FC2ブログ

北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

秋晴れを見上げて と ラビット再び




お久しぶりです。
10日以上も間があいてしまいました~。(。-_-。)

先週は、前半のみならずなんだかんだとお仕事でした。 おまけに、珍しくかぜをひいたようで、微熱とくしゃみと鼻水が止まらず。
頭がぼぉ~っとしていたので、通訳しながら集中力が欠けないように気を張っていたせいか、終わるとど~っと疲れがでていました。

週末は、土曜日はいつものように、義母の食料品の買い出しと家事手伝い、そして、日曜日は、なんと午後3時から結婚式へ。

最近は、日本で仏滅の日の結婚式が大安に比べて、安くおさまるのと同様に、イギリスでは、土曜日ではなく、金曜日、日曜日の結婚式を格安に行っているホテルがあります。
それにしても、日曜日の午後3時からって、と思うのは私だけでしょうか。(笑)

ホテルでの挙式の場合は、教会とは違って、レジストラと呼ばれる人が来て行うので、式自体はほんの30分ほどで終わります。

その後は、ウェディングブレックファストと呼ばれる披露宴。これには、通常、親族や親しい友人達が招待され、着席での食事。

そして、その後はイブニングドゥという、同僚やその他の友人達を招いて、飲めや歌えやのパーティーと化します。(笑)

花嫁さんは、Daddioのふる~い友人の娘さん。
最後に会ったのは、彼女がまだティーンエイジャーの時で、友人との縁とはいえ、正直、私もDaddioも式自体に招待されとても意外でした。

DSC_0299_convert_20170921191943.jpg

花嫁、花婿の間に立っている子供は彼らの息子さん。
イギリスでは、このように長年パートナーでいて、子供ができて、それから結婚、というケースも珍しくありません。

Daddio友人は、スピーチのため(イギリスでは、花嫁の父親がスピーチを行います。)、かなり緊張していました。

若くきれいな花嫁さんを見て、私もとお~いはるか昔の自分の時を思い出したりしていました。(笑)



**
先週のお仕事は時間が不規則だったので、朝はファビオとのゆっくりお散歩時間がとれる日もありました。

そんなある朝の空。

DSC_0287_convert_20170921192003.jpg

月と虹が一緒にでていたので、思わずパチリ。




家に戻るとファビオも秋晴れの空を堪能。

DSC_0298_convert_20170921191806.jpg

めずらしく感慨深い表情。(笑)



見上げていた秋空はこちら。

DSC_0296_convert_20170921191743.jpg




全体図はこちら。(笑)

DSC_0295_convert_20170921191836.jpg




秋に向けて、彩りが寂しくなってきた庭ですが、紫陽花がやっと咲き始めました。

DSC_0285_convert_20170921192037.jpg

こちらはピンクのよりも遅咲きのようで、蕾がどんどんついています。
日本では紫陽花は梅雨の時の花ですが、イギリスでは、晩夏から秋にかけてのお花です。


**
そして、私はまた、今週からホリデーに行っている友人が飼っている、3匹のうさぎ達の面倒を見ています。

とりあえず、パチリ出来たアダムくん。
13歳のおじいちゃんウサギですが、すばしっこいんですよ~。
皆さんのご記憶にあるかもしれませんが、前回、このアダムくん家の中に入れようと追いかけている時にギックリ腰になりました。(涙)

DSC_0005_convert_20170921191622.jpg



相変わらず素敵な友人の庭。

DSC_0006_convert_20170921191702.jpg

来週の火曜日までの任務?!ですが、これがけっこう時間が費やされ、仕事とは違った別の意味で、忙しいです。(笑)


**
北イングランドは、朝、セントラルヒーティングがオンする日も増えてきました。
着実に秋、そして冬に近づいていますが、この週末は、地中海からの風の影響で、気温も18℃くらいまで上がり、お天気もまあまあだそうです。

週末は、土曜日はDaddioとファビオとまったり、日曜日は、義母と亡くなった義父の結婚記念日。
義父が生きている時は二人、義父が亡くなってからも義母を食事に招待しています。

最近、スロークッカーを使った調理法にこっているので、ポークのかたまり肉をスロークッカーで調理してみるつもりです。
うまくいくといいなぁ~。

少し早いですが、皆さんも楽しい週末をお過ごし下さいね。(#^.^#)
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2017.09/22 06:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメさんへ 

既にメールの方にお返事しましたが。。。
今回は残念ですが、次回への楽しみがもっと増えた、という事にします。

今からワクワクです。♪

鍵コメさんも日本を満喫してきてくださいね。^^//
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.09/27 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

永年連れ添ってから結婚って 夫の元々妻もそうでした。
夫の友人も。。
イギリスではそう言う方多いんですね^^

ファビオ君の聡明な表情とおっぴろげのギャップに思わず大笑いしてしまいました(笑)
かわいい♡

そして青の紫陽花ってイギリスでは珍しくないですか?
青い紫陽花が大好きなので素敵だなって思いました☆彡

そしてラビットちゃんのお世話お疲れ様でした。
  • posted by HanaDaisy 
  • URL 
  • 2017.09/27 22:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

イギリス、けっこう多いですよね。
主人の妹夫婦も、何と13年パートナーとして暮らした末に結婚しました。^^

うふふ、ちょっと聡明そうな表情でしょう。珍しく。と思ったら全体はいつものおちゃらけファビオのへそ天で、私もパチリしながら笑っていましたよ。

最初は青っぽかったのですが、大きく咲いたらちょっと藤色っぽくなってきました。
横には濃いピンクの紫陽花を置いてあるのですが、今年は花が思ったほど咲かず葉ばかりが育ってしまって。。。
なかなかうまくいかないものですね。(涙)

ラビットちゃん達もけっこうお茶目で、私がケージに入れようとするのが分かるみたいで、そうなると全員一目散に跳ね回ります。捕まえるのが大変でした。(笑)
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.09/29 18:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計