁には、相変わらずの長蛇の列でした。

DSC_0062_convert_20170417194715.jpg

**
近況まとめという事で、同じタイトルで次回に続きま~す。(^-^)/










スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計