北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

語る背中




日本も8月は雨続きのようですが、北イングランドは、今週は、晴れ間が広がったと思ったら、あっという間に雲が広がり、雨が降るというようなお天気でした。

そんな中、ある日のカナル(運河)。

DSC_0201_convert_20170818180057.jpg

対岸の右手に見えるのは、リーズから来る電車です。
といってもほんの5両編成くらいの電車。

のどかにカナルと並行しながら走っています。




ファビオは、というと。。。

背中に哀愁を漂わせ、水面をぼんやり眺めています。

DSC_0200_convert_20170818180032.jpg

おそらく水の中に泳ぐ魚でも見つけたのかもしれません。

けっこう‘語る背中’です。(笑)




カナルでは小雨もぱらついていましたが、家に帰るとこのような晴れ間が。

恒例、ファビオとMammioのツーショット。

DSC_0208_convert_20170818180200.jpg



**
出来上がったデッキング。

DSC_0209_convert_20170818180222.jpg

ごてごてした感じにしたくなかったので、デッキのみで手すりはなし。

晴天が続く日を待って、デッキング用オイルを塗る予定。



上にはアガパンサスの鉢植えを。
花が咲き始めましたが、今年はでてきた花の数も少なく、大きさも小ぶりです。

DSC_0210_convert_20170818180242.jpg

ある人からのアドバイスで、肥料を与えてしまったのですが、それがかえって葉ばかりを成長させる結果になってしまったようです。
先日、別のイギリス人のガーデニング好きの友人から、‘過保護な環境を与えてしまうと、それに甘んじて子孫(花を咲かして種を残す。)を残そうとしないから、だめよ。’と言われました。

そうか、もっともだなぁ~と。(笑)
来年、リベンジですね。


そして、毎日収穫しているコルジェット(ズッキーニ)。(笑)
右に見える小ぶりなのは、きゅうりです。

DSC_0211_convert_20170818180301.jpg

ズッキーニは、義母、義妹夫婦、近所の友人たちにお裾分けし、私達も毎日のように食べています。(笑)

その代わり?!といっては何ですが、今年は茄子もトマトも不作。
まあ、茄子は日光の量が足りないのが原因ですが、トマトは庭のプチ改造の際、数日間グリーンハウスから出さなければならなかったので、それが原因のようです。

う~ん、毎年何かがうまくいきませんが、これもトライあるのみですね。 ( ̄^ ̄)ゞ


**
そして、こちら。

Daddioが先日、仕事でNew Castleという街へ行った時に、‘面白いもの見つけたから、買って来たよ。’と。

DSC_0188_convert_20170804194525.jpg

セラミックタイルのコースターなのですが、左手の着物を着た女性が言っている言葉、分かりますか?

いわゆる、Geordie(ジョーディー)語と呼ばれるれっきとした英語です。
Geordieは、ニューキャッスルあたりのエリアで話される英語で、独特の単語や言い回し、そしてきっつ~いアクセントが特徴。

ロンドンのコックニーなまりなどが、日本では知られていますが、このジョーディーはその上をいくくらい、もはや英語とは聞こえないほどのなまりです。

余談ですが、イギリスにX Factorというオーディション番組があり、その審査員の一人、シェリル コールという人が、アメリカ版のX Factorの審査員にもなり、アメリカへ行った時の事。

実際の番組収録で、アメリカ人の観客が、ニューキャッスル出身の彼女の英語が何を言っているのかが分からず、審査員を降板させられた、という経緯がありました。

でも、イギリス人は、このジョーディーアクセントと、ビートルズの出身地、Liverpoolで話されるScouse(スカウス)アクセントを、愛らしい、と言います。

ちなみに、ヨークシャーにもアクセントありますが。。。(笑)

この週末は、手根管手術をした義母を土曜日に夕飯に招待、それ以外は特に予定もないファビオファミリー。
最近、どたばたした日が続いていたので、ゆっくりしようと思っています。

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。(^-^)/



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ファビオ君ノ背中 語ってますね。。
日本のお疲れ様サラリーマンを見る様です。

