北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

アリゲーターファビオと最近のイギリス諸々



今週は雨の日ばかりで、それも一日中しとしとしとしと。。。。と降っている雨。
ともすれば気分もどんよりしがちですが、そんな雨の中、昨日はリーズの街へ友人とランチへ。

この友人とはイギリスに来た時からの知り合いなので、もう20年来のお付き合いです。
ラインや電話ではよく話していたのですが、お互いにもう何だかんだ2年くらい会っていない事に気が付いて。。。(笑)

Friends of Hamというタパスっぽいレストランで、昼間からワインを。
お昼に会って夕方4時まで、色々な話に花が咲きました。

彼女は、料理も上手、家もいつもきちんとしているし、ガーデニングも得意。
日々の暮らしを丁寧にきちんとしていて、見習うところが多いです。


**
さて、戻った私をこんなファビオが家でお出迎え。

えっ?!
何だか沼地にひそむアリゲーターみたい。(笑)

DSC_0445_convert_20180316191852.jpg




ズンズンズンズン。。。(ジョーズのテーマでどうぞ。)(笑)

DSC_0446_convert_20180316191922.jpg





ズンズンズンズン。。。

DSC_0447_convert_20180316191944.jpg


何だか獲物に徐々に近づくアリゲーターのようで、思わず笑いが。
毎日ファビオのこんな小さなことで、心がほんわかする親ばか飼い主でした。


**
こちらはもう既に一週間経ってしまいましたが。。。先週の日曜日のイギリス母の日。

女性軍のみで、スパに行った時に、義母と上の義妹をパチリ。
この日は雪が降った後で、残念ながら南に住む下の義妹は来られず。

DSC_0408_convert_20180312185042r.jpg




このスパは、ホテルの中とかにあるスパではなく、ジャコビアン風の建物をスパに改築したものです。
この家を購入したオーナー夫婦が、最初は自分たちの家として住み、子供たちが巣立った後は、敷地内に自分たちのバンガロー(平屋の家)を建てて、住んでいたこの建物をスパーにリノベーションしたのだとか。。。


素敵な暖炉は今もそのままです。

DSC_0407_convert_20180312185018.jpg




庭の向こう側に見えるのは、室内プールだそうで、この日も若い女の子達がグループで来て楽しんでいました。

DSC_0409_convert_20180312185138.jpg

夏には庭に様々な花も咲いて、またそのころに訪れてもいいかなと思いましたが、残念な事にレストラン的な施設がなく、とってもベーシックなカフェがあるのみ。
もう少し<食>にも力を入れるといいのにな、と思いました。



そして、母の日当日は、みんなでイタリアンへ。

The Gang。(笑)

DSC_0437_convert_20180312184305r.jpg

義母は健康面で色々とありますが、また母の日を一緒にお祝いする事が出来て嬉しかったです。


**
さてさて、日本でもニュースが報道されていると思いますが、イギリスでの元ロシア人二重スパイの毒殺事件。
何だか007もまっさおなストーリーを地でいくような感じですが、テリーザメイ首相も強い調子でロシアを非難し、二国間の関係が緊迫しています。

二重スパイなので、ロシアのスパイなのに、当然情報をイギリスに流していたのでしょうが、それにしても、数年前も同じ元ロシア人の二重スパイが毒殺された事件もあり、一体何人のロシア人スパイがイギリスで暮らしてるの~という、普段は考えもしない事実にちょっとびっくりしました。


そして、車いすの天才物理学者、Stephen Hawking氏が亡くなりましたね。
20代で難病であるALSを発症し、余命いくばくもないと診断されたにも関わらず生き続け、ブラックホールの特異点定理や彼の宇宙論は、世の中の天体物理学者に大きな影響を及ぼしました。

彼を描いた映画The Theory of Everythingも作られ、その死に際しては、NASAやケンブリッジ大学からも弔電が送られるなど、現代社会で最も影響がある人の一人だった事は間違いないようです。


イギリス諸々ラストは、テレビ番組のお話です。
来年に催されるラグビーワールドカップ、そしてオリンピックを前に、日本がツーリズムに力を入れているのは、一時帰国の際に見た外国人旅行者の数の多さを見ただけで分かりますが、ここイギリスでも日本を紹介した番組が、立て続けに放送されました。

まずはジョージクラークという建築家の番組。
日本の中のユニークな住宅や公共の建物を紹介していました。(日本のコーナーは、毎回ほんの5分ほどの紹介でしたが。)

そして、車好きにはたまらない番組、Top Gear。私も毎回観ています。
現在のプレゼンターである、アメリカのコメディー、Friendsで一世を風靡したMatt Le Blancと他二名のプレゼンターが、日本のカーオークションの紹介や、映画Tokyo Driftで有名になったDriftテクニックを駆使してサーキットをまわったりと、一時間見ごたえのある番組になっていました。

ETLというシステムが分からず(イギリスは高速は無料なので。)、見張りのおじさんからダメだしをだされて、なぜなのかが分からず、お互い英語、日本語が出来ない中でのやりとりも面白かったです。


ラストは、BBCのThe World's Most Extraordinary Homesという番組。
こちらはタイトル通り、世界中の素敵で一風変わった家を紹介する番組です。

Piers Taylorという建築家とコメディアンのCaroline Quentin (なんで彼女が家番組のプレゼンター?と思ったら、サイドビジネスでProperty developperをしているそうです。)の二人が、五浦市、伊豆、広島、岡山などにある素敵な、でもちょっと変わった家を紹介していました。

中でも、広島市の大通りにある家は、一度中に入ると信じられないほどの静寂と、箱庭には紅葉が植えられていて、日本の伝統とモダンが一緒になったような雰囲気で、とても趣のある家でした。

一昔前までは、日本を紹介する番組というと、オタクやアイドルとかおいおいというものが多かったのですが、こういう日本の一面紹介してくれる番組が増えるのはうれしい事です。


今日は午後から雪の予報です。><
明日土曜日もヨークシャーは雪の予報です。

そんなお天気なので、私とDaddioは家の中の断捨離に精をだす予定。(笑)

皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。\(^o^)/



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計