FC2ブログ

北イングランドから こんにちは

北イングランドに暮らし始めて早や21年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

Taste of summer ?! パート1




ここ数日、予報通り良いお天気に恵まれている北イングランド。
予報士が言っていたように、Taste of summerといった感じです。

特に昨日は北イングランドでも25℃、ロンドンでは29℃を記録し、4月でこの気温は何と70数年ぶりなんだとか。

そんなお天気の良かった日。
どこから見上げてもこんな青空。

DSC_0549_convert_20180420190114.jpg





クリフも青空をバックにとてもいい感じ。

DSC_0551_convert_20180420190144.jpg





こういう暑い日、ファビオは、気持ちはいつもの長いお散歩に行きたくても、体力がついていかないというパターン。
もとがハンティングドッグなので、瞬発力はありますが、スタミナはないやつ。(笑)

この日もフィールドで、もう歩けないとストライキ。

DSC_0556_convert_20180420190309.jpg





で、私、おやつで誘う。 で、ファビオ、歩き出す。(笑)

DSC_0558_convert_20180420190346.jpg




こんな調子だったで、いつもより短めのお散歩でした。

DSC_0559_convert_20180420190428.jpg




ここ数日の暑さで、すっかり換毛期のファビオ。
ブラッシングの度に見事なくらいに抜けます。

DSC_0570_convert_20180420190905.jpg

触るとふわふわして温かい。
こういう毛を着ているんだもの、そりゃ~暑いわけだよね。(笑)


こういう暖かい日は、私もファビオもほとんど庭で過ごします。

Daddioが、ビオラがきれいだったから、とけっこうな数のビオラを買って来ました。
私としては、そんなにビオラばっかり買って来てどうするの。。。と言いたいのをぐっと我慢。(笑)

というわけで、鉢植えは目下のところビオラばかり。(汗)

DSC_0561_convert_20180420190553.jpg

このエリアはどちらかというと、庭の中でも午後遅くにしか陽があたらない場所。
パティオストーンも冬の間にどうしても黒ずんでしまいます。
ジェットウォッシュしないと~。(← Daddioの仕事。)(゚∀゚)


こちらは、白いムスカリとビオラ。(笑)

DSC_0562_convert_20180420190655.jpg




陶器製なので、冬の霜が降る間はガレージで冬眠?!のカエルの置物。
それでもところどころ表面がはがれてしまっていますが、今年も満を持しての登場。(笑)

DSC_0566_convert_20180420190718.jpg


**
どうしても麻婆豆腐が食べたくなり作ったある日の食卓。
基本、私が食べたいもの=お夕飯のメニューの我が家です。(爆)

DSC_0545_convert_20180420190030.jpg



水曜日は、義母を夕飯に招待。
一人暮らしになってからは、ローストディナーは自分では作らなくなってしまった義母。

というわけで、この日はローストビーフ。
私とDaddioはミディアムレアが好きなのですが、食べ物に保守的な義母は、生焼け?!のビーフなんてもってのほか。
この日はすっかりブラウン色のビーフで。(笑)

DSC_0543_convert_20180420185933.jpg

緑の付け合わせ野菜は、ケール。
こちらも当然義母は初トライ。
恐る恐る食べていましたが、‘あら、美味しいじゃない。’との事。

まあそれなりに美味しく食べてくれたようで、一安心しました。(*^_^*)


庭の桜がちらほらと咲き始めました。
満開になるのが今から楽しみです。\(^o^)/
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計