北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

忙しかった私と退屈ファビオくん


昨日まで、晴れ間が広がり、気温も25℃くらいだった北イングランド。

DSC00119_convert_20170720173518.jpg


これを逃すと、またいつ夏日が来るか分からないのが北イングランド。

という事で、意を決して、庭のペンキ塗りを。

まずは、先週の金曜日にジョイナーが来て、交換したガレージのサイドドアから。
選んだ色は、CuprinolというメーカーのUrban Slateという濃いグレーの色。

DSC00108_convert_20170720173335.jpg



それから、ガレージのフロントドアの上部と周りの木の部分をペイント。

DSC00107_convert_20170720173321.jpg




そして、野菜畑、フラワーベッドの囲いも同じ色でペイント。

DSC00109_convert_20170720173352.jpg




フラワーベッドの囲いは、段々と低くなっているので、一番低いところは、けっこう姿勢がきつかったです。(笑)

DSC00110_convert_20170720174705.jpg




二日目は、バックのガーデンフェンスをペイント。

こちらは同じメーカーのCountry Creamという色をチョイス。

DSC00116_convert_20170720173411.jpg

フェンスと囲いの枕木のコントラストがでて、自分では気に入っています。(←自画自賛。)(笑)


**
昨日の収穫。

DSC00111_convert_20170720175620.jpg

そら豆は、シンプルに茹でて食べたのですが、味付けなどなしでも、心なしか栗のように甘くクリーミーでとても美味しかったです。



そして、庭の片隅を見ると、ブラックベリーのつるが、お隣から伸びてきていました。

DSC00114_convert_20170720173551.jpg

毎年カナル沿いになっているブラックベリーを摘んでいる私にとっては、自分の庭でなったブラックベリーを収穫して、パイを作る、これがささやかな夢(笑)だったので、とっても嬉しい限り。

ただ、ブラックベリーは、地中至るところに根を伸ばすので、あれよあれよという間に庭を占領してしまうので、気を付けないと。




こちらは家の中。

昨年、挿し木をしたストレプトカーパス。
こんなに見事に花を咲かせてくれています。

DSC00112_convert_20170720173438.jpg

19年前に以前住んでいたところの隣人から譲り受け、挿し木を繰り返してきました。
義母と我が家によくお茶しに来る友人とが、欲しいというので、お裾分け。

手間もかからず、愛らしい形のお花で、私の大のお気に入りです。


**
おまけ。

いつも私が忙しくしていると、かまってもらえないのが気に入らないのか、なぜかとってもいじけるファビオくん。

あれっ、庭にいない?!と思ったら、いつの間にかガレージの中へ。
Daddioのバイク()に隠れていじけムード。

自転車の事です。 イギリスでは、バイシクルというよりも、一般的にバイクと言っています。 日本で言うバイクは、モーターバイク。 イギリスでは、いわゆるママチャリという形の自転車はなく、ほとんどすべてがツールドフランスに出て来るような自転車です。自転車人口が増えているイギリス。 特に夏場はこのバイクに乗って通勤する人達をよく見かけます。また、電車によっては、自転車専用の置き場スペースがあったりもするんですよ。

DSC00117_convert_20170720173504.jpg

横には、ひきちぎった梱包用のテープが散らかってるし。。。(汗)

この後?

はい、ペンキ塗りに疲れた身体に気合を入れて、ファビオと庭で遊びました。

週末まであとひといき。
日本は関東地方で梅雨明け宣言が出たとか。
夏本番を迎えますが、皆さん夏バテせぬようご自愛くださいね。(^-^)/




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

お庭のペンキ塗りお疲れさまでした
素敵なお庭の完成ですね(^_-)-☆
25度っていい感じの気温ですよね・・・こちらは猛暑続きで今日やっと北部九州も梅雨明け宣言が出されました
たくさんのお野菜も(@_@)ソラマメ美味しいですよね
やっぱり収穫してすぐのものは新鮮さがちがうから 最高に美味しいですよね

