北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

晴れっていいね!



ここ最近、青空を見る事がなかった北イングランド。

でも、今朝は予報通りの秋晴れ~。

DSC_0077_convert_20171027200542.jpg

最高気温は12℃との事ですが、これだけ青空だと嬉しくなります。




というわけで、ファビオも心なしか足取り軽くお散歩。
いつものクリフの中腹で、休憩中。

DSC_0078_convert_20171027200600.jpg




お天気がこんなにも人の心理を左右するのだと思うようになったのは、イギリスに暮らし始めてからです。

普段から、イギリス人は特に朝など、見知らぬ人同士でも、Good Morningとあいさつを交わす事がほとんどですが(これは、イギリス人のとてもすばらしい部分だな、と思います。)、こういうお天気の日は、‘What a beautiful morning!’とか‘Beautiful morning isn't it’とかあいさつも自然と変わってきます。

そして、人々は心なしか足取りも軽いし、表情も明るい。(笑)



クリフを降りて、別のスポットから町並みをパチリ。

DSC_0079_convert_20171027200618.jpg




家に戻ってからは、一番お日様があたる特等席に陣取るファビオ。

DSC_0080_convert_20171027200639.jpg

手前に見える赤っぽいお花は、今もまだ咲いているフューシャです。
庭のデッキを作る時、場所の関係で、地植えだったのを鉢に植え替えたのですが、最初は元気がなかったものの、夏の終わりからぐんぐん花をつけ、サバイバルしてくれました。




せっかくだから、こんな晴れの日恒例、FabioとMammioのツーショット。

DSC_0082_convert_20171027200656.jpg




本当に、気持ちよさそう。(*^_^*)

DSC_0083_convert_20171027200711.jpg




私も日向でまったり、というわけにはいかず、こういう日は庭いじりです。
売るほど(笑)の数のカッティングが出来たストレプトカーパス。

DSC_0086_convert_20171027200728.jpg




こちらはForsythia(れんぎょう)です。
表の庭にある枝からのカッティング。
友人曰く、ちゃんと根づくわよ、と言われたので、チャレンジしてみました。

DSC_0087_(1)_convert_20171027200748.jpg

うまくいったら、裏庭に植える予定です。


**
兄が亡くなって、ちょうど一年が経ちました。
時が過ぎるのは本当に早いな、と思う今日この頃です。

昨年の今頃は、兄の葬儀参列のためのチケットを購入していたんだな~なんて、今朝のお散歩時、雲一つない青空を眺めながら、思っていました。

毎朝、両親、そして兄に手を合わせるのですが、今日はこの青空に向かって、‘おはよう。’と話しかけてみました。
ファビオが、足元で、不思議そうな顔で見ていましたが。。。(笑)


**
さて、この週末の土曜日はIkea(英語では、アイキアと言います。)へ行く予定。
イギリスのIkea進出は古く1987年。 私がイギリスに住み始めた頃には、定着していました。

ちなみに、我が家には、Ikeaに行くと必ず夫婦喧嘩をするというジンクス?!があります。(笑)
Daddioは、買いたいものだけ買って、そそくさと立ち去りたいタイプ。 私は、ディスプレイなどを見ながら、ストア全体をまわりたいタイプ。
Daddioの気のない返事や態度に、私がキレるというのがいつものパターン。(爆)

さて、今回はどうなる事やら、お楽しみに。(笑)


そして、夜は、今週学校がHalfTermのためお休みの下の義妹がこちらにやって来ます。
というわけで、義母をまじえて食事へ行く予定です。

日曜日は、DIYストアへ決めた薪ストーブの壁のペンキを買いに、そして内装スタートです。
あ、もちろん自分たちでペンキ塗ります。(笑)
壁塗りの後は、カーペット交換、ソファー購入、ブラインド交換、などなど、クリスマス前に終わるかな~というのが正直なところですが、こういうのって楽しいですよね。

