北イングランドから こんにちわ

北イングランドに暮らし始めて早や18年目。未だに不思議な事が多いこの地での生活もよう、飼い始めた柴犬とのゆっくりした暮らしぶりをお伝えします。

Entries

雨の日はのんびり。



今週は月曜日をのぞき、ずっ~と雨模様の北イングランド。
雨模様の中、昨日はお仕事でした。

イギリスのお天気としておなじみのシャワーではなく、しとしとと一日中降る雨が続いています。
いつからイギリスにも梅雨が?と思うようなお天気です。

特に、昨日は気温も下がり、長袖を着るほど。
朝はセントラルヒーティングが自働点火。

ファビオとのお散歩も、雨でびしょびしょになって帰って来ます。

体をふいてあげ、足を洗うと、自分で猫のように毛づくろい。(笑)
それがすむと、まあるくなって、シエスタ。

DSC00084_convert_20170629184318.jpg




かわいいなぁ~と、萌える親ばか飼い主。(笑)

DSC00085_convert_20170629184331.jpg

雨の日のお散歩は、ファビオなりに体力を使うようで、このような感じでかる~く数時間は眠っています。(笑)


**
雨にもめげず、咲いてくれているお花。

紫陽花は日本では梅雨時のお花ですが、イギリスでは今くらいから秋まで咲いているお花です。

DSC00070_convert_20170629183947.jpg

紫陽花は大好きな花の一つで、我が家にはいくつかあるのですが、土壌の関係でどれも色が微妙に違ってみていて楽しいです。
今度は白い紫陽花を、と狙っています。(笑)




こちらもいくつかあるクレメータス(クレマチス)。

DSC00071_convert_20170629184001.jpg

裏庭にあるのと比べ、こちらは早咲きです。




こちらは、Hypericum inodorum 通称St. John's wort (キンシバイ)です。

DSC00072_convert_20170629184015.jpg

黄色いお花も可愛いですが、その後になる赤い実もきれいです。
二度楽しめるので、切り花によく使います。




そして、モックオレンジ (梅花空木)。
その名が示す通り、まるでオレンジのようなとても良い香りがします。

DSC00074_convert_20170629184029.jpg




ラベンダーも咲き始めました。

DSC00076_convert_20170629184044.jpg



雨で萎れてしまう前に、切り取って玄関先などに飾ります。

DSC00081_convert_20170629193651.jpg

この時期、庭でつむ花で家の中を飾れるので嬉しいですね。



**
さて、イタリアから義妹夫婦が帰って来たので、下の義妹もこちらに来て、みんなでDaddioのお誕生日お祝いを。
場所は我が家から徒歩距離にある、イタリアン。

レストランから、こんなお祝いをしてもらって、まるで子供のように喜ぶDaddio。(笑)
隣の義母もとてもうれしそうです。

DSC00077r_convert_20170629184242.jpg



みんなをパチリ。

DSC00078r_convert_20170629184059.jpg

義妹のだんなさんと下の義妹は、とてもお酒が強いので、この日もグラッパというイタリアのウォッカのようなお酒を飲んだり、Daddioも大好きなイタリアの食後酒、バーナを飲んだりして盛り上がっていました。


そして、この後は、我が家へ。
我が家は坂道を登ったところにあるので、心臓のバイパス手術を数年前に受けて以来、急坂はしんどい義母と私だけタクシーで戻り、残り全員は歩き。(笑)

我が家に着いてからは、私も上の義妹も加わって、皆で、なんと色々なジンアンドトニックの飲み比べを。

DSC00080_convert_20170629184112.jpg

それぞれ違うジンに、これまたそれぞれ違うトニックウォーターを合わせての試飲は、あーでもない、こーでもない、とソムリエならぬジムりエと化し(笑)お開きになったのは夜中の一時。

楽しい夜になりました。


おまけ。

今朝、雨の中の収穫。
コルジェット。(ズッキーニ)、こちらは普通サイズのものです。

DSC00087_convert_20170629184358.jpg

週末は、晴れ間がのぞくようなので、たまったお洗濯ものを干したり、ヘッジ(生垣)を刈ったり、と忙しくなりそうです。

少し早いですが、皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。(^-^)/
*CommentList