ストレプトカーパス 可愛いお花ですね
思わず日本では??なんて思ってネットで調べるとたくさん
販売されていました ただ結構難易度が高いと書かれていました 暑いのも寒いのも苦手 ニュートラルな環境が・・・なんて書かれていましたが どうですか?
手間がかからないという事は 難易度が低い?それともそちらの環境が合っているのかなぁ~

ファビオくんかなりいじけてますね(*'▽')
なにもそんなところで(^◇^)
なんか可愛いね(*^_^*)
遊んでもらえたんだね・・・良かったね(*^_^*)
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2017.07/20 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは~☀

ペンキ塗り・・
無心になれてテラピューテック効果大ですよね(笑)
ただ腰がね~ブルーベリーさんは大丈夫でしたか・・
とにかくお疲れさまでした

自家栽培野菜はすべて美味しいけど・・
そら豆の美味しさは格別ですよね

ストレプトカーパス
簡単に挿し木で増える花
色も白とかもあるんですよね
可憐で清々しいブルー お気に入りなのが解ります

ファビオ君のスネ振りもなかなか可愛いもんですね(笑)
それほどまでに構って欲しいのね(笑)
その控え目で強い意志を伝えるいじけ方(笑)
さすが!日本犬種です(笑)意地らしいですね~(笑)

  • posted by マキシマス 
  • URL 
  • 2017.07/21 08:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

お庭が広くてステキですね。いつもDIYで綺麗にしていらっしゃる
ので、すごいな~と思っています。

空豆、美味しいですよね。私も大好きです。子どもの頃はそうでも
なかったのですが、最近は目がありません。空豆ごはんも美味しい
ですよね。

ファビオ君、もうすぐお誕生日なんですね。お祝いの様子、楽しみ
にしていますね!
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2017.07/22 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママさんへ 

そうですね、25℃あたりが一番いいかも、ですね。
おまけに、イギリスは湿気が少ないので、過ごしやすいです。

えぇ~そうなんですか。。。私、お恥ずかしい話なんですが、当初、この花の名前を知らず、もう10年以上も、ただ水あげて、日向に置いて、枯れたら挿し木して、ってやっていたんです。
ブログのお友達を通して名前を知って、それからもお手入れに関してはそのままずぼらで。(笑)

ファビオは、私が庭いじりなどをしていると、いつもは私の注意を引こうとするのですが、この日は何か静かだな、と思うとあんなところにいました。
いじけ方が可愛らしくて、老体にむちうって一緒に遊びました。^^


  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.07/25 20:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

マキシマスさんへ 

そうなんですよね、無心でひたすら塗る。。。ガーデニングしている時もそうですが、私にとってはとてもリラックスした時間になりました。^^ (あ、腕は筋肉痛になりましたが、腰は今回大丈夫でした。)(笑)

そら豆、何とも言えないですよね。
クリーミーで、栗のようなほくほくさもあって。。。パスタやサラダに入れるのもいいですが、そのまま茹でて食べるのが一番おいしいと思いました。☆

自転車の間から、じっ~と私をがん味。
おっしゃる通り、日本犬種らしい控え目でも強い意志を伝えるいじけ方でした。(笑)

ここまでがん味されると無視するわけにもいかず、あぁ~お茶したい、と思いましたが、まずはファビオと遊びました。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.07/25 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

あにももさんへ 

庭のサイズは決して大きくないんですよ。
でも、庭づくりははまるとどんどんはまり込むと思います。

次はここをこうしよう、ああしよう、とアイデアも浮かんできて…もちろん失敗する時もありますが。(笑)

私も同じです。子供の頃はそら豆とか熱心に食べようとは思いませんでしたが、今は美味しい、と思いますから、それだけ歳をとったという事でしょうか。(笑)
そら豆は簡単ですし、鉢でも大丈夫と思いますので、あにももさんもぜひチャレンジしてみて下さい。

日曜日無事に8歳になりました。
お祝いの様子、アップしていますので、読んでみて下さいね。♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.07/25 20:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計