北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

柴犬はどこだ~?





さて、毎年秋恒例。

クイズ、柴犬はどこだ?

DSC_0117_convert_20171108202011.jpg





こちらを向くと、柴犬の裏白で分かりますが、背中を見せていると、落ち葉と同化しています。(*^_^*)
っていうか、ちょっとストライキ気味です。(汗)

DSC_0118_convert_20171108202030.jpg




**
さて、先週末のBonfireナイトから、連日、夜になるとちょこちょこと花火が上がってます。(さすがに平日なので、沢山はあがりませんが。)

花火があがると、ファビオは。。。

DSC_0116_convert_20171108201951.jpg

画像がいまいちですが、ソファーの後ろに隠れます。
私達も夕食後は、なるべくリビングで一緒にいるようにしています。

パピーの頃は大丈夫だったのに、ここ数年花火が苦手なようで、この時期は夜のお散歩も早めに連れて行っています。

夏の間は、白夜に近いイギリス。
なので、花火を上げても見えない、というか映えません。
プラス、11月5日のBonfireナイトの歴史的経緯とあいまって、秋が花火の時期になります。

というわけで、当分、夜はこんな感じになりそうです。

今週は秋晴れが続いています。
空同様に、気持ちも清々しくなりますね。o(^▽^)o




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ふふふ 目の検査してるみたい(≧◇≦)
ファビオ君ストライキ(/o\) どうしちゃったかな・・・
茶々も花火はダメでしたねぇ~もちろん雷もね
ソファの後ろやテレビの後ろや洗面所などとにかく狭いところに潜って破壊活動でした・・・(/o\)
茶々は福岡の西方沖地震からでしたよ
ファビオ君もきっかけはなかったですか?
かわいそうですものね・・・どうしてあげることも出来ないし・・・
夏は公園で遅くまで若者が打ち上げ花火をしたいたので 本当に大変でした  何度か近くの方が警察を呼んでくださって助かった事もありましたが・・・

そうでしたね そちらは夏は白夜でしたね
でも寒空の花火見物は大変ですね(*^_^*)
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2017.11/08 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママさんへ 

ファビオは、ストライキ大好き?!なんですよ~。
自分が行きたい道に行けないと、ストライキ、疲れてくると、ストライキ、ホント、育て方間違えました。(笑)

イギリスは、公共の花火はもちろん、個人であげる花火も打ち上げ花火しかなくて、やはりあの音がダメなようです。

寒い中での花火は、日本人の私にするとちょっと違和感があります。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.11/10 19:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計