真夏日。




昨日まで、寝苦しい夜が続いていたイギリス。
気温も、北イングランドでさえも、30℃に達しました。

北イングランドが気温30℃に達するという事は、もうローカルニュースのメインにくるくらい一大事なのです。
ここ2,3年、北イングランドはどちらかというと冷夏が続き、気温は20℃前半あたりでしたので、久しぶりの夏日をエンジョイしました。


すっきりとした青空にほんわかと浮かぶ雲。

DSC00045_convert_20170622175116.jpg




リクライニングチェアを出し、この日は一日庭で過ごしました。

DSC00051_convert_20170622175218.jpg

Daddioは日焼けしたい典型的なイギリス人。 私は日焼けしたくない典型的な日本人。
というわけで、Daddioのチェアは思いっきり日向に、私のは日陰で。(笑)


早速、焼きに入るDaddio。

DSC00055_convert_20170622185322.jpg




私も、ちょっとおしゃれなポーズで。(笑)

DSC00057_convert_20170622175438.jpg




当然、この日のお夕飯は、今年初めてのBBQ(笑)

DSC00052_convert_20170622180002.jpg

この日は、ポークベリーとリークを交互に刺した焼き鳥ならぬ焼き豚と、新鮮なツナステーキが手に入ったので、それをオリーブオイルと塩コショウ、レモンゼストにレモンジュースでマリネしたものを焼きました。



庭で収穫したズッキーニは付け合わせで。

DSC00061_convert_20170622175454.jpg

このズッキーニは、小ぶりの品種です。



胸元を隠すおちゃめなDaddio。(爆)

DSC00059_convert_20170622175948.jpg


イギリスは、この時期、夜は10時を過ぎても明るく、また、蚊がいないので、こういう晴れた日は、庭で遅くまでDaddioとおしゃべりします。
後片付けをして、シャワーを浴びて、また庭に出て、これからやりたい事、こうしたいねという事などをおしゃべり。

こういうまったりした時間を過ごすのも、たまにはいいですよね。(笑)


**
そして、暑さに弱いこの方は。。。

庭で過ごす私達をしり目に、一番日陰の場所で過ごしておりました。(笑)

DSC00056_convert_20170622175254.jpg

こういう暑い日、石造りの家は家の中が涼しく、ファビオは庭にいるのが耐えられなくなると、家の中の風が通る場所で休憩し(笑)、また庭に出て来るというのを繰り返していました。

**
今週は昨日までお仕事だったのですが、冷房のないイギリスの家。
寝苦しい夜が続いて、少し睡眠不足気味の頭で仕事をしておりました。(笑)

今日からは、気温もすっかり20℃あたりに戻り、曇り空の北イングランド。
ロンドンや南の方はまだまだ暑い日が続くようで、うらやましいです。

昨日は夏至でしたが、夏至が過ぎると、あぁ~暗い冬が来るのね、とまだ7、8月という夏が来る前に思ってしまう、イギリス生活20年目の今日このごろです。(笑)

この週末は、車を新しくするので、候補の車を見に行ったり、寝室とリビングのカーペットを新しくするので、サンプルを見に行ったり、と色々と嬉しい?!所要があります。

また土曜日の夜は、イタリアから義妹夫婦が二か月間戻って来るので、家族そろってDaddioのお誕生日をお祝いする予定です。

皆さんも暑さにめげず、充実した週末をお過ごし下さい。








*CommentList

Daddioバースデー。




先週後半からとても良いお天気が続いていた北イングランド。

そんな中、Daddioのウン十歳のお誕生日を迎えました。

というわけで、誕生日当日は、義母を招いて食事。


スターターは、カニかまとアボガドをポン酢とごまで和え、セルクルで形をつけた手抜き簡単スターター。

DSC00040_convert_20170622175046.jpg

カニかまを食べた事がない義母も美味しいと言ってくれました。



メインはDaddioのリクエストで、暑い中ローストチキン。(笑)
こんがり焼けていい感じです。

DSC00037_convert_20170622175033.jpg

私のローストチキンは、中にレモン、レッドオニオン、にんにくをつめ、外側にはタイム、ローズマリーとオリーブオイル、塩コショウを。
チキンの下にも、同じくレモンにレッドオニオン、にんにくを敷いてあるのですが、これらがグレービーソースを作るのに、いい仕事をしてくれます。(笑)