色んな表情を見せてくれるファビオ君
可愛いですね^^

そして、お庭どんどん素敵になって行きますね。
新しいグラスの上を選んで横たわってるファビオ君が素晴らしい^^

お仕事は大変だった様ですが、優しい旦那様と可愛いファビオ君に癒されますね♡

お母様の手術無事に終えられた様で良かったです。
ブルーベリーさんもお疲れが出ません様に🍀

  • posted by HanaDaisy 
  • URL 
  • 2017.08/19 02:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは~

日本犬種達は背中で物を言いますからね(笑)
その姿がまた切なくて愛おしいんですけどね♥

良い感じでデッキ仕上がりましたね
ステージみたいでもあるから・・歌いたくなったりして(笑)
ズッキーニが大きいですね(笑)しかも大収穫
家庭菜園は毎年が勉強ですからね・・
失敗したり反省したり 
だから飽きないでやってるんでしょうけどね

コースターの芸者さん
ホイ ヤって言ってるんですかね(笑)
  • posted by マキシマス 
  • URL 
  • 2017.08/20 05:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

またまたすごいデッキですね!ここでお食事したりのんびり
したり楽しめそう♪ステキです。お庭改良、ずんずん進んでいますね。

ズッキーニが家で出来たら良いですね。今年は初めてパプリカを植えたのですが、初めてのことでやはり出来はイマイチです。

それでもやっぱり有り難くて美味しい(*^_^*)来年はどうしようか悩んでいますが、ズッキーニも良いかもしれませんね。難しくなければですが(^^;)

ファビオ君、きっと水の中に飛び込むわけにもいかず悩んで
いるんだろうなと思って可笑しくて笑ってしまいました(*^_^*)
  • posted by あにもも 
  • URL 
  • 2017.08/20 11:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

うふふ、働くサラリーマンのような哀愁がありますか?

ファビオを飼って思うのは、本当にワンコって様々な表情があるんだな、という事です。
時には、こちらの気持ちを察するような表情、時には、文句なしに無邪気な表情、かと思えば、人間のような考え深い表情…見ていてとても楽しい気持ちになります。

庭はですね~、私の理想のガーデンは長~い庭で、シークレットガーデンのような趣がある庭なのですが、何せ我が家の庭は長さがないので(笑)、色々と妥協するところが多いです。 もっと庭の大きい家を買えば良かった、と後悔する事もあります。(笑)

こういう時に思うのは、義母を好きでよかったな、と。
やはり自分が苦手な人を頑張ってお世話しようとは思わないですものね。(笑)
きっとHanaDaisyさんも同じですよね。いつもいつも温かい気持ちをもって義母さまに接しているのを読んで、すごいな、と思っています。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.08/25 19:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

マキシマスさんへ 

あはは、日本犬種は、そうですか。でもそう言われるとそうかも。。。日本犬種は甘え下手だし、無口?だし、背中を見て気持ちを読め、みたいな感じなのかもしれませんね。(笑)

うふふ、デッキ、おっしゃる通り。私もステージみたい、って思いました。
今は、その周りにソーラーライトを飾っているので、夜になると一層そう見えます。
これで、カラオケマシーンさえあれば。。。(笑)

ここ数年は、トマトと茄子がよく出来、特に茄子はBBQでシンプルに焼いて、生姜醤油で食べて、主人も‘茄子がこんなに美味しいとは思わなかった。’と言っていたくらいなのですが。。。
今年は、トマトは花が咲いた後、一気に気温が下がったのもあって、実になっていないような気がします。

本当に、毎年、今年こそは、と意気込むのですが、中々難しいですね。(笑)

ググったのですが、いまいち意味が解読できず、でした。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.08/25 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

あにももさんへ 

あまり広さがない庭なので、まわりに手すりをつけるとごてごてしてしまうかも、と思いシンプルにしました。^^
何だかステージみたいでしょう。(笑)

パプリカ、私もやってます。でも、成長が遅い~です。><
おまけに日光も足りないようで、実がなる前に秋に突入しそうです。(笑)

ズッキーニは、簡単ですよ。
私は地面に這わすような感じにしていますが、もしベランダでされるのであれば、キュウリのように、上へ上へ、と育てるといいかもしれません。ぜひお試しあれ。^^

水中に何かいたようで、それをじっと見ていたみたいです。
昔は水の中へよく入っていましたが、カナルの水はたまに通るボートからでるオイルが浮いていたりするので、一度水を飲みこんでお腹を下してからは、気を付けるようになりました。(笑)

  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.08/25 19:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計