北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

欠かせない日課




最近のファビオくんの日課。


日向で、

DSC09774_convert_20170222063041.jpg





ボォ~ッとする事です。

DSC09775_convert_20170222063055.jpg

こんな表情を見ると、あぁ~ファビオもそれなりの歳になってきたのね、なんてオヤジくささを感じるのは私だけでしょうか。(笑)




陽ざしが降り注ぐ特等席で、お耳も真っ赤です。

DSC09777_convert_20170222063124.jpg




特等席?


そう、いつもは行かない私達のベッドの上。
しかもDaddioのパジャマ付近。(笑)

DSC09778_convert_20170222063136.jpg


**
イギリスは今週、Half Termで(先週の学校もありましたが。)一週間学校がお休み。

学校の教頭をしている下の義妹もお休みで、義母のところへ来ているので、明日はお夕飯を一緒にという事になりました。
正直、平日の夜に出かけるのはちょっとね、と思う私です。(笑)

明日水曜日は晴れ、木曜日は雨と暴風の予報です。

春が近くなってはまた遠のく、そんな北イングランドです。

*CommentList

バレンタインズデー




昨日はバレンタインズデー。
一応、我が家は毎年お祝いします。(笑)

今年、お互いに贈り合ったカード。

DSC09779_convert_20170215200504.jpg

これぞバレンタインカード、という赤系のカードじゃなくて、と思っていたら、偶然、Daddioもそう思ったようで、お互いにブルーが基調のカードになりました。(*^_^*)




平日だったので、手の込んだ、とはいきませんでしたが、3コースのディナーで。

DSC09765_convert_20170215200618.jpg

ちなみに、赤いバラはDaddioから。

毎年、バレンタイン近くになるとバラの値段が高騰します。
Daddioいわく、バウチャーがあったから(笑)安かったので、との事。
言わなければ、ロマンチックなのに~。 



海老とアボカドのスターター。
よく作るごまだれで混ぜて、そこにレモンゼストで酸味を効かせました。
手抜きだけど、おいしかったです。(笑)

DSC09767_convert_20170215200634.jpg




鶏もも肉と野菜のクリームマスタードソース。
お夕飯にパンを食べる事はまずない我が家、なのでごはんと合わせましたがこちらも美味しかったと言ってくれました。

DSC09768_convert_20170215200646.jpg

そして、普段平日は飲まないのですが、昨夜は特別にプロセッコで乾杯。




デザート。
見た目はともかく(笑)、中のスポンジもしっとり、まわりに塗ったココアバターソースも上手に出来、Daddioは二切れいっぺんに食べていました。

DSC09773_convert_20170215200717.jpg


前にもブログで書きましたが、イギリスではバレンタインズデーは、どちらかというと男性から女性に花やプレゼントを送ったりします。
昨日は、私の隣人Dawnにもだんなさんからお花のデリバリーが届いたり、イギリス人の男性、けっこう大変ですね。(笑)


**
昼間、私がケーキを焼いたりしていると、ファビオくんはご覧の通り。

‛バレンタインズデー? それ何の事?’

DSC09759_convert_20170215200522.jpg




‛それよりも僕、眠いからねるねー。’

DSC09760_convert_20170215200537.jpg


**
今日から週末にかけて、暖かい日が続く北イングランド。
暖かいといっても10度くらいですが。(笑)

私は明日からまたお仕事です。
今回は翻訳のお仕事。

陽がのびてきて、出勤時も明るくなったので嬉しい限りです。

それでは、週の半ば、週末までもう少し頑張りましょうね。\(^o^)/
*CommentList

うさぎでぎっくり。




毎日グレーな空が広がる北イングランドです。寒い~。
庭を見るとスノードロップやチューリップの芽が顔を出し始めていますが、春はもう少し先のようです。


さて、前のアップでお伝えしたように、先週木曜日から昨日まで、友人が飼っている三匹のうさぎちゃん達の面倒をみていました。

我が家でではなく、友人宅に私が毎日二回、一時間ずつ通いお世話をしていたのですが、お世話自体は楽しみましたが、けっこう時間がとられ、その合間に家事をしたり、仕事が急に入ったりで、忙しくしていました。


うさぎ その1。 アダムくん。
昨年、長年連れ添ったイブちゃんを亡くし、やもめ暮らしに。

DSC09752_convert_20170210200810.jpg

友人曰く、寂しくしているので、一日に一回はハグしてあげてね、という事で、言われた通り、なでなでしたりハグしたりしていました。(笑)



うさぎ その2。 チューリップ(白とグレーのまだら)ポピー(黒)。
イギリスでは、ポピーは(花の名でもありますが)女の子の名前ですが、このポピーはれっきとした雄うさぎです。

DSC09755_convert_20170210200827.jpg

この二匹は、事情により飼えなくなった人から、友人が請け負って飼い始めたうさぎです。



小さいチワワくらいの大きさはあるのでは、と思われるチューリップ。(笑)
どうやら、かかあ天下のようです。

DSC09756_convert_20170210200855.jpg




友人宅の庭は、フェンスや網で囲まれており、うさぎたちが脱出出来ないようになっています。

DSC09750_convert_20170210200757.jpg

写真では分かりづらいかもしれませんが、右手の緑色のゲートの先にも、段々になって庭が続いており、全部で6段のエリアがあって、その一番下の段は、何と線路に面しています。(もちろん、金網で仕切られています。)

私が住む最寄りの駅の路線は単線なので、電車の音も気にならず、彼女の庭はとっても静か。

ちなみに、横手のガラス張りの建物は、もともとガレージだったところを改築&増築した部分。

アダムは家の中で飼っていますが、チューリップとポピーは、この建物の一番先のところに普段います。
何でも三匹一緒にすると、ケンカが始まるのだとか。。。(笑)

なので、庭に出す時も、違ったエリアに出して遊ばせます。

そして、この遊ばせている時に、事件は起こりました。(おおげさ?!)

