北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

真夏日。




昨日まで、寝苦しい夜が続いていたイギリス。
気温も、北イングランドでさえも、30℃に達しました。

北イングランドが気温30℃に達するという事は、もうローカルニュースのメインにくるくらい一大事なのです。
ここ2,3年、北イングランドはどちらかというと冷夏が続き、気温は20℃前半あたりでしたので、久しぶりの夏日をエンジョイしました。


すっきりとした青空にほんわかと浮かぶ雲。

DSC00045_convert_20170622175116.jpg




リクライニングチェアを出し、この日は一日庭で過ごしました。

DSC00051_convert_20170622175218.jpg

Daddioは日焼けしたい典型的なイギリス人。 私は日焼けしたくない典型的な日本人。
というわけで、Daddioのチェアは思いっきり日向に、私のは日陰で。(笑)


早速、焼きに入るDaddio。

DSC00055_convert_20170622185322.jpg




私も、ちょっとおしゃれなポーズで。(笑)

DSC00057_convert_20170622175438.jpg




当然、この日のお夕飯は、今年初めてのBBQ(笑)

DSC00052_convert_20170622180002.jpg

この日は、ポークベリーとリークを交互に刺した焼き鳥ならぬ焼き豚と、新鮮なツナステーキが手に入ったので、それをオリーブオイルと塩コショウ、レモンゼストにレモンジュースでマリネしたものを焼きました。



庭で収穫したズッキーニは付け合わせで。

DSC00061_convert_20170622175454.jpg

このズッキーニは、小ぶりの品種です。



胸元を隠すおちゃめなDaddio。(爆)

DSC00059_convert_20170622175948.jpg


イギリスは、この時期、夜は10時を過ぎても明るく、また、蚊がいないので、こういう晴れた日は、庭で遅くまでDaddioとおしゃべりします。
後片付けをして、シャワーを浴びて、また庭に出て、これからやりたい事、こうしたいねという事などをおしゃべり。

こういうまったりした時間を過ごすのも、たまにはいいですよね。(笑)


**
そして、暑さに弱いこの方は。。。

庭で過ごす私達をしり目に、一番日陰の場所で過ごしておりました。(笑)

DSC00056_convert_20170622175254.jpg

こういう暑い日、石造りの家は家の中が涼しく、ファビオは庭にいるのが耐えられなくなると、家の中の風が通る場所で休憩し(笑)、また庭に出て来るというのを繰り返していました。

**
今週は昨日までお仕事だったのですが、冷房のないイギリスの家。
寝苦しい夜が続いて、少し睡眠不足気味の頭で仕事をしておりました。(笑)

今日からは、気温もすっかり20℃あたりに戻り、曇り空の北イングランド。
ロンドンや南の方はまだまだ暑い日が続くようで、うらやましいです。

昨日は夏至でしたが、夏至が過ぎると、あぁ~暗い冬が来るのね、とまだ7、8月という夏が来る前に思ってしまう、イギリス生活20年目の今日このごろです。(笑)

この週末は、車を新しくするので、候補の車を見に行ったり、寝室とリビングのカーペットを新しくするので、サンプルを見に行ったり、と色々と嬉しい?!所要があります。

また土曜日の夜は、イタリアから義妹夫婦が二か月間戻って来るので、家族そろってDaddioのお誕生日をお祝いする予定です。

皆さんも暑さにめげず、充実した週末をお過ごし下さい。








スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

遅ればせながらご主人様お誕生日おめでとうございます
たくさんのバースデーカード(@_@)愛されていらっしゃるのですね(^_-)-☆
最高気温20度がいつもの夏・・・それが30度!!日本みたいに蒸し暑さはないのでしょうか・・・しかも夜10時まで明るい!! もうあまりの違いにびっくり( ◠‿◠ )
日本も今は夏至が過ぎたばかりだしまだお天気が良ければ 8時位まで薄明るかったりしますが めったにない暑さだからでしょうか?ご主人様こんがり(^◇^)
でもゆっくり素敵な時間ですね
週末は楽しみも待っているようですね
エンジョイしていますでしょうか(*^_^*)
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2017.06/25 14:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママ 

お祝いの言葉ありがとうございます。
主人にも伝えました。☆

イギリス人は、何かにつけてカードを贈るのが好きなのですよ~。
それでも、そうですね、この年齢になっても友人達と出かけてお祝いしてもらったり、ありがたい事だと思っています。

気温が20℃後半、30℃なんて日には、ローカルニュース大騒ぎなんですよ。(笑)
イギリス全体でも、30℃を超えるとBBCのニュースなどでも、メインのニュースになったりしますから。(笑)

ただ、各家には冷房はありません(必要ない。)ので、この気温になると正直大変です。^^
夜は緯度が高いので、夜は10時くらいまで明るいんですよ。


  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.06/29 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計