それでは、皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。\(^o^)/


*CommentList

カナル散歩




今朝は、雨がしとしと降っていた北イングランド。

お散歩時は、着ているカッパの帽子の部分の端から、雨の水滴がぽたりぽたりと顔に。 
きゃぁ~お化粧が。。。(そんなに厚化粧ではありませんが。)(笑)


**
さて、これは数日前のカナル散歩。

この日は、久しぶりにヘロンに遭遇。
ヘロンは、サギ科の鳥で、水辺を好みます。

対岸の草むらの中で、どうやらカナルに住むお魚を狙っているよう。

DSC_0057_convert_20171024180326.jpg




カナルの水は決して澄んではいないのですが、水面にも姿が反映していました。

DSC_0063_convert_20171024180222.jpg





そして、ふと前方を見ると。。。
何やら列をなして向かってくるものが。。。

DSC_0059_convert_20171024180305.jpg




そう、白鳥の親子です。
お父さん鳥、お母さん鳥、そして一番後方をまだグレー色のひな鳥がついて行きます。

DSC_0060_convert_20171024180242.jpg

毎朝、寝床になっている岸から、こうやってスイスイと行進し、人々が餌付けする場所まで移動しているみたいです。
賢いですね。

ちなみに、前にもブログに書きましたが、イギリスでは、白鳥は君主(現在は女王様)の所有となっており、下手に傷つけたり害を加えたりすると、罪に問われます。



さて、こんな賢い白鳥さん達には目もくれず、私が写真をパチリしてばかりいるのが気に入らなかったのか、いきなりストライキに入る柴犬くん。

DSC_0062_convert_20171024180201.jpg




家に帰ってからも、どうやらご機嫌斜めなようで、デッキに陣取り、私をガン見。

DSC_0055_convert_20171024180343.jpg


けっこうやきもち焼きな性格なのかなぁ~。(笑)(#^.^#)


明日、あさっては、お天気もドライに、気温も平年より高めになるとの予報なので、久しぶりにガーデニングの予定です。
春に向けての球根を植えたり、冬を前にしての色々な準備をするつもりです。

皆さんも週の後半、楽しくお過ごし下さいね。(^-^)/


*CommentList

ファビオとゆかいな仲間たち?!




すっかり週一の更新になっています。 (。-_-。)

週の初めは、Storm Ophelia(イギリスでも、ここ数年前から、Storm(暴風雨)に名前をつけるようになりました。)の影響で、変なお天気だったイギリス。

ファビオ地方は、強風の他には大した被害はありませんでしたが、直撃されたアイルランドでは、電気が停電したり、海が大荒れになったりと大変だったようです。

この日は、一日中、薄暗く、その薄い雲の後ろに見える太陽が、真っ赤な色をしており、何だかこの世の終わりのような(笑)なんともいえない不思議な雰囲気を醸し出していました。


Stormが去った翌日。
朝のお散歩が終わり、禁止されている二階へひそかに上ったファビオ。

こっそりのぞいてみると。。。

IMG_0176_convert_20171019175352.jpg




ファビオとゆかいな仲間たちの姿が。(笑)

IMG_0179_convert_20171019175505.jpg

ちなみに、このぬいぐるみたちは、ファビオのおもちゃではなく、大人気もなく、私がベッドにいつも並べているものです。(笑)
特に、あざらしのぬいぐるみは、もう30年以上私と一緒で、苦楽を共にしてきた、と言っても過言ではありません。(笑)





このキツネのぬいぐるみ、どことなくファビオに似ていませんか?

