北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

ロンドンと桜と、そしてイースター その2




ロンドンから戻ったその週末は、イギリス全体、とても良いお天気になりました。

DSC09860_convert_20170417193935.jpg



我が家の前庭にある桜。

DSC09850_convert_20170417193816.jpg



小ぶりの桜の木ですが、今年も八重の花を咲かせてくれました。

DSC09853_convert_20170417193854.jpg




まるで桜のぼんぼりみたい。(笑)

DSC09851_convert_20170417193756.jpg

桜を見ていると日本を思い出します。
やはり桜は特別ですね。



ぽかぽかお天気のこんな日は、ファビオも芝生でシエスタ。

DSC09867_convert_20170417194029.jpg




大地に顔をつけて、草の香りをかぎながらのシエスタは、とても気持ち良さそうです。

DSC09868_convert_20170417194041.jpg



そしてこんな日の私達は、思いっきりガーデニング。
野菜畑を耕し、一休憩中のDaddio。(笑)

DSC09866r_convert_20170417194015.jpg




陶器製のため、霜が降りる間の季節はガレージで冬眠中だったカエルさんも定位置に。

DSC09864_convert_20170417193951.jpg




今年新しく仲間に加わったうさぎさん。

DSC09865_convert_20170417194003.jpg



ここ2、3年元気がなかった椿。
寒肥を与えたら、今年は沢山花を咲かせてくれました。

こちらは、例のウェールズに住むゲイおじさまたちから頂いたもの。

DSC09855_convert_20170417193909.jpg



こちらは、もともと我が家にある椿。

DSC09858_convert_20170417193921.jpg

少し枝が混み入りすぎのようなので、花が終わったら剪定しようかなと思っています。



この日はもしかして、今年初バーベキューと思ったのですが、風が出始めたので、あきらめて、家の中で和食。(笑)

DSC09869_convert_20170417194053.jpg

左上の餃子は、皮から作った手作り餃子。
日本なら簡単においしい餃子が買えますが、イギリスではまず無理。

イギリスに住んでからよく手作りするようになったものの一つです。


**

そして、今週末はイースター。
ヤフージャパンニュースを読むと、日本でもイースターがポピュラーになり始めているとか。

イースターは、毎年春分の日の最初の満月からの最初の日曜日、という事で毎年日付が変わります。
早い時は3月下旬、今回のように遅めですと4月の中旬になる時もあります。

前にも書きましたが、イースターフライデーの金曜日は、イエスキリストが磔刑にされた日。
この日はキリスト教徒はお肉を食べません。
まあ、最近ではそんなの関係なし、のイギリス人も多数いますが、この日は特に、フィッシュアンドチップス屋さんが繁盛します。(笑)

したがって私もDaddioに付き合って、シーフードパスタでお夕飯。

土曜日は普通に過ごし、イースターサンデーにイエスキリストの復活を祝い、現代では、家族で集まり食事を、イースタープレゼントを交換したりします。

贈り合うものは、イースターエッグというチョコレートが主ですが、甘いものが苦手な私にDaddioファミリーは、毎年可愛い置物や春の花を贈ってくれます。

DSC09877_convert_20170417194133.jpg

お花と果物の詰め物は義母から、うさぎの置き物は、下の義妹から。
イタリアにいる義妹夫婦からもチョコレートが届きました。

エッグ型や多産動物のうさぎは、生命の誕生を象徴する事から、イースターのモチーフとなっています。



我が家のイースター飾りコーナー。
お花は、例の年上の日本人の知人から。

DSC09875_convert_20170417194119.jpg



毎年飾るうさぎバージョンのロシアンドール。(笑)

DSC09874_convert_20170417194106.jpg



今日イースターマンデーまでがお休みですが、イースターブレイク中のお天気は、寒の戻りのようで、家のセントラルヒーティングが自動点火したりしていました。

今週は、ちょこちょことお仕事が入っていますが、それ以外はのんびりした週の予定です。

皆さんも充実した一週間をお過ごしください。(^-^)/
スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんにちは~🌸

前回のロンドンパスポート事件(笑)
私も同じような経験があり・・ 
ハラハラドキドキで読みました
でも無事にパスポートを手に入れられてホッとしました(笑)

私達もイースターホリデー4日間は庭いじりしてました
ブルーベリーさんの野菜畑には何が育つのかな
自家製野菜は格別に美味しいですよね
健康の為にもこの時期の野菜作りは欠かせませんね

餃子はジャパセンで買えますよ
他に日本食料品店でも冷凍なら売ってますよ
和食器も色々取り揃えてるんですね

ぼんぼりみたいな八重桜が前庭に・・素敵です🌸
こちらはその八重桜は散り始めました
通りが可愛いピンク色のカーペット状態で心和みます🌸
  • posted by マキシマス 
  • URL 
  • 2017.04/19 05:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

マキシマスさんへ 

そうなんですよ~、けっこうドジなところがあるので、この時は、55ポンドの痛い出費か、もういさぎよく諦めて、もう一泊するか(笑)とか、もうパニック状態でした。

昨年は、北イングランドは南ほど暖かくなく、またシーディンぐの時期に丁度一時帰国していたので、タイミングも合わず、結果的にはさんざんでした。

なので、今年は気合い入れてます。(笑)
ただ、狭い畑なので、育てる野菜は、コルジェット、きゅうり、ピー、ブロードビーンズ、人参、なす、かぶ、トマト、しそ、ポテトくらいです。

こういう時に、もっと庭が広かったらなぁ~と主人と話しています。(笑)

私が行く中華食材にも冷凍で売っているのですが、中国のもので、どれが美味しいのかが分からず、手を出せずにいます。(笑)
ジャパセンでは冷凍ものをあまり買えず、次回はぜひトライしてみたいです。^^

情報、ありがとうございます。☆

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.04/21 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計