北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

いじめっ子





これも先週の出来事。

この日は、青空が広がり(午後にはグレーな空になりましたが。)、とてもすがすがしい朝でした。
いつものようにファビオとカナルをお散歩。


すると。。。

DSC_0093_convert_20170508182208r.jpg

そう、カナルの岸沿いにグースを見つけたファビオくん。




はい、もうお分かりですよね。

ものすごい勢いで近寄って、グースくんはあっけなくカナルへ移動。
(写真では分かりづらいですが、皆もの影になっている部分で、グースくん、泳いでいます。)(笑)

DSC_0094_convert_20170508182349.jpg


実は、このグースくん、いつも一人なんです。っていうか一羽でいるんです。

DSC_0100_convert_20170508182441.jpg

同じ種類のグースは、もう少しカナルをさかのぼったところにいるのですが、その場所が分からないのか、いつもポツンと一羽でいます。

哀愁を秘めた(笑)孤独なグースくんを思いやる事のない、いじめっ子ファビオでした。(笑)


**
これも先週末。
週末恒例(私が手抜きをしたい時ともいう)(笑)、リビングで食べるビュッフェスタイルのお夕飯。

アボカドとトマトの胡麻和え、ソラノハムとピーシュートにプラム、ズッキーニの炒め物、ツナのたたき、コーニソンと呼ばれるミニガーキン、そしてこれまた我が家恒例、焼きニョッキ。

DSC09920_convert_20170508182956.jpg

ソラノハムは塩気があるので、イチジクや季節の時は柿を添えているのですが、どちらも手に入らず、家にあったプラムを細かく切って添えたら、とても合いました。
ズッキーニは、ピーラーでリボン状にして、マッシュルーム、ガーリック、とうがらしで炒め、昆布茶で味付けしたものです。
焼きニョッキは、いつものように、ミニローストポテトのような感じでとても美味しかったです。



この日は、普段行くスーパーに新鮮なツナ(まぐろ)が売っていたので、買ってたたきにしたのですが、美味しかった~。

DSC09921_convert_20170508183009.jpg

いつもこういうのが手に入るといいのですが。。。(笑)




**
ニョキニョキとのびてきていたヴェロニカが、花を咲かせてくれました。

DSC09916_convert_20170508182918.jpg




白い花ですが、中心部がうっすらとブルーで、可憐で神秘的な花です。

DSC09918_convert_20170508182931.jpg


今日、水曜日は快晴の空。気温も18℃あたりになるとか。
午前中は、しっかり日焼け止めを塗って(笑)庭仕事をしていましたが、汗ばむほどでした。

週末までもう少し。頑張りましょう。(^-^)/


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計