IMG_0180_convert_20171019175521.jpg

このぬいぐるみ、お腹の部分が、中を取り外せるようになっていて、レンジでチンするウォーマーなんです。
下の義妹から寒がりな私へのクリスマスプレゼント。

こんな姿を見ては、叱る気も起きず…(笑)


でも、ファビオ~、私のパジャマ、下敷きにしてるし~。



**
前回アップした通り、建築家のK子さんが我が家に週末滞在してくれました。
今回も(笑)二泊三日という短い期間でしたが、色々な話を聞かせてもらい、楽しい時間を過ごしました。

ただ、今回は、義母との食料品の買い出し、Daddioが日曜日から展示会のため出張で、彼自身準備があったりと、こちらの所用に付き合ってもらってしまい、結局行けたのは、イルクリーの街。

K子さんは、イギリスが大好きなので、普通の人々の暮らしを見たいので、スーパーへの買い出し、全然OKですよ~と、彼女なりに楽しんでくれたようです。

野菜セクションでは、じゃがいもの種類の多さ、調理する用途によって違うじゃがいもを使う、という事が面白かったらしく、写真をパチリしていました。
また、牛乳セクションでは、Full Fat, Semi-skimmed, Skimmedなどの種類がある牛乳もパチリしていて、Daddioも私も微笑みながら見ておりました。

最近は、スーパーでも、フレーバーティーが充実しているイギリス。
ここでも興味津々で見ていました。

そして、スーパーでの買い物、最大の目的は、雑誌コーナー。
インテリア、ガーデニングがらみの雑誌について、それぞれの雑誌の特徴、読者層などを、私が分かる範囲で説明し、写真をパチリしたあとは、何と、5冊くらい雑誌を購入しておりました。

ただでさえいつも重いスーツケースが、ますます重くなったようでした。(笑)

ヨークシャーらしい景色を見たいというK子さんの要望で、Skiptonへ行く予定が、時間が足りなくなり、急きょ近場のイルクリーへ。
ここには、Betty'sのティールームもあるので、そこをのぞいたりして、その後はタウンセンターからそう遠くない丘に登り、景色をパチリ。

DSC_0050_convert_20171019175904.jpg

その夜は、Fusionと呼ばれるスタイルのレストランで食事。家に帰ってからは、Daddioは早めにベッドへ、私とK子さんはその後も遅くまでおしゃべり。
翌朝は、K子さんを送り出す時恒例の、日本のお味噌汁を作り、朝早く空港へ送りに行きました。

Daddioは戻ってから、その足で、出張。

慌ただしい週末でしたが、楽しい時間を過ごしました。

**
今週末は、リーズの街のFish Marketや中華食材店へ行く予定。
土曜日はあいにくの雨模様なので、雨の中の買い物になりそうです。

日曜日は、なかなか決まらない、薪ストーブを囲む壁の色を決める予定で、またまたあっという間の週末になりそうです。

少し早いですが、皆さんも楽しい週末をお過ごし下さいね。\(^o^)/


*CommentList

秋晴れお散歩




先週からのお仕事が終わり、やっとひと段落しています。

今回は、翻訳のお仕事。
内容は、企業のお偉いさんのご講評。(笑)
こういう翻訳は、技術的なそれとは違った難しさがあります。

日本語と英語の違いを一段と感じる内容でした。
この類の翻訳には、正解が一つではない、と思っている私。
その講評の場にいなかった私が、どうやったらその人が言わんとしている事を最大限に言い表せるか、そういう難しさを楽しいと思えた翻訳でした。



**
今朝は、頭をお仕事モードから切り替えて、ファビオとまったりモードへ。(笑)

昨日の雨と強風とはうってかわって、青空が広がりました。

DSC_0038_convert_20171012194712.jpg




こんな日のファビオくんは歩く気満々。

DSC_0039_convert_20171012194733.jpg





こんな日はいつものフィールドの後は、クリフに行きたがるかな、と思っていたのに。。。

DSC_0043_convert_20171012194811.jpg

ずるして、クリフの中腹で止まったファビオ。(笑)




このまま上へも登らず、下へも下りず、5分ほどいました。(;_;)

DSC_0042_convert_20171012194752.jpg




この方向に来ると通り抜ける道。
両側に木々が生い茂っており、通り抜けると森林浴をしている気持ちになります。

DSC_0045_convert_20171012194831.jpg

深呼吸をして、今日も一日頑張るぞ~。(笑)