中腰で、アダムを追いかけながら、家の中に戻そうとしていた時、やってしまいました。

はい、まさかの、いえいえまたまたのぎっくり腰。 (T_T)

幸いにも軽度なギクッだったので、中腰から、しゃがんでよちよち歩きのように歩きながら、無事アダムを家に戻し、おっかなびっくりで家に戻りました。

夜、仕事から戻ったDaddioに話すと、大笑い。 そんなに笑わなくても。。。(`o´)


うさぎたちの世話に追われた一週間。
うさぎたちからもほっくりした癒しをもらいましたが、家に戻って見慣れたこの姿を見ると、やっぱり一番癒されました。

DSC09748_convert_20170210200734.jpg



**
前庭のバードテーブルによく来るロビン。

ロビンはイギリス人がこよなく愛する鳥。
オレンジ色の胸が特徴です。

DSC09758_convert_20170210200843.jpg

ロビンはけっこう縄張り意識が強い鳥、と言われているのですが、前庭には二匹のロビンが同時に来たりします。
雌鳥はオレンジ色ではないので、二匹とも雄鳥なのかなぁ~。

週末は、雪がちらつくとの予報が出ている北イングランド。
リーズのフィッシュマーケットに行く予定です。

皆さんもまったりゆっくりとした週末をお過ごしください。
*CommentList

姿は見えないけど。。。




今日のブログは、僕柴犬ファビオが書いてるよ。

今週はDaddioがずっと出張。
プレイメイトのDaddioがいないから、僕はちょっぴり寂しくて退屈。

Mammioは‛ファビくん、二人でゆっくりまったりしようね。’なんて言ってたのに、お友達とお出かけしたり、ウィンドウショッピングに行ったり。。。僕は留守番犬。

でも、でも、いいんだ、僕にはこれがあるから。

DSC09742_convert_20170203192532.jpg



そう、Daddioの体臭かおりがするセーター。

こうやって顔をくっつけて、シエスタすれば、Daddioがいなくてもいるみたい。

DSC09744_convert_20170203192550.jpg



Daddio、早く帰って来てね。(*^_^*)

DSC09743_convert_20170203192603.jpg


というわけで、出張中のDaddioが恋しいのか、いつもは行かないゲストベッドルームに行き、Daddioのセーターにちょこんと顔をのせてスヤスヤ眠っていました。

夜もDaddioが帰って来ると大歓迎するファビオなので、何となく何かが違うと思っているようでした。

私?

それはもう、昔流行った‛亭主、元気で外がいい’というわけで(笑)、ファビオが書いているように、お夕飯を作らなくていいのをよい事に、ちょこちょことお出かけしていました。(笑)


**
木曜日から、Cape Verde (ケープバーデ)と呼ばれる島にホリデーに行っている友人に頼まれ、彼女が飼っている三匹のうさぎさん達の面倒を見ています。

ファビオとの朝のお散歩を終えると、彼女の家に行き、頼まれた通り、ケージの掃除とうさぎたちを庭に一時間出し遊ばせています。
その間は、持参したフラスコのお茶を飲みながら、彼女の陽のあたるサンルームでのんびりしています。(笑)

そして、夕方にまた戻ってお夕飯を与えています。

外で遊んでいるうさぎさん達、家の中に戻りたくない時は、予期しないスピード?で庭を駆けまわり、けっこう大変です。(笑)
ワンコとはちょっと違う動物との癒しの時間を楽しんでいます 。o(^▽^)o


**
今年は既に二件の結婚式の招待状を頂いています。
泊まるところの手配や食事の事前チョイスをしなければならず、この週末は、そんな用事を片づけながら、Daddioとファビオとまったりする予定です。

皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。\(^o^)/
*CommentList

あれれ~、行き止まり?!



これは少し前にカナル(運河)へお散歩に行った時の出来事。


途中、ファビオが朝のお仕事をしたので、その処理をしウンP袋を縛ったりして、あまり前を見ていなかったのですが。。。



お散歩の行きは、ものすごい早歩きのファビオくん、危うく、ドボンでした。(笑)

DSC_0023_convert_20170126195403.jpg

これはカナルでよく見かける、スウィングブリッジなのですが、ナローボートが通る時、橋をスウィングして船が通過します。

誰かがきちんと鎖を結び忘れたか、いたずらなのかは定かではありませんが、向こう岸に渡れず。


ファビオもいつも行くフィールドに行けず、あきらめモード。

DSC_0024_convert_20170126200149.jpg


納得がいかないファビオをなだめ?!(笑)、この日は、そのままカナルバンクを歩いて戻って来ました。

**

今日は、北イングランド、この冬一番の冷え込みだとか。
朝のお散歩のときは、靴下二重、手袋二重の重装備でした。(笑)

明日はお仕事です。
毎月ある定例会議なのですが、イギリス人と日本人の間に温度差があり、なんとな~く気を遣う会議なのです。(笑)

週末は、昼間は、例の断捨離の一環で、ガレージの大掃除の予定です。
土曜日の夜は友人宅にお呼ばれ、日曜日は、義母を食事に招待、と何だかんだと忙しい週末になりそうです。

少し早いですが、皆さんも素敵な週末をお過ごし下さい。(^-^)/





ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計