Daddio盛り付けのため、少々雑ですが。。。

DSC00043_convert_20170622175100.jpg




義母には、Daddioを生んでくれてありがとう、ですね。
二人でパチリ。

DSC00041_convert_20170622175933.jpg


食事の後は、Daddioの幼いころの写真を見ながら、思い出話に花が咲きました。


翌日は、ボーイズナイトアウトという事で、Daddioは友人達とリーズの街へ。

そしてその翌日の土曜日は、私とリーズの街へ。

Daddioのリクエストで、何度か訪れているタイレストランに行きました。
ここは、リーズの中心街にあるのですが、成金的な(笑)金色と黒の内装で、ゴージャス感あふれるレストラン。 

でもお値段は良心的で、夜もスターター数種に、メインが2種ついて、一人28ポンド。

DSC_0143_convert_20170622180137.jpg




ジンアンドトニックを前に、満面の笑みのバースデーボーイ。

DSC_0141_convert_20170622180103.jpg




ジンは、ヘンドリックスというジンをチョイス。
G&Tは、ゴードンやボンベイサファイアなどのジンの時には、レモンやライムが入っていますが、このヘンドリックスジンは、きゅうりが入ります。

DSC_0142_convert_20170622180119.jpg

きゅうりの爽やかな味が、このジンにはぴったりで、暑い夏にはもって来いです。


ちなみに、この日は真夏日で、プラス週末という事もあり、リーズの街は、人、人、人。

こういう暑い日になると、俄然ファッションに力が入るイギリス人女性。

この夜も、短~いスカートに胸元がこれでもかっと開いた恰好を、皆さんされておりました。(笑)

また反対にマキシワンピなど丈の長い洋服を着ている人も多かったのですが、何せ肥満率ヨーロッパ一位を誇るイギリス人。
ふくよかな二の腕と肩を出し、丈の長いワンピを着て、ヒールなしのサンダルで歩くさまは、まるでお相撲さんがお通りだい、の図でした。(笑)

最終電車は、酔っ払いばかりが乗っているので、私たちはその前の電車で帰ったのですが、ここぞとばかりに履いて来たハイヒール、いやいやピンヒールに足が耐えられなくなったのか、サンダルを脱ぎ裸足で、駅の中を歩く若い子達が何人もいて、いや~この光景は、ザ・イギリスだなぁ~と思った私です。



集まったバースデーカード。

DSC00067_convert_20170622175233_convert_20170622182608.jpg

Daddio, これからも健康第一で日々穏やかに暮らしていこうね。(*^_^*)
*CommentList

涼んでま~す。





週の半ばから良いお天気が続いている北イングランド。

ちなみに、我が家のバックドア(勝手口)は、Stable door (ステイブルドア)というスタイルのドアです。

Stable、つまり、うまや、牛舎に使われるドアのスタイルという事で、ドアの上部のみを開ける事が可能です。

気温が高い日は、この上の部分を開けておくと、とってもいい風が入ります。

DSC00036_convert_20170615194057.jpg




ちょうどいい風の通り道に、暑さにばてている柴犬が一匹。(笑)

DSC00034_convert_20170615192952.jpg




またまた行き倒れ状態で、シエスタ中のファビオ。

DSC00035_convert_20170615192841.jpg





風の通り道をちゃんと知っているんですよね。(笑)

DSC00033_convert_20170615192823.jpg


**
咲き始めたフューシャの花。

DSC00031_convert_20170615192925.jpg

フューシャはもっとふっくりした花つきのタイプもありますが、我が家のはスリムバージョン。
色々な種類を増やしたいな、と思っています。




アスターの一種なのかな?
可愛らしいピンク色の花です。

DSC00029_convert_20170615192912.jpg



そして、こちらはいちご。

いちごは幾つか違ったバラエティーを育てています。

DSC00032_convert_20170615192939.jpg

今年最初のいちごは、ファビオくんの胃袋におさまりました。(笑)


