FC2ブログ

北イングランドから こんにちは

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

近場旅行~♪ パート2



昨日、木曜日は、会議が朝の7時過ぎから、という事で、家をものすごく早くでたのですが。。。
(ちなみに、お仕事の時は徒歩通勤の私です。)

路面が凍結、ブラックアイスが表面を覆っていて、ツルツルとスケートリンクの上を歩いているかのようでした。

私がおっかなびっくりのへっぴり腰で歩いている横を、道路を走る車がスピンしていたりと、今となると笑えますが、会社に着いたら、転ばないように変に力を入れていたらしく、腕や足の筋肉がこわばっていました。(笑)


**
さて、York旅行の続きです。

コンサバトリーっぽい作りになっているブレックファストルームで、朝食をとった後は。。。

DSC_0071_convert_20171208211058.jpg




ホテルからほど近い場所にある、Railway Museumへ。
ホテルが駅に直結しているため、Yorkの駅の中を通って行くのですが、その途中に、こんなポスターが貼られていました。

DSC_0083_convert_20171208211145.jpg

2018年から、バージンアトランティックが走らせる、日立が製造するAZUMA(あずま)と呼ばれる電車の広告です。
東(あずま)と呼ばれるのは、East Coast(東海岸)を走り、エジンバラからヨークを通って、ロンドンのキングスクロス駅まで走る路線にちなんでつけられました。

残念ながら、リーズには止まりませんが、楽しみです。



そのまま数分ほど歩くと、Railway Museum(鉄道博物館)へ。

今でこそ、日本の鉄道の質は有名ですが、イギリスの鉄道技術がもとになっている事は皆さんもご存知だと思います。

その長い鉄道の歴史が物語る通り、時代ごとの様々な列車が展示されていました。

左手に見える、緑色のスチームエンジンは、有名なFlyng Scotsman。
19世紀から、ロンドンとエジンバラを結んで走っていた最後のスチームエンジンです。

DSC_0085_convert_20171208211210.jpg




列車製造にかかわっていた会社のプレートです。
全盛期には、これだけの数の列車製造会社がありました。

DSC_0087_convert_20171208211228.jpg




アガサクリスティーのMurder on the Orient Express(オリエント急行の殺人)に出てきそうな、エレガントな列車も。
中をのぞくと、座席にも贅沢な生地が使用されていました。

DSC_0089_convert_20171208211250.jpg




そして、近代の列車コーナーには。。。駅弁?!(笑)

DSC_0090_convert_20171208211310.jpg





いえいえ、日本の新幹線コーナーがあります。
新幹線の車両の一部が展示されていて、中に入って、日本で新幹線が走るビデオを観たりする事が出来ます。

が、ちょっぴり残念なのは、展示されている車両は、新幹線の初期モデル、プラス、流れているビデオも、おいおい1980年代の日本だよね~という内容。

アップデートしてほしいなぁ~、と一日本人として思ってしまいました。(笑)

DSC_0091_convert_20171208211329.jpg

博物館は、展示されている列車を見てまわるだけでも、かる~く2時間はかかります。
私達は省きましたが、昔高級列車に使用されていた座席や、使用されていた食器類、関連する書籍類などを展示してあるWarehouseなどをのぞくと、丸一日はかかるかな、と思いました。

Daddio的には、丸一日いたかったようですが。。。(笑)


この後は、またヨークの街に出てランチを食べて、帰って来ました。
預けてあった荷物を取りに、ホテルへ。

クリスマスツリーの前で、記念にパチリ。

DSC_0082_convert_20171208211713r.jpg



帰り道、見事な夕焼けが広がっていたのでパチリ。

DSC_0095_convert_20171208211349.jpg

今回は、いつも行くYork Minsterへはわざと行かず、日ごろゆっくり見る事が出来ない場所をメインに散策しましたが、Yorkって本当に魅力にあふれるタウンだな、と思いました。

短い旅行でしたが、Daddio二人とリフレッシュしてきました。♪

**
クリスマスまであと10日ほど。
まだ、買っていないプレゼントもある~という状態ですが。。。

明日土曜日は、友人宅にもうひとカップルとお呼ばれされています。
日曜日は、マチネでリーズのタウンホールで行われているスノーマンのミュージカル映像をバックに、オーケストラが演奏するという催しものに出かけて来ます。

皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。o(^▽^)o

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

近場でも素敵な旅行が出来たのですね(*^_^*)
あらためて リーズやヨーク 地図でチェック(*'▽')
素敵な街なのですね・・・ヨークはチョコと歴史の街って出てきました やっぱり日本から遠いですね・・・当たり前ですが(*^▽^*) ヨーク・・・たくさんの観光スポットも
鉄道博物館は口コミトップ(*^_^*)
新幹線はぜひバージョンアップしてほしいですね(≧◇≦)

リフレッシュ出来て良かったですね(^^♪
ちょっぴり羨ましいなぁ~
ひめを迎える前に旅行でもと思っていたのですが タイミングがなかなか難しくて・・・
リンクありがとうございます(*^_^*)
  • posted by 茶々ママ 
  • URL 
  • 2017.12/15 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちはブルーベリーさん^^
帰国前は色々とお世話になりました。

忙しい🎄前に楽しいひと時が過ごせて良かったですね。
鉄道博物館楽しそうですね。
オリエント急行みたいな列車素敵ですね☆彡
乗ってみたいです(笑)

AZUMAって来年から走るのですね。
確かみかんもAZUMAオレンジとか呼ばれていますよね?
東欧の国の物をAZUMAって名付けるんでしょうかね^^

夕焼けも本当に綺麗!!
寒そうな北イングランド⛄
ケガ等されない様に気を付けてお過ごし下さいね。

  • posted by HanaDaisy 
  • URL 
  • 2017.12/17 18:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

茶々ママさんへ 

はい、余裕で日帰りが出来る距離ですが(笑)。。。

おぉ~地図で確認してくれましたか。^^
観光地的なのは、断然Yorkだとは思いますが、プリンセス佳子が留学しているLeedsの街も、今ではトレンディーな街になっています。

実は、我が家も今年は主人の仕事の関係や義母の手の手術などで、タイミングを逸してしまいました。
やっぱりたまには目の前の景色を変え、時間に追われる事なく過ごせる機会が必要だと思います。
ひめちゃんがもっともっと慣れたら、一緒に旅行なんてどうですか?♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.12/19 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

いえいえ、とんでもない。。。。おかえりなさい~。♪

はい、今年は夏のホリデーのタイミングを完全に逸したので、近場旅行に切り替えて楽しんできました。

もしかして、SATSUMAの事かな?(笑)

先週までは、ブラックアイスで私もファビオも滑りながらのお散歩でしたが、今週は気温が10℃近くになるとかで、少しは楽に歩けそうです。^^
HanaDaisyさんも時差ぼけで体調崩されないようにして下さいね。☆
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.12/19 21:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

1週間程時差ボケでおかしな就寝時間で過ごしていました^^;
でも 時差ボケなら良いですけど。。

はい! satsumaオレンジです!!
こちらは完全に時差ではない方のボケでした💦

  • posted by HanaDaisy 
  • URL 
  • 2017.12/21 22:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

HanaDaisyさんへ 

あはは、時差ぼけじゃない方のボケでしたね。(笑)

この時期はただでさえ忙しいですから、体調崩されたりしないようにして下さいね。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2017.12/25 00:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計