FC2ブログ

北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

騒音にもめげず。。。




今朝は、朝からしとしとの雨。

そして、我が家は騒音の嵐。

ドリルの音とレンガを削る音が半端ないです。

業者さんが出入りし、あわただしいので、ファビオは、スペアベッドルームにロック状態。(ごめんよ。)


大丈夫かなぁ~と、静かにドアを開けてみると、

DSC_0024_convert_20170929184307.jpg

うふふ、大丈夫ですね。




今日は一日、騒音続くけど、しっかりシエスタしてね。

DSC_0025_convert_20170929184251.jpg




騒音のわけは、こちら。

DSC_0027_convert_20170929184227.jpg

こちらのガス暖炉から、Wood burner stoveへと交換する工事をしています。

薪をくべる本格的な暖炉は、Daddioの夢。(笑)

今回、寝室に続き、リビングのカーペットを替えるにあたり、その前に一大決心し、暖炉を交換する事に。
煙突の状態によっては、無理な場合もあるのですが、エンジニアの人に査定してもらったところOKもでたので、先日ストーブ、ハースの石などを選んで、本日交換工事を行っています。

Wood burner stoveを既に入れている友人や知人いわく、家の中全体がほんわか温まるよ~との事で、とっても楽しみ。
工事は今日一日で終わるので、またアップしますね。

というわけで、今日は短めの更新です。

さて、業者さんにお茶出ししなくちゃ。(笑)

終わったら、ほこりまみれの家じゅうの掃除が待ってるし。。。(涙)

週末は、土曜日は、少し早めに結婚記念日をお祝い、という事で、食事に出かけます。
日曜日は、DIYをしたり、下の義妹がこちらに来ているので、帰る前にランチに招待しています。

またあっという間に週末が終わりそうですが、皆さんも楽しい週末をお過ごしください。(^-^)/


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

騒音の中ファビオ君は爆睡のようですね(^◇^)
しかもへそ天(^^♪ でも良かったですね 寝てくれて(*^▽^*)
薪ストーブってあこがれますよね
実は我が家も薪ストーブにあこがれ でも薪の調達がなかなか難しい事もあるかもしれないし 歳を重ねると・・・などなど考えて結局ペレットを燃料にしたストーブで薪でもOKのものをチョイス 別荘として使っていた7年間を楽しみました(^^♪
でも 引っ越してみると大きく場所を取っていることや 一度つけると簡単に消せないし なかなか冷えないから出掛けるのも気になるし・・・みたいなことからとうとう撤去してしまいました(/o\) ブルーベリーさんのお宅のように もともとそのスペースがあれば素敵です  我が家はつけると熱すぎて・・・
まぁ九州ですからね・・・山の中ですし寒さは厳しいけど とりあえずブルーヒーターで間に合っています(^◇^)
楽しみですね またアップされるのを楽しみにしています
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2017.09/29 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ファビオは神経質なワンコじゃないみたいですね
というか・・かなり肝が座っていらしゃる(笑)
騒音の中でヘソ天ネンネ 平和な光景ですね♪

我が家のa fireplace
名前の通り木を燃やして使っています
秋になると拾って来た栗を焼いて食べてますよ
焼き栗用のパンは5年前位にネットで買いました

秋から冬の暮らしには欠かせない暖炉
あの薪の燃える匂いと炎が心に効くのです
赤ワインと焼き栗もなかなかおつなものです🍷

ブルーベリーさん宅も工事が終了後
ご主人様の夢の実現で・・
ほのぼのとした冬の暮らしを楽しめますね♪
  • posted by マキシマス 
  • URL 
  • 2017.09/30 06:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママさんへ 

かなりの騒音だったので、ファビオは落ち着かないでいるだろうなぁ~と思っていたのですが、へそ天で爆睡。
根性すわってる、というか鈍感?でした。(笑)

茶々ママさんもストーブ経験者なのですね。^^
我が家のもMulti Fuelなので、薪のみならず他のにも対応可能です。

イギリスでは、ここ5年くらい前からのこの手のストーブが人気で、ログと呼ばれる薪は色々な場所で売っているんですよ。
そうですね、こちらの家は、古い家だともともと煙突があるので、そこにライナーを敷いて、煙突を通して煙をだして、となります。
暖炉があるスペースは通常奥行きがあり、レンガで既にかためられているので、そういうところも日本の家に比べると、ストーブ使いに適しているかもしれませんね。


  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.10/04 19:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

マキシマスさんへ 

そうですね、神経質なワンコではないですね。(笑)
小心者の部分はありますが。。。(笑)

マキシマスさんのところのFireplaceは、義妹夫婦のと同じです。
そう、彼らも焼き栗用のパン、もってます。
クリスマスの時は、買って来た(笑)栗を、焼いて食べるのですが、焼いている時の香ばしいにおいといったら、何とも言えませんよね。

うふふ、赤ワインと栗、私も合うと思います。
リーズの街などで売っている焼き栗を買ったときは、夜に赤ワインのお供にしています。(笑)

そうですね、これはどちらかというと主人のWishリストにありました。
まだ、プラスターが乾くまでストーブ自体は使えないのですが、そこにあるだけで、何となく部屋の雰囲気がいい感じで、気に入っています。♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.10/04 19:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計