**
明日から、何度も我が家に訪れている建築家のK子さんが、泊まりに来ます。
今回は、仕事がらみで同僚の方とパリに寄った帰り道。

同僚の方は、パリから日本に戻ったそうですが、イギリス好きのK子さん。
こんな目と鼻の先に来ているのに、イギリスに行かずに帰るわけにはいかないと(笑)、予定を変更してイギリスに滞在。

まずはロンドンの方に数日滞在し、明日から我が家に。
今回は、二泊三日ほどの短い滞在ですが、秋のイギリスを楽しんでもらえたら、と思っています。

ファビオとの再会も楽しみ。きっとまたいつものようにまずはガウリンコだろうなぁ~。

そんなわけで、忙しい週末になりそうです。

少し早いですが、皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。\(^o^)/

慌ただしい更新でごめんなさ~い。(汗)

*CommentList

結婚記念日




今年は、インディアンサマーもなく、秋、そして冬に一直線のイギリスです。
(インディアンサマーとは、9月の後半、そして10月の初めにかけて、南から暖かい風が吹き、イギリスが、また夏に舞い戻ったかのように、気温があがる事を言います。)


さて、月曜日は結婚記念日でした。
数年前の10月の初めは、それこそインディアンサマーで、ノースリーブを着て食事に行ったなぁ~などと思いながら、しっかりジャケットを着ている今年と比べておりました。


今年、お互いに送りあったカード。
亀が描いてある方が私が送ったカードです。

DSC_0031_convert_20171004182126.jpg

Daddioのカードは、Loseという言葉にひっかけて、I lose my sock, I lose my way, I lose my head, I lose my temper、でも一つだけ変わらず失くさないものがある、それは僕の君への愛(爆←私。)という文面が書いてある、ロマンティックなカード。

Daddio,かなり無理したなぁ~。(笑)



そして、義母、義妹たち、友人たちから送られて来たカードとお花。

DSC_0030_convert_20171004182154.jpg

自分達の結婚記念日を覚えててくれて、カードを送ってくれる、そんな心遣いをありがたく思います。



食事は、週末の土曜日に。
Daddioも飲めるようにと、電車でイルクリーの街へ。

向かった先は、Quintaというレストラン。
ここは、友人とランチに数回訪れた事があるのですが、こじんまりした雰囲気で、料理も美味しいレストラン。

夜は、照明がかなり暗いので、写真はこんな感じですが、私は帆立のスターター、Daddioは、海老、そしてメインは二人ともリブアイステーキ。

DSC_0028_convert_20171004182221.jpg

普段、ステーキとかはあまり頼まないのですが、石の上でジュージュー焼いたまま出て来るお肉は、とても柔らかくて美味しかったです。

食事をしながら、18年前の結婚式の当日の事を思い出し、色々な話をしました。

ほとんどの結婚生活が、山あり谷ありのように、私達の結婚生活もそれなりに様々な出来事がありましたが、これからの18年も、またこんな感じで暮らしていけたら、いいね、と、お互いの存在の大切さを改めて思った夜でした。



たんまりお肉を頂いた翌日日曜日は、ファビオを連れて3人で早朝散歩。

DSC_0029_convert_20171004182254r.jpg

ちょっと歩きすぎて、バテ気味のファビオくん。
座ってストライキ。

小雨がぱらつく中でしたが、ウォークを楽しみました。

**
我が家の暖炉工事、無事に終わりました。

が、プラスターが乾くまで、ストーブは使わないように、との事で、週末は使えずじまい。
薪も用意し、準備万端でしたが、我慢、我慢。(笑)

工事により、周りの壁も塗りなおさなければならず、目下のところ、どの色に塗るか考え中です。
塗り終わったら、ストーブ共々アップしたいと思います。

**
そして、私は明日から翻訳のお仕事。
今朝連絡があり、急な依頼となりました。

今週、そして来週の初めくらいまでかかりそうです。

最近は、通訳のお仕事が多かったので、久しぶりの翻訳頑張ってきま~す。(^-^)/











*CommentList

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計