北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

青空散歩♪




相変わらず、お天気が何だかなぁ~という北イングランドです。
おまけに最近、PCの調子も何だかなぁ~という感じで(この記事をアップしている時も、最後の一行で記事がとんでしまいました。)、どんより過ごしていました。(T_T)



そんなお天気でしたが、数日晴れた日もありました。
またいつ青空が見られるか分からないので(←大げさ。でもイギリスに住んでいるとこういう事あり、なのです。)、ファビオと思いっきりお散歩へ。




この日は、いつものDellをさっと通り抜け、その先の先にあるフィールドへ。

DSC_0510_convert_20180412193513.jpg





晴れの日恒例、ファビオと私のツーショット。

DSC_0512_convert_20180412193812.jpg




もうここまで来ると、Saltaireの町です。(日本のガイドブックにはソルテアと表記されています。)

私のブログにも何度かでてきていますが、Saltaireの町は町全体が世界遺産に登録されています。

この町は、Titus SaltというMill(紡績)工場の経営者が造った町。
彼はその当時にしては、先見の明がある人で、工場の周りに従業員の家、病院、教会、学校などを建て、従業員の福利厚生に尽くした人です。

ちなみに、この辺りの道の名前には、彼の家族の名前がつけられています。

現在では、これらの建物は、公共施設に使われたり、一般住居やカフェ、レストランとして使用されています。

DSC_0520_convert_20180412193037.jpg




DSC_0519_convert_20180412193104.jpg




カナルはSaltaireの町にも流れています。
奥に停泊しているナローボートは、アイスクリーム屋さんでした。

DSC_0522_convert_20180412193012.jpg




今まで固い蕾だった水仙も、この日の陽気で一気に咲いた感じです。

DSC_0523_convert_20180412192945.jpg




これはAire(エアー)川。
この辺りでもカナルと並行して流れています。

DSC_0524_convert_20180412192916.jpg




帰り道、我が家方面からSaltaireの町を振り返ってみるとこんな感じです。
長くそびえているのは、Mill工場当時の煙突です。

DSC_0525_convert_20180412192828.jpg

この日は、ファビオのみならず、私もお水を持参しての長散歩でした。




家に戻ると、ファビオはこの通り。
日向で。。。

DSC_0515_convert_20180412193547.jpg




今にも目がくっつきそうでした。(笑)

DSC_0513_convert_20180412193723.jpg


**
おまけ。
今朝はすっかりまたどんよりお天気に戻っていますが、お散歩中にワイルドディア(野鹿)を見かけました。

DSC_0534_convert_20180412192656.jpg

まだ若い鹿のようで、食べ物を探しに道路の方まで降りて来たようです。



**
冬の間、雪にも霜にも負けずにいてくれたビオラ。
段々花の数が多くなってきました。

DSC_0517_convert_20180412193159.jpg





木瓜の花も咲き始めてくれました。

DSC_0539_convert_20180412194427.jpg




もう17年選手くらいのヒヤシンス。
申し訳ないくらい何もしないのですが、毎年花を咲かせてくれます。

DSC_0490_convert_20180412194526.jpg


来週は、気温も上がり春らしいお天気が続くとの事。
予報しいわく、春ならぬTaste of summerを味わえますよ、だそうです。
まあイギリスのお天気ははずれる事が多いので、実際に暖かくなったら信じよう、と思っています。(笑)

この週末は、土曜日は友人宅にお呼ばれ、日曜日は何だかんだと手付かずにいるガレージの大掃除をする予定です。

少し早いですが、皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。\(^o^)/
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2018.04/15 15:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

昨日14日(土)からお天気が良くなりました
陽が射してるだけで幸せな気持ちです
これからしばらくは良いお天気続きだそうですよ

ナローボートのアイスクリーム屋さん
そんなのあるんですね
昔、マキシーとナローボートで良く旅してました

鹿がこんなに近くまで来るなんて・・
よっぽどお腹が空いてたのかな・・

ファビオ君地方も見どころがいっぱいなんですね
Saltaireの町は町全体が世界遺産に登録
これはまったく知りませんでした
愛犬と一緒に泊まれるB&Bにでも1泊
ゆっくりそこを散策したいものです

花々が次々に咲いて来ましたよね・・
ガーデンセンター通いが始まりました(笑)


  • posted by マキシー 
  • URL 
  • 2018.04/16 05:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

鍵コメさんへ 

返信遅くなってしまいごめんなさい。

球根類は、手をかけなくても毎年出てきてくれるので、楽ですよ。(笑)
ヒヤシンス、水仙、クロッカス、チューリップ、スノードロップ、ムスカリ、などなど、是非お試しあれ、です。^^

そうですよ~、いつかいらして下さい。
とはいえ、北イングランドは日本人の観光先としてはスルーの事が多いですが、一応見どころはありますので。(笑)

ストリートビューで見てみますね。♪
山深いところなのですね、きっと。お天気が過激に変化するのもうなずけますね。^^
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2018.04/20 20:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

マキシーさんへ 

今週は良いお天気でしたね。
そちらは3、4℃こちらより気温が高いようで、うらやましいです。

それでも庭の花たちが一気にほころびはじめました。
ただ、来週はまた平年並みに戻るようで、がっくりですが。。。(笑)

鹿はカナル沿いの林で何度か見かけた事があるのですが、このクリフの麓の林では初めてで、普段人目につかずにどこにいるんだろう、なんて思ってしまいました。

うふふ、北イングランド、日本のガイドブックではスルーですが(涙)、一応色々とあるんですよ。

そうなんですよね、冬の間はガーデンセンターへ行ってもあまり、ですが、これからの季節毎週末に足を運ぶ感じになりますよね。(笑)

お互い、ガーデニングを楽しめる季節になりましたね。♪
  • posted by ブルーベリー 
  • URL 
  • 2018.04/20 20:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計