**
週末も好天が続く予報の北イングランド。
イギリス全体、高気圧の下にあるようで、南の方では30℃に達するかも、なんていう予報です。

今晩、金曜日は、Daddioはボーイズナイト、という事で友人達とリーズにくり出し、誕生日をお祝いしてもらうようです。
いくつになっても、お誕生日を祝ってもらえる友人達がいるというのはうれしいですね。

土曜日は、私と二人だけのバースデーお祝いの予定です。

日曜日は、今年初BBQが出来るといいなぁ~。

皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。\(^o^)/


祭りのあと



今週の初めは、雨模様だった北イングランドでしたが、昨日水曜日は、気温も25度近くまで上がり、蒸し暑いほどでした。

そんななか、夜散歩を終えたファビオくん。

暑さで、ハーハー言いながらDaddioと戻って来ました。(笑)

落ち着いた後は、気に入ったおもちゃをかごから取り出して、散々宙に投げてかみかみ。

と思ったら、いきなりパタッとスイッチが切れたように、ウトウト。(笑)

DSC00024_convert_20170609232018.jpg




まるで何事もなかったかのように、まったり眠りに入るファビオ。

DSC00026_convert_20170609232042.jpg




ポツンと捨て置かれたおもちゃたち。まるで祭りのあとのようです。(笑)

DSC00025_convert_20170609232031.jpg

不思議なもので、毎回選ぶおもちゃが違います。
ちゃんとその時々で、彼なりのチョイスするこだわりがあるようです。(笑)



**
ロンドンでの痛ましい出来事が少し落ち着いたと思ったら、今度はタワーブロックからの出火という惨事。
イギリスでは、このような高層フラットは、ほとんどの場合、カウンシル、つまり市が管理する物件で、例外もあるかもしれませんが、ほとんどの人達は低所得者の人達。

真夜中に着の身着のままで難を逃れた人達に、周辺の住民が食料はもちろんの事、衣類などを届け始めているとか。

高層マンションが多い日本も他人事ではないですよね。


夏至を前に、夜遅くまで明るいイギリス。
晴れた日は、夜11時前でもこんな感じで、まだほんのり明るいんですよ。

DSC00027_convert_20170615185832.jpg




なんちゃってグリーンハウスの上に飾ったソーラーライトも、きれいに灯ってくれています。

DSC00002_convert_20170615191745.jpg


**
今週は昨日までお仕事。
そして、今日木曜日は、何とDaddioバースデー。

昨年の私と同じまとまった数字のバースデーという事で、今日はとりあえず義母を夕飯に招待して3人でお祝いです。
家族そろってのお祝いは、イタリアにいる義妹夫婦が戻ってからという事に。

さて、それでは、ディナーの準備に取り掛かります。(笑)
*CommentList

ご案内

プロフィール

ブルーベリー

Author:ブルーベリー
寒さ厳しい北イングランドに、イギリス人の旦那さんと柴犬と暮らしています。まったりとした日々を送っていましたが、2012年2月22日、柴犬ファビオが2歳半で糖尿病の宣告を受けました。現在はそのショックからもどうにか立ち直り、日々家族3人で頑張っています。
ファビオの病状経過なども含め、日々の暮らしを綴っていこうと思っています。

旦那さん(通称:daddio):柴犬を見た事も名前を聞いた事もなかった典型的イギリス人。今ではmammioよりも柴犬ファビオを優先?!するくらいの可愛がりよう。

ブルーベリー(通称:mammio):日々、ファビオとリーダーの座を争っている。たまにホームシックになる事もあるけど、旦那さんの愛情とファビオからの癒しで救われている日々。

柴犬ファビオ:2009年7月23日生まれの雄。 名付け親はdaddio。(元イングランドサッカーチームの監督の名前から。響きがいいからとの理由。)2012年2月22日、2歳半で突然の糖尿病宣告を受け、現在は一日に二回のインシュリン注射を行っている。
やんちゃな性格ぶりと癒し効果は変わらず。犬よりも人、特にマッチョなビルダー系が好き。

最新記事

ファビオ まちゅげ隊加入

マロンとライムの柴犬親子日記みぃさんプロデュース、まちゅげ隊に加入。 ファビオは茶まちゅげ隊だよ。 proof 2 for plug

FCアクセスカウンター

柴犬時計